かおる(デフォルト)

かおる

IPO投資を始めたいんですがカブドットコム証券のIPOってどうなんですか?

この記事では、カブドットコム証券証券でIPO投資を始めるのに必要な情報をすべて記載しています。

・カブドットコム証券証券のIPO基本情報
・カブドットコム証券のIPOの強み
・カブドットコム証券のIPOをうまく使う方法
・カブドットコム証券でIPOを申し込むまでの流れ

以上の内容を網羅しているので、
この記事を読むだけで、カブドットコム証券のIPOを最大限活かすのに必要な知識を学ぶことができます。
ぜひ最後まで読んでみてください。

カブドットコム証券のIPO基本情報

カブドットコム証券のIPO抽選方法

最初に言っておきますが、カブドットコム証券のIPOの最大の特徴抽選方法にあります。

ここではカブドットコム証券の特徴的な抽選方法を

①※実質平等抽選
②後期型抽選

の2つに分けて紹介していきます。
※実際に実質平等とは明記されていないが、これまで平等で抽選を行っているため、実質平等抽選とする

りな先生(笑顔)

りな先生

さあさっそく1つ目の実質平等抽選について紹介していくわよ!!

①実質平等抽選

まずは実質平等抽選についてです。

かおる(助けを求める)

かおる

そもそも実質平等抽選ってどういうことですか?

実質平等抽選とは
・投資金額や取引実績に関わらず当選確率が平等
・IPO株を100%抽選配分

の2つのことを指します。

投資金額や取引実績に関わらずIPO当選確率が平等

これは、投資金額や取引実績によって、当選確率が変わらないということです。

多くの証券会社ではこのシステムを導入していません。
つまり他の多くの証券会社では、大口の取引をしている投資家でないとIPOに当選することができません。

それに対してカブドットコム証券では
投資金額や投資実績によって当選確率は変わりません。
全ての投資家が平等に抽選されます。
つまり、個人投資家にもIPO当選の確率が大いにあるということです。

IPO株を100%抽選配分

これはカブドットコム証券が保有しているIPOの全てを抽選するということです。

これも他の多くの証券会社では導入していません。

例えば大手ネット証券会社の
SBI証券では50%のIPO株が大口投資家に、残りの50%が個人投資家に割り当てられます。
つまり、少額の個人投資家の場合、
初めから当選確率が半分になってしまいます

他の多くの証券会社では、1回の抽選で個人投資家がIPOを当選するのはとても難しいのです
また、SBI証券では残りの50%も平等な確率ではないので、1回の抽選で個人投資家がIPO株に当選するのは、難しいでです。

対してカブドットコム証券ではすべてのIPO株を平等に抽選します。
つまり、口座を開設したばかりの投資家や、少額の取引しかしてこなかった投資家でも当選する確率が大口投資家と平等にあります。

りな先生(デフォルト)

りな先生

個人投資家にとって実質平等がIPO当選のために重要ということは理解できた?


かおる(笑顔)

かおる

実質平等でない証券会社では、初めから当選確率が下がってしまうってことですよね。


りな先生(笑顔)

りな先生

その通りよ!次は後期抽選型について説明するわね!

②後期型抽選

後期抽選型とは、IPO抽選のタイミングが、他の多くの証券会社の抽選後ということです。

かおる(デフォルト)

かおる

後期抽選型の何がいいんですか?


