ゆうた(悩む)

ゆうた

カブドットコムの手数料は高いって聞いたんですけど本当なんですか?


りな先生(ワンポイント)

りな先生

実は最大で10%以上も割引さされるサービスがあってお得なのよ!


ゆうた(興奮)

ゆうた

えっ!?それって一体どういうサービスなんですか?


りな先生(デフォルト)

りな先生

気になるでしょう?
でも割引サービスを見る前に、カブドットコムの現物手数料が他社と比べて高いのか低いのかを見てみましょう!


カブドットコム証券の現物手数料(一取引毎の手数料)

現物手数料比較表(一取引毎の手数料)

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
カブドットコム証券 90円 180円 250円 990円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円
松井証券 無料 300円 500円 1000円

手数料を見ると全体的にSBIや楽天SBIに比べて高いことが分かります。

ゆうた(ツッコミ)

ゆうた

やっぱりカブドットコムは楽天やSBIに比べたら高いじゃないですか!!!


りな先生(ワンポイント)

りな先生

焦らないの!
これからカブドットコムの手数料についての独自サービスを紹介していくわね!


ゆうた(悩む)

ゆうた

サービスは何個あるんですか?


りな先生(デフォルト)

りな先生

今回紹介するのは4つよ。じゃあさっそく見ていくわよ!


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

お願いします。

カブドットコムのお得なサービス

サービス概要

カブドットコム証券では主にシニア割、女子割、NISA割、auで株式割の4つのサービスを展開しています。
これらのサービスは併用して利用することが出来ます。

シニア割

シニア割とは満50歳以上の全てのユーザーを対象にしたサービスです。
満50歳以上満60歳未満で2%、満60歳以上で4%現物株式の売買手数料が割引されます。
シニア割(4%)の場合 50万円以下の手数料250円から10円割引され、240円になります。

女子割

女子割とは全ての女性を対象にしたサービスで現物株式の売買手数料が1%割引されます。
女子割(1%)の場合 50万円以下の手数料250円から3円割引され、247円になります。

NISA割

MISA割とはカブドットコム証券でNISA口座を開設している場合に現物株式の売買手数料が最大で5%割引されるサービスです。
NISA口座を開設して1年目は1%2年目は2%と1%ずつ加算されていき、5年目以降は5%になります。
NISA割(5%)の場合 50万円以下の手数料250円から13円割引され、237円になります。

auで株式割

auで株式割とは全てのauユーザを対象としたサービスです。現物株式の売買取引が1%割引されます。
カブドットコム会員サイトにてauIDを登録すれば、auの端末以外のpcなどのデバイスをお使いの際も割引が適用されます。
auで株式割(1%)の場合 50万円以下の手数料250円から3円割引され、247円になります。

ゆうた(笑顔)

ゆうた

本当にたくさんサービスがあってお得なんですね!!


ゆうた(悩む)

ゆうた

ところで僕はNISA割とauで株式割の2つのサービスに当てはまるんですけどその場合はどうなるんですか?


りな先生(ワンポイント)

りな先生

今紹介したサービスは全て併用ができるのよ!


ゆうた(笑顔)

ゆうた

最高じゃないですか~!!!


りな先生(デフォルト)

りな先生

じゃあ実際に何%割引されて何円になるかを取引手数料250円とて紹介していくわよ!

カブドットコム独自サービス併用の例(基本手数料250円)

Aさん(29歳男性 auユーザー NISA口座を開設)の場合

Aさん場合NISA割とauで株式割が適用されます。
NISA割(1~5%)auで株式割(1%)で1.99~5.95%割引!!
料金にして5~15円の引き

Bさん(50歳 男性 NISA口座を設立)の場合

Bさんの場合シニア割とNISA割が適応されます。
シニア割(2%)+NISA割(1~5%)で2.98~6.9%割引!!
料金にして7~18円引き

Cさん(63歳女性 auユーザー)の場合

Cさんの場合シニア割と女子割、auで株式割が適用されます。
シニア割(4%)+女子割(1%)+auで株式割(1%)で6.89%割引!!
料金にして18円引き

Dさん(67歳女性 auユーザー NISA口座を開設)の場合

Dさんの場合シニア割と女子割、NISA割、auで株式割が適用されます。
シニア割(4%)女子割(1%)NISA割(1~5%)auで株式割(1%)で6.85~10.61%割引!!
料金にして18~27円引き

ゆうた(笑顔)

ゆうた

僕の場合だったら1.99%割引されるんですね。


りな先生(デフォルト)

りな先生

そうだね!ちなみにどれくらいの額を投資しようと思ってるの?


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

とりあえず30万円から始めようかなと思ってます!


りな先生(デフォルト)

りな先生

そうなんだ!じゃあ手数料は5円引きの245円になるわね!


ゆうた(興奮)

ゆうた

SBIや楽天よりも手数料が安くなってるじゃないですか!!


