かおる(助けを求める)

かおる

松井証券の手数料はとても優れていると聞いたのですが、詳しく教えて欲しいです・・

りな先生(デフォルト)

りな先生

確かに松井証券の手数料はとても優れているわね。

かおる(笑顔)

かおる

え?!やっぱりそうなんですね!!例えばどんなところですか??

りな先生(ワンポイント)

りな先生

約定合計が10万円以下なら手数料無料!!や信用取引ならデイトレに限り手数料が約定合計に関わらず全て無料など…

かおる(笑顔)

かおる

え!!もっと詳しく教えて欲しいです!!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

そうね!!じゃあ今から松井証券の手数料について詳しく見ていきましょう!!

松井証券の手数料はココが凄い!!

松井証券手数料の3つのポイント

  1. 10万円以下なら手数料が無料!!
  2. 信用取引がデイトレなら手数料オールゼロ!!
  3. NISA取引の手数料がオールゼロ!!
りな先生(デフォルト)

りな先生

具体的に、一つ一つ見ていくわね!!

メリット1. 10万円以下なら手数料が無料!!

松井証券が持つ最大のメリットは何と言ってもココ!!!

本来は取引すれば確実に取られる手数料がなんと「無料」です!!

下の表を見てもらうとお分かり頂けるように手数料が無料になる会社は「松井証券のみ」です。

証券会社 10万円以下の手数料
松井証券 0円
ライブスター証券 80円
楽天証券 90円
SBI証券 90円
カブドットコム証券 90円
マネックス証券 100円
SMBC日興証券 125円
野村証券 139円
りな先生(ワンポイント)

りな先生

そして、信用取引口座を開設すると、さらにお得になるわよ。

信用取引口座を開設すると30万円まで無料に!!

松井証券なら信用取引口座を開設すると約定合計30万円まで無料になります!!

りな先生(デフォルト)

りな先生

下は、松井証券の取引手数料の表だけど、本来なら30万円以下なら300円の手数料が掛かるけどそれが無料になるわ。

 

 

取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
30万まで 300円/0円(※)
50万まで 500円
100万まで 1000円
200万まで 2000円
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超え 100,000円(上限)
かおる(動揺)

かおる

300円も無料になるって凄いです!!たかが300円と思いましたが、日々の取引が重なれば、300円も利益の山になりますもんね!!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

そうね!!そして、何より手数料が無料で抑えれるから利益計算も取引も非常に楽に済ませることができるわね。購入時より上がれば、売ればいい。ただそれだけだから。

この信用取引口座を開設すれば、約定合計30万円まで手数料無料になるサービスですが、肝心の信用取引自体にも素晴らしいポイントがあります!!

それが、続いてのメリット「信用取引がデイトレなら手数料オールゼロ!!」です。

メリット2. 信用取引がデイトレなら手数料オールゼロ!!

先ほどの現物取引は、10万円以下なら手数料が無料!!というサービスでした。

しかし、今回の信用取引でもデイトレードなら約定合計金額に限らず手数料が無料です!!

 

 

取引金額 取引手数料
10万円まで 無料
30万まで 無料
50万まで 無料
100万まで 無料
200万まで 無料
1億円超え 無料
かおる(動揺)

かおる

全部、無料ってこんなサービスして松井証券側は大丈夫なんですか?!!!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

何も問題ないわよ。まず、信用取引には手数料以外に金利/貸株料というコストがあるから、松井証券側はそこで賄っているという感じね。

かおる(助けを求める)

かおる

金利/貸株料….? 詳しく教えてください・・・

りな先生(デフォルト)

りな先生

この信用取引の詳細は、後の「松井証券の信用取引」で説明しているからそこを見るといいわ。

かおる(笑顔)

かおる

わかりました!見てきます!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

じゃあ続いてもメリット。「NISA取引の手数料がオールゼロ!!」について見ていくわね!

メリット3. NISA取引の手数料がオールゼロ!!

松井証券ならNISA取引の手数料がオールゼロです!!

かおる(焦る)

かおる

え?!オールゼロというのは、約定合計額に関わらず、全部0ってことですか?!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

その通りよ!!全部無料だから、あまり下の表は意味ないかもしれないけど、NISA口座の取引手数料を載せておくわね。

 

 

取引金額 取引手数料
10万円まで 無料
30万まで 無料
50万まで 無料
100万まで 無料
200万まで 無料
1億円超え 無料

ちなみに、ジュニアNISA口座も株式の買付時と売却時の手数料が無料です。
口座の維持費用もかからないので、安心して投資をスタートできます。

りな先生(デフォルト)

りな先生

以上が松井証券の手数料が持つ3つのポイントね!!じゃあ、ここからは、それぞれの3つの取引「現物取引」「信用取引」「IPO取引」について具体的に見ていくわ。

現物取引の手数料

現物取引の手数料

まずは、現物取引手数料のおさらいです。
下の表は、松井証券の現物取引の手数料です。

 

 

取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
30万まで 300円/0円(※)
50万まで 500円
100万まで 1000円
200万まで 2000円
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超え 100,000円(上限)

この手数料は、他の証券会社と比較すると良いのでしょうか?

