この記事ではNISA口座を最大限に活かす、SBI証券ならではの強みを厳選に、厳選を重ねて紹介していきます。

「NISAについて何も知らないんだよなぁ・・・」という方も、NISAでどれくらい得をするのかといった基礎から、NISAに向いた商品の購入基準まで、NISAを全く知らない初心者に焦点を置いてますので、安心して読める内容になってます。

なお、つみたてNISAについては別記事で紹介しています。
ただ、NISAについての基本知識があればつみたてNISAもより理解しやすくなるため、当記事の「1.NISAってなんなの?」を同時に読むことを推奨します。

NISAってなんなの?

ゆうた(デフォルト)

ゆうた

そもそもNISAについて今ひとつ知識がなくて・・・あったらやろうかなと思うんですけど。

まずは「NISAの知識に不安がある。」という方向けに、NISAの基本的な内容から説明しています。

「NISAの知識はもう大丈夫」という方や「SBI証券のNISAについて知りたい!」って方はこの項に対しては飛ばしていただいて大丈夫です!
次項SBI証券のメリットを御覧ください!

NISAの4つの特徴

NISAとは2014年より始まった「少額投資非課税制度」の略です。

専用の口座、「NISA口座」を運用していく中で税制上の恩恵を受けられるのですが、最初は以下の4つを覚えていただければ十分です。

NISAの覚えておくべき4つのポイント!

  1. 上場株式、投資信託、ETFの利益が、年間120万円まで非課税に
  2. 非課税期間は原則5年間
  3. NISA口座は1人1口座
  4. 口座を開設できるのは20歳以上の方のみ。

NISAの特徴についてより知りたい方はこちらの記事を御覧ください

NISAの効果検証結果

NISA口座における含み損益(全部保有者)
(平成26年勘定)(n=3,245)
引用「NISA制度の効果検証結果」 平成28年10月金融庁

ちなみに上の調査結果によると、実際にNISAをしていると、「10%〜20%の利益」になる方が多いようです。

ゆうた(悩む)

ゆうた

まぁ実際こんなもんだよなぁ・・・って、あれ、結構損してる人もいますね。

図によると、28%と結構大きい比率の人々が損をしていますよね。
これは単に短期投資で損失になってる方が多いためです。NISAは損失を抑える制度ではないのでもし損失をすれば通常口座での取引同様に損失として勘定されます。

更にここには以下で説明するNISAのデメリットが関わっています。

NISAのデメリット

NISAのデメリット、それは損益通算と繰越控除ができないということです。

損益通算とは?

投資において一定機関のメリットとデメリットを相殺すること。もし投資で損失が出た場合は利益から差し引き、損失に本来かかってくるはずだった分だけ税金を減らすことができる。

損失の繰越控除とは?

損失があった際に会計勘定を次期の会計に組み入れ、損失の分だけ課税を減らせる制度。通常の株取引や投資信託では3年間に渡り損失の繰越控除が適用されます。

損益通算の仕組みとその影響を説明していきます。

A社とB社

まずは、NISA口座ではない通常の口座、A口座とB口座の2つの口座を運用するとしましょう。

損益通算

ここでA口座で30万円の利益が出て、B口座で30万円の損失が出た場合、税金はかかってきません。損益通算で口座の利益にかかってくる税金をB口座の損失分で相殺できるためです。

損益通算消失

しかし、B口座がNISA口座だったとすると損益通算は適用できません。A口座の利益にかかる税金6万円を収める必要があり結果通常の口座を使うときと比べて損失が増えてしまいます。

これが損益通算がなくなる影響、NISA口座の大きなデメリットです。

また、そもそも損失による税金の控除がなくなるのだから、繰越控除は概念そのものがなくなります。

このように損失が出た際のリカバリーが全くできないため、チャートの揺れ幅が大きい短期投資にはあまり向いていません。

そのため、NISAは短期間で大きく利益が伸びるわけではありませんが、代わりに損失も少ない投資信託で使われる事が多いです。

投資信託は1万円単位での取引が可能であるため、NISAの120万円の課税枠をフルに使えるという点でも優れています。

以下、投資信託の利用を前提に進めていきます。

実際NISAでいくら儲かるの?