りな先生(デフォルト)

りな先生

そうだね!じゃあ最後に最大の10.61%を割り引いた後の手数料で他社と比較してみるわよ!

現物手数料比較表(一取引毎の手数料 10.61%割引適応時)

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
カブドットコム証券 80円 160円 223円 884円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
松井証券 無料 300円 500円 1000円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円

サービスを適応すると50万円以下の手数料が最安値になります。

ゆうた(興奮)

ゆうた

50万円までならカブドットコムが1番お得なんですね!!


りな先生(笑顔)

りな先生

その通り!カブドットコム証券の手数料については理解してくれた?


ゆうた(笑顔)

ゆうた

はい!!今からカブドットコムで口座開設してきます!!!

カブドットコム証券の現物手数料メリットまとめ

  1. 取引額が50万円以下の場合は業界最安値。
  2. 独自のサービスが充実している。
  3. 独自サービスが多く適応される人には特におすすめ。

カブドットコム証券のデメリット

ゆうた(悩む)

ゆうた

でも、投資がうまくいって取引額が増えたらカブドットコムの手数料は高くなりますよね?


りな先生(笑顔)

りな先生

えらく気が早いわね!


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

それに他社では1日定額制もあると聞いたんですけど、それはないんですか?


りな先生(デフォルト)

りな先生

良く知ってるね!それはカブドットコムにはないの!
これからカブドットコムのデメリットを説明していくわね!


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

お願いします。


りな先生(デフォルト)

りな先生

まずはさっきから紹介している比較表の100万円以下の部分を見てみるわよ。

現物手数料比較表(一取引毎の手数料 10.61%割引適応時)

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
カブドットコム証券 80円 160円 223円 884円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円
松井証券 無料 300円 500円 1000円

サービス適応後でも楽天などに比べると手数料が高いことがわかります。

ゆうた(デフォルト)

ゆうた

取引額が50万円を超えるとSBI証券などに比べてとても高いですね!


りな先生(デフォルト)

りな先生

その通り!カブドットコム証券は取引額が50万円を超えると手数料がとても高くなるの!


ゆうた(笑顔)

ゆうた

つまり取引額が大きい人にはSBI証券がおすすめなんですね!


りな先生(笑顔)

りな先生

その通りよ!!

ポイント

  1. 取引額が50万円を超える場合はSBI証券がおすすめ

りな先生(デフォルト)

りな先生

次は定額制について説明していくわね!


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

そもそも定額制とこれまでのプランの違いを教えてください。

定額制とは?

これまで紹介してきたプランが1回の取引ごとに手数料が発生するのに対して、定額制は1日の約定金額ごとに1日の手数料が決まる制度です。

ゆうた(デフォルト)

ゆうた

つまり1日に何度も取引する場合は定額制がお得になるということですね!


りな先生(デフォルト)

りな先生

そういうことよ!残念ながらカブドットコムでは手数料の定額制は扱ってないのよ。


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

1日に何度も取引するトレーダーには他の証券会社がおすすめですね!


りな先生(デフォルト)

りな先生

そういうことよ!
一応、ネット証券の定額制手数料の比較表も載せておくわね!

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下 300万円以下
SBI証券 無料 191円 429円 762円 1,562円
楽天証券 90円 191円 429円 858円 3000円
松井証券 無料 300円 500円 1000円 3000円
GMOクリック証券 213円 213円 399円 797円 1538円
マネックス証券 2500円 2500円 2500円 2500円 2500円

定額制では圧倒的にSBI証券が安くなっている。

ゆうた(笑顔)

ゆうた

定額制もSBI証券がお得ですね!


りな先生(デフォルト)

りな先生

そうね!それじゃここまで話た内容を一度まとめるわよ。

カブドットコム証券のデメリットまとめ

  1. カブドットコム証券は50万円をこえると手数料が他社と比べて高くなる。
  2. 定額制がないため1日に何度も取引をする人には向かない。
  3. 50万円を超える取引をする場合はSBI証券がおすすめ。
  4. 定額制はSBI証券がおすすめ。

全体まとめ

りな先生(デフォルト)

りな先生

ここまででカブドットコムの手数料についてのメリット、デメリットは理解できた?


ゆうた(笑顔)

ゆうた

はい。よく分かりました!


りな先生(デフォルト)

りな先生

最後に全体の内容をまとめておくから、自分に合ったネット証券会社を選ぶようにね!


ゆうた(デフォルト)

ゆうた

はい!!

まとめ

  1. 50万円までの取引の場合カブドットコム証券が業界最安値。
  2. カブドットコム証券では独自サービスが充実している。
  3. サービスに多く当てはまる人は特にカブドットコム証券がおすすめ。
  4. 取引額が50万円を超える場合はSBI証券がおすすめ。
  5. 定額制はSBI証券がおすすめ。