auカブコム証券の手数料

ゆうた(悩む)

ゆうた

auカブコム証券は割引サービスで業界最低水準で取引できるって聞いたんだけどなにをすればいいんだろ。


auカブコム証券の1約定につきの手数料は、ほかの証券会社と比べて際立って安くはありません。

しかし、auカブコム証券では手数料割引が豊富50万円以下の取引では、業界最低水準の手数料で取引することができます。

この記事では、auカブコム証券の手数料を驚異的に抑える秘密の方法をご紹介します。

auカブコム証券の現物手数料

auカブコム証券の現物手数料は、1約定につき1料金になっています。
簡単に説明すると、1回の取引ごとに手数料が発生するという仕組みです。

他の証券会社の中には、1日の取引額の合計で手数料を決定する、1日定額プランを設けていることもありますが、auカブコム証券では1日定額プランは用意されていません。

基本手数料

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
auカブコム証券
90円 180円 250円 990円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円
松井証券 無料 300円 500円 1000円

割引後の手数料

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
auカブコム証券 34円 68円 95円 376円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
松井証券 無料 300円 500円 1000円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円

ゆうた(笑顔)

ゆうた

うっひょー!いきなり他の証券会社よりも圧倒的に安くなったじゃん!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

auカブコム証券は隠れた最安値手数料の証券会社と言えるわ!

最初に紹介したように、auカブコム証券の基本手数料は他の証券と比較しても、目立って安いわけではありません。
むしろ50万円を超える取引では、かなり高くなっています。

しかし、割引後の手数料は他の証券会社と比較して圧倒的に安くなります。

手数料の安さで有名なSBI証券と楽天証券を比較してもauカブコム証券の手数料の安さが際立っています。

ゆうた(悩む)

ゆうた

こんなに安くしてもらえるなんてすごいひどい条件なんじゃ…
「auカブコム証券に媚びへつらい生きる」とか…

りな先生(ワンポイント)

りな先生

そんな生き方しなくていいわ(笑)
6つあるうちの簡単な条件をこなせば割引手数料で取引ができるわ!


手数料割引サービス

auカブコム証券では、「シニア割」「女子割」「NISA割」「auで株式割」「株主推進割」「株主優待割」の6つの割引があります。
さらに、この割引は全て併用ができます

りな先生(デフォルト)

りな先生

ここからそれぞれの割引の詳細を確認していくわよ!

シニア割

シニア割とは満50歳以上の全てのユーザーを対象にしたサービスです。
満50歳以上満60歳未満で2%、満60歳以上で4%も現物株式の売買手数料が割引されます。
シニア割は50歳を誕生日を迎えたときに自動で適応されます。

シニア割(4%)の場合 50万円以下の手数料250円から10円割引され、240円になります。

女子割

女子割とは全ての女性を対象にしたサービスで現物株式の売買手数料が1%割引されます。

女子割(1%)の場合 50万円以下の手数料250円から3円割引され、247円になります。

NISA割

NISA割とはauカブコム証券でNISA口座を開設している場合に現物株式の売買手数料が最大で5%割引されるサービスです。
NISA口座を開設して1年目は1%、2年目は2%と1%ずつ加算されていき、5年目以降は5%になります。

NISA割(5%)の場合 50万円以下の手数料250円から13円割引され、237円になります。

auで株式割

auで株式割とは全てのauユーザを対象としたサービスです。現物株式の売買取引が1%割引されます。
auカブコム証券会員サイトにてau IDを登録すれば、auの端末以外のPCなどのデバイスをお使いの際も割引が適用されます。

auで株式割(1%)の場合 50万円以下の手数料250円から3円割引され、247円になります。

株主推進割

株主推進割は、auカブコム証券が対象とした、銘柄の株式を取引きする場合、手数料が最大で50%割引されるサービスです。
割引対象銘柄と割引率は以下の通りです。

株主推進割引銘柄 割引率
auカブコム証券(8703) 50%
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 10%
中京銀行(8530) 10%
ジャックス(8584) 10%
池田泉州HD(8714) 10%
KDDI(9433) 10%

人気銘柄のKDDIの株式を購入する場合(10%割引) 50万円以下の手数料250円から25円割引され、225円になります。

ゆうた(悩む)

ゆうた

でも、なんでこの6社だけ割引価格で株を購入できるんだろう?

りな先生(ワンポイント)

りな先生

auカブコム証券と金融仲介業務を結んでいたり、auカブコム証券の出資会社だから割安に買えるの!


auカブコム証券は中京銀行と池田泉州銀行とジャックスの3社と金融商品仲介業務を提携しています。

出典:auカブコム証券HP「金融商品仲介制度」

このイラストの金融商品仲介業者は中京銀行と池田泉州銀行とジャックスにあたります。

金融商品仲介業者は消費者に対して顧客に勧誘を行いauカブコム証券の口座開設者を増やしています。
口座開設者が増えれば増えるほど金融商品仲介業者は出来高分の報酬をもらえるシステムになっています。

株を割安に買えるようにすることで、金融商品仲介業者にとって2点のメリットが生まれます。
auカブコム証券の魅力を増すことで勧誘をしやすくなるという点、株の売買が促され時価総額が増える点が大きなメリットになります。

このような戦略からauカブコム証券と金融商品仲介業者で提携を結んでいるので、金融商品仲介業者の株が割安で買える訳です。

ゆうた(悩む)

ゆうた

じゃあ、KDDIと三菱UFJフィナンシャル・グループはなぜ安く株を購入することができるんだ?