投資信託のリターン率はおおよそ5〜10%です。5年間600万円投資したとして、多めに見積もって10%、60万円のリターンと考えられます。

通常口座とNISA口座の比較

通常口座ならば、このうち20%が課税されるため12万円の損失になります。

この課税は法律で決められた義務なので通常なら払うしかありません。
しかしNISA口座で取引すればこの12万円が全免除されます。

NISA口座を5年間運用することで本来失われるはずだった6〜12万円が確実に手元に残る計算になります。

しかし、5年間と長期的な利益を見込んだプランになるため、「一気に大儲けする!」というよりは「将来のために貯蓄したいし、運用利益稼げたらいいなぁ。」という目的の方こそ、最大限に効果が出せる仕組みです。
言い換えれば長期的な貯蓄手段としては、〜5%もの高リターンを見込める優秀なプランと言えます。

また、そもそもの投資額が最大1年間120万円と少なめなこともあり、少額でも問題なく始められます。

少額から始められて、税金も全くかからないので、NISAは投資入門者の第一歩としてうってつけだと言えるでしょう。

ゆうた(デフォルト)

ゆうた

確かに投資信託だと損失も少ないしとっつきやすいけど・・・うーん、もっと減らせる手法ないんですかね?

投資をしている以上、100%損失がないというのはありえません。

しかし、その損失を限りなくゼロに近づける事はできます。

そのために①口座選びと②商品選びの2つに気をつける必要があるでしょう。

以下ではSBI証券を使った商品の選び方、損失をゼロに近づける運用方法について説明していきます。

SBI証券のメリット

この記事ではSBI証券を使うことを前提にNISAの運用を説明していきます。

SBI証券はNISA口座を運用する上では非常に優秀な口座であり、NISAに関してはまっさきに検討すべき対象です。
具体的には下記の全てが他口座と比べて非常に優れています。

 以降ではNISAにおけるこれらの特徴と、他口座と比べた上でのメリットを説明していきます。

投資信託本数のラインナップがトップクラスに豊富!

各社の投資信託手数料比較

会社 取扱本数 ノーロード取扱本数
SBI証券 2,582本 1,279本
楽天証券 2,578本 1,271本
マネックス証券 1,149本 744本
カブドットコム証券 1,103本 678本
松井証券 805本 671本

SBI証券の最大の強みが投資信託のラインナップです。

上の表を見ていただければ分かるように量で考えると全口座中ダントツ。そのため後々商品を入れ替えたくなったとき、万が一価格に大きな変動があった際も即座に別の商品を購入して対処することができます。

質に関しても、詳しくは後述しますが非常にクオリティの高い商品が揃っています。
特にノーロード投資信託のラインナップが豊富な点は、無駄な費用を抑える上で非常に嬉しいポイントでしょう。

ノーロード投信信託とは?

購入手数料一切かからない投資信託です。通常の投資信託ですと「購入手数料」を証券会社や銀行などの販売会社に払います。通常取引だと「購入金額の数%程度の手数料が引かれるところがとてもお得に使えるので積極的に使っていきましょう。

NISAは手数料が0円!

おそらく、口座選びで一番気になる点が手数料ではないでしょうか?

確かに、少しでも費用を抑えようと思うなら手数料を抑えることは再優先事項です。

しかし、NISA口座に関しては例外、手数料は全く気にする必要はありません。

というのも、多くのネット証券ではNISA口座の手数料が恒久的に無料と宣言されているためです。

NISA手数料他社比較

証券会社 買付手数料 売却手数料 手数料合計
SBI証券 0円 0円 0円
楽天証券 0円 0円 0円
カブドットコム証券 0円 1263円 1263円
マネックス証券 0円 0円 0円
松井証券 0円 0円 0円

手数料は国内株式、海外ETF共に適用されます。このように費用の安さもNISA口座の初心者にやさしいポイントです。

IPOの主幹事数がNo1!