後期抽選型のメリットは

2つ以上の証券会社でIPOの抽選を受ける時

他社での抽選結果を踏まえて抽選を受けるかを決められるということです。

かおる(デフォルト)

かおる

もう少し詳しく教えてください。

例えば、IPOの抽選を受けようと思い、1口分の資金を用意したとします。
当選確率を上げるために、複数の証券会社から投票をしようとすると、2口分の資金が必要になります。
その資金が用意できない場合、2社から抽選を受けることはできません。
仮に2口分の資金を用意できたとしても、IPOは当選後の辞退ができない証券会社が多いので、両方でIPOに当選してしまった場合、2口のIPOを購入することになってしまいます。

それに対してカブドットコム証券では、
他社での当選結果を見てから、抽選を受けられるため、2社以上からIPOを申し込む場合に
1口分の資金で、2度抽選を受けられるのです。

IPO取扱い実績

カブドットコム証券のIPO取扱い実績は下表を見れば分かるように、少ないです。

証券会社 2018年取扱実績数 2017年取扱実績数 2016年取扱実績数
カブドットコム証券 24 27 20
SBI証券 86 86 76
SMBC日興証券 71 74 72
マネックス証券 50 49 46
岡三オンライン証券 49 23 6
楽天証券 11 7 8

2018年に上場した企業の数が90社なので、カブドットコム証券は2018年に上場した企業の内、約27%のIPO銘柄を取り扱った実績があるという事になります。

正直なところ年間24社は他のネット証券と比べると多いとは言えません。

SBI証券は2018年には86社とカブドットコム証券の3倍以上のIPOを取り扱っています。

かおる(助けを求める)

かおる

取扱い数は多いほうがいいのですか?

取扱い数が多ければ多いほど、抽選を受けることができる回数が増えるので
取扱い数は多いほうがいいです。

正直なところ
IPOをするために1社でだけ口座開設をする場合は平等抽選ではないとしても圧倒的な取り扱い実績からSBI証券をおススメします。

しかし、SBI証券やその他の証券会社の2つ目の証券会社を開設するならば、やはりカブドットコム証券が断然おススメです。

目次へ戻る

手数料

カブドットコム証券のIPOは申込時、当選後の買付時も手数料は無料です。

IPOについて手数料がかかるのは、基本的にIPOの売却時のみです。

下にカブドットコム証券の株式売買手数料を載せておきます。

取引金額 取引手数料
10万円まで 90円
20万まで 180円
50万まで 250円
100万まで 990円

カブドットコム証券では50万円を下回る取引の売買手数料では、業界最安値を誇ってます。
さらにカブドットコム証券では、様々な手数料の割引サービスが充実しています。

手数料に関しては詳しくは以下の記事も参考にしてください。


目次へ戻る

口座開設にかかる期間

最後に口座開設にかかる期間についてです。
カブドットコム証券でIPO取引をするためには、カブドットコム証券の口座が必要となります。
目的のIPOもカブドットコム証券の口座がないと、抽選に応募することさえできないので注意が必要です。
ですが、カブドットコム証券では、オンラインからの申し込みなら最短で翌営業日からの取引が可能です。

大抵の証券会社では取引までに数日かかるので即日開設は非常にありがたいですね。

目次へ戻る

その他の基本情報

2段階申し込み

他の多くの証券会社ではIPOの申し込みは「ブックビルディング期間」の申し込みだけですが、カブドットコム証券では、ブックビルディング期間の後の「購入期間」での申し込みも必要になってきます。

カブドットコム証券でIPOの抽選を受けるためには、2度申し込む必要があるのです。

かおる(疑う)

かおる

2回も申し込まないといけないのは、少し面倒ですね。


確かに2度申し込みが必要なのは、少し煩わしいですが、このメリットは大きいです。

例えば
カブドットコム証券は後期抽選型ですが、それはカブドットコム証券が
2段階申し込みを採用していることによって、「申し込み期間」が「ブックビルディング期間の後に設定されているからです。