KDDIと三菱UFJフィナンシャル・グループはauカブコム証券の大株主だからです。

KDDIは2019年6月にauカブコム証券に対して49%の出資を行い、公開買付けが完了しています。

そしてauカブコム証券の残りの51%の出資は親会社である三菱UFJフィナンシャル・グループが担っています。

KDDIと三菱UFJフィナンシャル・グループはauカブコム証券の使命(ミッション)の達成を支援するために割引価格で株を変える施策を行っているのです。

auカブコム証券の使命(ミッション)は『お客さまの生活をより豊かにするため、高品質・高付加価値な金融関連サービスの提供を通じて、お客さまの資産形成と日本の金融資本市場の発展に貢献する。』です。

auカブコム証券の使命(ミッション)である日本の資産形成を日本の大企業も中心となり支援していることがこの株主推進割の施策に表れています。
出典:日本経済新聞「KDDI、auカブコム証券出資を発表 1株559円でTOB」「auカブコム証券、売買低調」

株主優待割

auカブコム証券の現物株式を保有しているユーザーを対象にしたの保有数と保有期間に応じて、手数料が最大で15%割引されます。

株主優待割(15%)の場合 50万円以下の手数料250円から38円割引され、212円になります。

保有株数 保有期間
~半年 半年~1年 1年~1年半 1年半~2年 2年~
100~399 0.5% 0.8% 1.0% 1.3% 1.5%
100~399 0.5% 0.8% 1.0% 1.3% 1.5%
100~399 0.5% 0.8% 1.0% 1.3% 1.5%
100~399 0.5% 0.8% 1.0% 1.3% 1.5%
400~2,000 1.0% 1.5% 2.0% 2.5% 3.0%
2,001~4,000 1.5% 2.3% 3.0% 3.8% 4.5%
4,001~8,000 2.0% 3.0% 4.0% 5.0% 6.0%
8,001~12,000 2.5% 3.8% 5.0% 6.3% 7.5%
12,001~16,000 3.0% 4.5% 6.0% 7.5% 9.0%
16,001~20,000 3.5% 5.3% 7.0% 8.8% 10.5%
20,001~40,000 4.0% 6.0% 8.0% 10.0% 12.0%
40,001~ 5.0% 7.5% 10.0% 12.5% 15.0%

※2019年6月は2019年4月25日時点の現物株式の保有株数及び保有期間に応じて、現物株式取引の手数料の割引をしています。

手数料割引の併用例

auカブコム証券の手数料割引の併用例です。

auカブコム証券の手数料割引は適応条件がシンプルでいくつでも併用できるので、多くの方が高い利率の手数料割引を受けることができます。

ゆうた(笑顔)

ゆうた

併用したらすごい割引率だ!!

割引サービス適応後の手数料

ここからは手数料割引サービス後の実際の手数料を2通り紹介していきます。

1つは手数料の併用による割引率の平均といえる、6.38%割引後の手数料
もう1つは、すべての手数料割引サービスに該当したときの手数料です。

平均的な割引後の手数料

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
auカブコム証券 84円 168円 234円 926円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
松井証券 無料 300円 500円 1000円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円

手数料が6.38%割引されると、50万円以下の手数料では業界最低水準になります。

しかしその一方で、6.38%手数料割引が適応されても、50万円を超える取引では、SBI証券などと比べると手数料は高くなっています。

最大割引後の手数料

証券会社 10万円以下 20万円以下 50万円以下 100万円以下
auカブコム証券 34円 68円 95円 376円
SBI証券 90円 105円 250円 487円
楽天証券 90円 105円 250円 487円
松井証券 無料 300円 500円 1000円
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円

手数料割引がすべて適応されたときの手数料は上のようになります。

10万円以下の取引については、それでも楽天証券が手数料無料で1番お得ですが、

それ以外の10万円を超える取引の手数料はダントツの最安値になります。

auカブコム証券の手数料メリット・デメリット

ここでは改めて、auカブコム証券の手数料のメリットとデメリットを紹介していきます。

りな先生(ワンポイント)

りな先生

分かりやすくまとめておくから参考にするのよ!

メリット

auカブコム証券の手数料のメリットは以下の通りです。

auカブコム証券手数料メリット

  1. 取引額が50万円以下の場合は業界最低水準。
  2. 独自の手数料割引が充実している。
  3. ダントツで手数料が安くなる可能性がある
  4. 手数料割引を受けられる人には超おすすめ

デメリット

auカブコム証券のデメリットまとめ

  1. auカブコム証券は50万円をこえると手数料が他社と比べて高くなる。
  2. 定額制がないため1日に何度も取引をする人には向かない。
  3. 50万円を超える取引をする場合はSBI証券がおすすめ。
  4. 定額制はSBI証券がおすすめ。
  5. 10万円以下の取引をする場合は松井証券がおすすめ。

auカブコム証券手数料まとめ

ゆうた(笑顔)

ゆうた

50万円以下の取引をしようとしていたのと、手数料割引も受けられるので、auカブコム証券で始めてみます!

りな先生(笑顔)

りな先生

がんばるのよ!

まとめ

  1. 50万円までの取引の場合auカブコム証券が業界最低水準。
  2. auカブコム証券では独自サービスが充実している。
  3. サービスに多く当てはまる人は特にauカブコム証券がおすすめ。