一発の利益が非常に大きいIPOも非常にNISAとの相性がいいです。

2019年のIPOであるサーバーワークスの公募価格は4780円、しかし、その初値は18000円にまで上昇しました。その上昇度合いは14220円、なんと4倍近くに値上がりしています。
100株で1単元なので、当選した場合その利益は142万円

しかし例の如く、利益には課税され、20%分の28万4000円が引かれてしまいます・・・ちょっとこれは勿体無いですよね?
ですが、もしNISA口座で取引をしておけばこの課税はなくなり142万円がそのまま口座に入ってきます!

当然、IPOは当選率1〜2%と言われるほど狭い門で、生半可に当選するものではないです。
ただ、その分リターンの割合は間違いなく高額ですし、何より当選以前にお金を引き落とされることがないため、損失は一切出ません。
まさにノーリスク・ハイリターンと言えるでしょう。

安定して利益を得たいけど、ときにはハイリターンを狙いたいという方はIPOに挑戦してみてはいかがでしょうか?

参考に各ネット証券の2019年IPOの主幹事、及び幹事取扱実績数のデータを載せておきます。

なお、2019年に上場を果たしたIPOは39社です。そのうちSBI証券が幹事となったものは34社、SBI証券に申し込むだけで9割のIPO抽選に申し込むことができます。

IPO他社比較(2019年)

証券会社 幹事数 主幹事数
SBI証券 4社 34社
楽天証券 0社 9社
カブドットコム証券 0社 12社
マネックス証券 0社 18社
松井証券 0社 7社

外国株は9カ国対応!米国株も充実のラインナップ!

NISA口座は外国株にも対応しています。
外国株に対応している証券会社は非常に限られるので、どの国のどの会社の商品を取り扱っているか把握しないと、開設しても取引ができないという事態になってしまいます。
外国株におけるSBI証券の強みは取り扱っている国の数。なんと9カ国をカバーしています。以下の表が示すように全証券会社の中でダントツの数値です。
米国株の取扱数こそマネックス証券の方が多いですが、それに次ぐ取扱数であり、投資先はアマゾンジャパンやアップルなどの人気株は軒並カバーしています。
米国株だけに飽き足らず、色々な国に選択肢を広げたいという方はぜひSBI証券での株式投資に手を出してみましょう。

外国株取扱数他社比較

証券会社 米国株 中国株 韓国株 ロシア株 ASEAN株
SBI証券
2100銘柄以上

1400銘柄以上

60銘柄以上

2100銘柄以上

500銘柄以上
楽天証券
1700銘柄以上

900銘柄以上

270銘柄以上
松井証券
マネックス証券
3300銘柄以上

2300銘柄以上
カブドットコム証券

SBI証券のデメリット

キャンペーンが弱い

NISA口座を登録するとキャンペーンが用意されている口座は多いですが、SBI証券はあまり用意されていません。

主要会社のNISA口座登録キャンペーン一覧(2019年7月現在)

証券会社 キャンペーン内容 キャンペーン適用条件
楽天証券 抽選で3000ポイントプレゼント 2019年8月9日までに、一般NISA口座または
つみたてNISA口座を開設し、9月6日までに
楽天カードクレジット決済による
投信積立で合計5000円以上約定
カブドットコム証券 抽選で50名に
現金3000円プレゼント
対象期間中に積立で投資信託を
月平均1万5000円以上買付け

とはいえ、キャンペーンは不定期で現れるものです。
SBI証券でも今後何らかのキャンペーンが実施される可能性は否定できません。

目次へ戻る

NISA口座の開設方法

 では実際にNISAを開設していきましょう。

STEP.1 総合口座を開設

まずは下のボタンから総合口座を開設しましょう。
総合口座の開設はどの証券会社を使うとしても絶対に必要です。

SBI証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

口座開設のプロセスは以下の記事に記してあるので、こちらを参考に開いてください!