他の業者との比較

下の表は、他の証券会社と手数料を比較した表です。

証券会社 ~10万円 ~20万円 ~30万円 ~50万円
松井証券 無料 300円 300円 500円
マネックス証券 100円 180円 250円 450円
SBI証券 90円 105円 250円 250円
楽天証券 90円 105円 250円 250円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 250円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円

この表にあるように、松井証券のみが手数料無料を実現できます。
ただ、少し注意点として、10万円を超える取引になると他の証券会社の方が手数料が安くなるケースがあります。

以上が現物取引の手数料です。続いては、信用取引の手数料を見ていきます。

信用取引の手数料

一般的に信用取引は「制度信用取引」と「無期限信用取引(一般信用取引)」があります。

前者の制度信用取引は、日本証券金融株式会社を通じて行われる取引で、特徴として取引所が定めた証券業界のルールが適用されます。
それに対して、後者の一般信用取引は、証券会社が独自で行っている信用取引を指しています。特徴として、証券会社が独自で行っているので、その証券会社のルールが適用されます。

さらに、松井証券はデイトレード限定で「1日信用取引」という枠があります。

この1日信用取引を利用すると、信用取引のコストを大幅に抑えることが可能です。

りな先生(デフォルト)

りな先生

その信用取引のコストは何があるのか?今から一つ一つみていくわね。

信用取引に必要なコスト

信用取引に必要なコストは以下の4つです。

・取引手数料
・金利/貸株料
・追証
・逆日歩

コスト1.「取引手数料」

まず、一つ目のコストは、現物取引でもおなじみの取引手数料です。

これは、現物取引の手数料と同じ金額が設定されています。

取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
30万まで 300円/0円(※)
50万まで 500円
100万まで 1000円
200万まで 2000円
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超え 100,000円(上限)

しかし、実はこの手数料、デイトレードの「1日信用取引」なら全て無料になります。

さらに、この信用取引のデイトレードは更なるメリットがあります!!
それが「同じ資金で何度も取引ができる」という点です。

同じ資金で何度も取引ができる!!

現物取引は同じ資金で同じ株式を買うことは禁止されています。

しかし、信用取引ならそれが可能です。
なので、1日に気に入った銘柄、もしくはチャンスとされている銘柄があれば何度も取引することが可能です。

かおる(笑顔)

かおる

しかも「松井証券なら手数料無料で」ですね♪

コスト2.「金利」と「貸株料」

続いてのコストは「金利」と「貸株料」です。

松井証券の「金利」と「貸株料」のコストは以下の通りです。

信用取引タイプ 買い 売り
制度信用取引 3.1% 0.0%
無期限信用取引 4.1% 0.0%
りな先生(ワンポイント)

りな先生

ただ、デイトレードの1日信用取引なら買いの金利が2.0%で売りが0.0%になるわ!

1日の貸株料は制度信用取引なら、1.15%で、無期限信用取引なら2.00%です。

デイトレードの1日信用取引なら手数料が無料で抑えることができるので、非常にお得です。

コスト3.「追証」

これは追加保証金のことを指します。

株価が下がり、損失を抱えた時、その損失が保証金額を超えた場合、追証が必要になります。
超えた場合のみ発生するので、もちろん保証金額を超えなければ、発生しません。

りな先生(デフォルト)

りな先生

もし、この追証を払わなかったら自動的に株式が売却されてしまうから注意が必要よ。

かおる(助けを求める)

かおる

つ、つまり損失を抱えすぎないことが重要ってことですね・・

りな先生(ワンポイント)

りな先生

そういうことね!!ちなみに、保証金の必要金額などは松井証券の公式サイト『委託保証金』に記載されているから気になる人は見るといいわ。

コスト4.「逆日歩」

そして、最後のコストが逆日歩です。

逆日歩とは、制度信用取引で売建をしている方が支払うことがある追加コストを指します。

なので、無期限信用取引なら払う必要がありません。

りな先生(デフォルト)

りな先生

逆日歩について詳しく知りたい方は、こちら『逆日歩(ぎゃくひぶ)とは何でしょうか?を見るといいわ!!

松井証券の1日信用取引ならコストは貸株料のみ!!

ここまで、たくさんの信用取引コストをあげましたが、松井証券の1日信用取引を利用するとコストは貸株料のみです。
(ただし、保証金を超えた時のみ追証が発生します。)

りな先生(ワンポイント)

りな先生

このコストの少なさからして、松井証券の信用取引は非常にお得と言えるわね!

IPOの手数料

IPO取引の手数料

まず、IPO取引の手数料は買いと売りで異なります。

松井証券なら、IPO取引の買い手数用は無料です。
他の証券会社でも買い手数料は無料にしているところは、ちらほらあります。

しかし、松井証券だと売却手数料すら無料にできる可能性があります。

なぜなら、冒頭でもあげたとおり松井証券は10万円まで手数料が0円だからです。

再度、下に松井証券の株式売買手数料の表を載せておきます。

取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
30万まで 300円/0円(※)
50万まで 500円
100万まで 1000円
200万まで 2000円
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超え 100,000円(上限)

※信用取引の口座開設で0円になります。

りな先生(ワンポイント)

りな先生

松井証券のIPO取引は買いの手数料が無料。そして売りも無料に済ませることができる可能性があるってことね!!

まとめ

最後に、松井証券の手数料の要点をまとめておきます。

松井証券の手数料要点

  1. 松井証券なら売買手数料を無料に済ませることが可能!!
  2. 信用取引をするなら「1日信用取引」が超お得!!
  3. NISA口座なら手数料が全て無料!!
りな先生(ワンポイント)

りな先生

もし「口座開設の方法を丁寧に解説してほしい!!」という人は、この記事『【画像で解説】松井証券の口座開設の流れを5ステップで解説!!』で、松井証券の口座開設方法を画像付きで1から説明しているから参考にするといいわ!