STEP.2 NISA申し込みページへ

総合口座を開設したら、次はいよいよNISA口座を開設する段階です。下のボタンをクリックしてSBI証券公式サイトのNISA申し込みページにアクセスしましょう。

NISA口座に申し込む

すると「つみたてNISA」か「NISA」かを決める以下の選択肢が現れます。
NISAかつみたてNISAか選択

今回は通常のNISA口座の開設なので、「NISAを申し込む」をクリックしてください。

STEP.3 本人確認書類の提出

本人確認書類アップロード方法の選択
次に「本人確認書類」を改めて提出する必要があるためこちらで選択してください。

Webアップロード」か「書面(郵送提出」で選べます。
どちらでも問題なく開設できますが、書面だと印刷や郵送の手間が非常に大きい上に別途料金がかかるため。Webアップロードの方が圧倒的に楽です。

口座開設には以下の2点が絶対に必要となります。

NISA口座開設確認書類

  1. マイナンバー確認書類
  2. 本人確認書類

総合口座開設時点でマイナンバーカード未提出の方は「マイナンバー通知カード」か「個人番号カード」のどちらか1点を提出してください。

マイナンバー提出済の方は本人確認書類のみの提出で問題ないです。
使えるのは以下の6点になります。

個人番号カード
各種健康保険証(両面)
運転免許証(両面)
パスポート(顔写真ページ、所持人記入欄)
在留カード(両面)
住民基本台帳カード(両面)
住民票の写し(原本)
印鑑登録証明書
特別永住者証明書
           

もしマイナンバーカード未提出だとしても、個人番号カードを両面提出できればそれで「マイナンバー」、「本人確認書類」の両方が補えるため非常に楽です。

STEP.4 NISA口座仮開設

書類を提出すると、申込みから最短2営業日以内にSBI証券からEメールで「口座開設完了のお知らせ」が届きます。

これで口座の仮開設が完了します。

ゆうた(悩む)

ゆうた

仮開設と本開設ってどう違うの?

仮口座って何なの?

通常NISA口座を使うには税務署による審査が必要になりますが、SBI証券では手続き後すぐにNISAでの取引ができるように仮開設制度が用意されています。
通常問題なく本開設に以降しますが、万が一他社でNISA口座開設されていた場合、税務署の審査が無効になり仮口座取り消しとなります。
仮開設中にNISAで購入した商品は当初より一般口座で購入したものとして扱われます。その場合確定申告が必要となることもあり手間がかかるので、万が一他社口座開設したっ心当たりのある方は「本開設完了の確認書類」が届くまで待ちましょう。

STEP.5 税務署への申請

SBI証券により税務署に対してNISA口座の申込みが行われます。承認までに大体2週間くらいかかるので気長に待ちましょう。

STEP.6 口座開設完了

税務署に無事承認されるとNISA口座開設審査完了のご連絡」が正式に届きます。

これでSBI証券のNISA口座開設は完了です!

次はいよいよ実践に移りましょう!

目次へ戻る

NISAの口座の使い方

ここからはSBI証券の口座をどのように使っていけばいいのかについて説明していきます。

準備 NISA口座に必要な金額

ゆうた(悩む)

ゆうた

どのくらいのお金を使えばいいんですかね・・・そんなにお金ないですよ?

それだけ使うかは個人の裁量によりますが、投資できる額は最大でも年間120万円です。

毎月同額振り込むとすると10万円/月、もちろん更に少額で申し込むこともできます。

投資可能枠を全部使ったとしてもそこまで負担の大きい投資額にはならない。これがNISA口座が初心者にとって使いやすい一つの大きなポイントです。

STEP.1 投資頻度を決める

まずはNISAで一年間でどのくらい投資するか、その頻度を決めましょう。

NISAを用いた投資信託は長期投資になります。

そのため頻繁に振り込む必要がなく、年に数回単位の取引でも全く問題はありません。

ただし急激な価格下落が起こる可能性はあるので、毎日投資信託の価格情報は把握しておく必要はあります。

ゆうた(デフォルト)

ゆうた

・・・やっぱり損するんだ・・・ちょっと怖いですね。

確かに投資信託では商品の価格が下落することはあります。

しかし、投資信託だと価格の下落は必ずしもデメリットではありません!
価格の下落がメリットに働く場合もあるんです!

ゆうた(悩む)

ゆうた

損失が、メリット?どういうことだよ!?

りな先生(ワンポイント)

りな先生

これは投資始めたばっかりだとよくある思い込みね・・・詳しくまとめたから参照してみて!

投資対象の価格は下がったほうがいい〜ドルコスト平均法とは〜

りな先生(デフォルト)

りな先生

質問、投資の運用成績って何で決まるか、わかるかしら?

ゆうた(デフォルト)

ゆうた

もちろん、商品の価格ですよね

その答えは半分正解で、半分間違いです。

投資の運用成績は「価格×量」で決まります。

確かに一括購入で量を全く変えない投資ですと、利益は下がり続けるだけです。

しかし、積立投資ですと「ドルコスト平均法」という手法を使うことで、利益を半永久的に増やす事ができます!

ドルコスト平均法とは?

積立投資で商品を購入する際、一度に購入せず、資金を何度かに分けて同じ額ずつ投資していく手法。

この「ドルコスト平均法」だと購入金額は「価格×量」で決まります。
購入金額は毎月同じ、そのため一単位あたりの価格が下がると、その分購入量は増えます。購入料は定額なので損失にはぜったいになりません!

ゆうた(悩む)

ゆうた

???…言ってることおかしくないですか?それもすでに購入した分は価格下がったままですよね?

確かに短期的に見れば一回価格が下がると損失です。
しかし、投資信託は長期的なものです。更に専門家が市場全体に投資しているメカニズム上、信託商品の価格が永遠に下がり続けることはありえません。長期的に見れば価格は上がる可能性は非常に高いです
つまり量が増えた状態で、価格が上がります。
当然、購入量は増えれば増えるほど利益につながっていきます。
最終的に見れば価格が半額以下などよほどの事態にならない限り損失につながることはありえません。

もちろん一括投資もできますが、ドルコスト平均法の特徴を考えると分割投資がおすすめです。

何回に分割するかは自由ですが、一年間に120万円しか投資できないのでその範囲内に収まるようにはしましょう。

STEP.2 信託商品を決める

次にどういった商品に投資するか決めます。まずは商品の種類とその特徴を把握しておきましょう。

株式型投資信託

名前の通り国内株や外国株に投資することで利益を出すのが株式型投資信託です。非課税金額をできるだけ増やしたい方はこのスタイルがオススメです。

株式投資であるためハイリスク・ハイリターンな投資スタイルになっています。損失が出たときの被害は大きいですが、同時に利益が出た際の金額も大きく、それが全額課税されることなく財布の中に入ってきます。

通常の株取引と同様に配当ももらえるので、その点でもお得。

長期で運用していくため、景気に左右されにくく安定的なディフェンシブ銘柄(鉄道や医薬品、食料品など)や、配当性向の高い銘柄の長期保有向けです。

債券型投資信託

債券に投資をすることで利益を出していくスタイルで、こちらは逆に安定した投資スタイルを目指す人にオススメです。

株式のように大幅な利益はありませんが、値動きの幅が小さいために大きな損失もありません。

一回一回でのリターンは少ないですが非課税枠を利用すれば少ない利益も減らさずに得られます。また大きな損失を受けないため、長期的に見れば株式型ファンドより稼げるという声も多いです。

基本的には以上の2つに国内、米国、新興国・・・のように分散させて投資するのですが、始めはこの分散比率を決めるのが難しいです。また、これには正解もありません。国内株一本というスタイルも十分ありえます。

ここでおすすめなのが、「バランス型投資信託」です。

バランス型投資信託

バランス型投資信託」は複数の資産に投資する投資信託です。
その構成は国内債権と先進国株式を組み合わせたり、ファンドによって様々ですが、予めどこにどれだけ投資するかという比率は決定されています。
分散投資はリスクを下げるために長期投資では必須ですが、リスク管理など知識が必要ですし、長期的な戦略を練る必要があります。
しかし、バランス型の商品なら一度購入するだけで予め決められた商品に分散投資できるため、手軽で余計な知識もいりません。
初心者の方が分散投資に踏み込む最初の商品として非常におすすめです。

目次へ戻る

STEP.3 実際に商品を買ってみよう!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

まずはファンド選びのポイントを教えるわね!

利回り
ベンチマーク
純資産総額
信託報酬

①.利回り

一番の利回りは皆さん気になるところですよね。
しかしインデックスファンドではそこまで重要視する指標ではありません。
なぜならインデックスファンドは基本的にベンチマークに沿って投資するため、銘柄ごとで利回りに差が出にくいためです。

きちんとベンチマークに沿った利回りができているかで十分でしょう。

②.ベンチマーク

利回りよりも重視すべきはどんなベンチマークを使っているのかです。

ベンチマークの種類と、②配当込み指数か否かの2つを確認しておきましょう。

①はたとえば日本株ならTOPIX日経平均株価の2つの指標があります。
2つの違いは日経平均は225銘柄に絞られているのに対し、TOPIXは東証一部に上場する全ての銘柄に投資できるという点です。
255銘柄に値動きの高い銘柄を集中させているため、日経平均株価のほうが値動きが大きいです。
ここでは割愛しますがどこの国に投資するかによって変わるのでチェックしておきましょう。

②はベンチマークに配当金が含まれているか否かです。
「配当金込み」のベンチマークのほうが「配当金除く」より配当分上積みがあるのでリターンが高くでます。そのため、基本は「配当金込」を選びましょう.

③純資産総額

インデックスファンドによる投費は長期投資になります。
もちろんファンドが潰れるリスクは絶対に少なくしておきたいです。

やはり多くのユーザーから愛される地力のあるファンドはつぶれにくいです。純資産総額の大きいファンドを選びましょう。

④信託報酬

基本的に利回りには差がないので稼げるかどうかを判断するものはコストつまり「信託報酬」になります。

近年では安いところですと信託報酬は0.15%前後に収まりますのでこの価格帯前後を見ておくと安心です。
また、信託報酬が低いファンドは純資産総額の大きい有名ファンドであること多いのでその点でも安心です。

りな先生(ワンポイント)

りな先生

この基準に則っておすすめのファンドをいくつか厳選させてもらったわ!参考にしてみてね!

SBI証券のおすすめファンド

①eMAXIS Slimシリーズ

eMAXIS Slimシリーズ画像

最も人気な投資信託先の一つがeMAXIS Slimシリーズです。
業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続ける」と掲げているように、全ファンド中最安値クラスの信託報酬から非常に人気があります。

eMAXIS Slimの商品一覧(2019年7月時点)
ファンド名 信託報酬(年率:税込) 純資産総額
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX) 0.1512% 約92億円
eMAXIS Slim国内株式(日経平均) 0.1512% 約27億円
eMAXIS Slim先進国株式インデックス 0.107892% 約508億円
eMAXIS Slim新興国株式インデックス 0.20412% 約151億円
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 0.162% 約235億円
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 0.15336% 約68億円
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー) 0.15336% 約48億円
eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型) 0.15336% 約11億円
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 0.1512% 約290億円
eMAXIS Slim国内債券インデックス 0.1296% 約50億円
eMAXIS Slim先進国債券インデックス 0.1512% 約48億円

上の表の通り全ファンドが0.2%以内に収まっているという激安基準は他に類を見ないと言っていいでしょう。

②ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ

ニッセイシリーズ画像
近年信託報酬の値下げに力を入れているのが、「ニッセイシリーズ」です。

2019年6月27日で、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
」が信託報酬0.9%と業界最安値比率を更新しました。

ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズの商品一覧(2019年7月時点)
ファンド名 信託報酬(年率:税込) 純資産総額
ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.140% 約234.41 億円
ニッセイ日経平均インデックスファンド 0.140% 約63.33 億円
ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.2106% 1,4億円
ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.0999% 約1260.28 億円
ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.120% 約73.26 億円
ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.140% 約108.87億円
ニッセイ新興国株式インデックスファンド 0.20412% 約10.61億円
ニッセイJリートインデックスファンド 0.27% 約120.14 億円
ニッセイグローバルインデックスファンド 0.2916% 約62.1億円
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) 0.140% 約38.18億円
ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型) 0.17172% 約3.7億円
ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型) 0.17172% 約2.04億円
ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズの純資産総額の推移
ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズの純資産総額の推移
引用:SBI証券「6ファンドの信託報酬引下げ!低コストにこだわるニッセイアセットの<購入・換金手数料なし>シリーズ」:
ニッセイアセットマネジメント

純資産額も順調に成長しており、今後の方向に目が離せません。
総合的に非常におすすめのファンドです!

購入手順解説

りな先生(デフォルト)

りな先生

投資先は選べたかしら?それじゃ実際に購入していくわよ!

NISAで投信を申し込んでいこう!

まずは画面上の「投信」の項目を選択しましょう。

NISA商品選択

続いてNISAの商品を選択します。この際「NISA」のマークが載っている物がNISA口座で購入可能な商品です。

NISAは金額が重要ですので、金額買付けを選択しましょう。

目論見書・保管書確認

銘柄を選択したら、目論見書・保管書面の画面が出てきます。

ここからいよいよ発注に移っていきます!

預かり区分・購入金額・分配金受け取り方法確認

最後に預かり区分でNISAを選択し、購入金額、分配金受取方法を選択しましょう。

事前に配布される取引されるパスワードを入力し、「注文確認ボタン」をクリックします。

投資信託注文完了画面

最後に申し込み内容に間違いがなければ「注文発注」を押して注文完了です!

ゆうた(笑顔)

ゆうた

ちょっと抵抗あったけど、こうやって見ながらだとできそうです!


目次へ戻る

証券会社比較表

証券会社
取引手数料※税抜
IPO 信用取引 アプリ ポイント 総合
評価
詳細
通常口座
NISA
手数料
10
万円
まで
30
万円
まで
50
万円
まで

SBI証券
0

0円
250

250円
250

250円
0

0円
4

優秀
4

優秀
4

優秀
ネット証券口座開設数NO.1!2019年オリコンランキングでも史上初の12回目の総合1位を獲得!! 5

優秀
公式 詳細

楽天証券
0

0円
250

250円
250

250円
0

0円
1

微妙
3

やや優秀
4

優秀
楽天ポイントが貯まりまくる!高機能ツールのマーケットスピードや日経テレコンは完全無料 5

優秀
公式 詳細

松井証券
0

0円
300

300円
500

500円
0

0円
1

微妙
4

優秀
4

優秀
1日の株式約定代金が10万円以下なら手数料無料です!また、IPOは申し込み金が不要 5

優秀
公式 詳細

ライブスター証券
80

80円
180

180円
180

180円
80

80円
1

微妙
3

やや優秀
3

やや優秀
現物、信用手数料が最安値水準!!今なら口座開設後2ヶ月は取引手数料が0円のキャンペーン実施中! 5

優秀
公式 詳細

マネックス証券
100

100円
250

250円
450

450円
0

0円
3

やや優秀
1

微妙
4

優秀
情報収集と操作性に優れたツール、IPOにも優れ、米国株の取扱数は業界No.1の万能型のネット証券! 4

やや優秀
公式 詳細

カブドットコム証券
90

90円
250

250円
250

250円
0

0円
2

普通
4

優秀
4

優秀
お年寄りや女性、auユーザー手数料割引アリ!!投資教育コンテンツ「Kabu.study」もカブドットコム会員は無料です! 4

やや優秀
公式 詳細

SMBC日興証券
125

125円
250

250円
400

400円
125

125円
4

優秀
4

優秀
2

普通
信用取引の手数料がまさかの0円!の証券会社。IPOの主幹事数も多く、IPO投資には必須の口座です! 3

普通
公式 詳細

岡三オンライン証券
99

99円
350

350円
350

350円
99

99円
3

やや優秀
1

微妙
3

やや優秀
IPOの事前入金必要なしのIPOに強いネット証券。今なら当サイト限定で5万入金で2000円プレゼントのキャンペーン実施中!! 3

普通
公式 詳細

岩井コスモ証券
1000

1000円
1000

1000円
1000

1000円
1000

1000円
3

やや優秀
2

普通
1

微妙
定額手数料の安さは業界トップクラス!2018年のIPO取扱実績も37.8%と高い。 2

微妙
公式 詳細