ここからは、2段階申し込みのその他のメリットを紹介していきます。

資金拘束

資金拘束とは「証券口座に入金してある買付代金が引き出せなくなること」です。

多くの証券会社では、IPO抽選の申し込申し込みが、ブックビルディング期間だけなので、ブックビルディング申し込みのタイミングで資産拘束されてしまいます。

しかしカブドットコム証券では、資産拘束されるのは
購入申し込みのタイミングと、他の証券会社に比べて資金拘束が遅いです。

そのため「ブックビルディング期間」と「購入期間」との間に他の取引をすることもできますし、何か緊急にお金が必要になった際に資金を引き出すこともできます。

ブックビルディング期間に申し込みをして、購入申し込みをしなかった際のペナルティもないので
資金拘束の期間を短くしたい方や、公募価格の価格を見てから、抽選を受けるか決めたい方には
大きなメリットになります。

抽選倍率が少し下がる

2段階申し込みはやっぱり少し面倒ですよね。

でも、それは多くの方も同様に感じています。
2段階抽選の購入申し込みを忘れる人や、面倒だからそもそも申し込みをしない人もいます。

つまり、2段階申し込みによって倍率が少し下がるのです。

かおる(笑顔)

かおる

少しずるい考え方ですけど、
少しでも倍率が減ってくれるのは嬉しいですね!



目次へ戻る

カブドットコム証券のIPOのここがすごい!

ここまではカブドットコム証券の基本情報を紹介してきました。

ここからはカブドットコム証券のIPOの主なメリットを2つ紹介していきます。

①実質平等抽選を実施

カブドットコム証券のIPO最大のメリットの1つは、実質平等抽選を現在までおこなっていることです。

公式では一定割合は平等抽選しないこともあるとされていますが、現在まで実質平等で抽選されなかったことはありません。

この実質平等抽選を行っているのは、マネックス証券とカブドットコム証券だけです。

実質平等抽選を行っていない証券会社では、大口の投資家のIPO当選率を上げているため、一般の投資家のIPO当選率は必然的に下がります。

実質平等抽選は一般の投資家がIPO抽選をするにあたって大きなメリットになります。

②後期型抽選で複数の口座からの申し込みの際に便利

後期型抽選もカブドットコム証券のIPO最大のメリットの1つです。

IPOの当選を目指す投資家の多くは、複数の証券会社からIPOの抽選に申し込みます。

1つの口座でだけ当選すればいいですが、複数の証券会社で当選してしまった場合、IPOは当選後の辞退を認めている証券会社は少ないので、複数口のIPOを購入することになってしまうことがあります。

しかし、後期型抽選のカブドットコム証券では、他の証券会社での当落の結果を踏まえて抽選に申し込むかどうかを決めることができます。

IPOの当選率を上げるためにいくつかの証券会社で口座開設をしようと考えている方にとっては最大のメリットになります。


目次へ戻る

カブドットコム証券でのIPOの簡単な申し込み手順

ここではカブドットコム証券のIPOの簡単な申し込み手順を紹介していきます。

かおる(焦る)

かおる

なんだか難しそうなイメージがあります。


りな先生(デフォルト)

りな先生

これから説明する5つのStepに従って申し込めば簡単よ!
さっそく説明していくわね!

Step:1 銘柄情報の確認

まずは銘柄の情報を確認しましょう。

銘柄の情報は「新規公開株 取扱銘柄一覧」から確認できます。

申し込みたい銘柄が見つかったら次のステップに移ります。

Step:2 ブックビルディングの参加

ブックビルディング期間中に仮価格の範囲内で需要申告をします。

ブックビルディングについて

IPOでは似た事業の経営成績などを踏まえて仮価格の範囲が設定される。投資者が仮価格の範囲でこの価格ならIPOを購入していいという意思表示をすることをブックビルディングという。
この結果に応じて公募価格が決められる。
尚、ブックビルディングで提示した価格を公募価格が上回ると、そのIPOには申し込めなくなるので注意が必要。

Step:3 売り出し価格と購入権利の有無確認

公募価格とIPOの抽選を受ける資格があるかを確認します。

つまり、ブックビルディングで自分が提示した価格を公募価格が超えていないかを確認するということです。

Step:4 購入申し込み

購入申し込みをしましょう。

この際に購入するIPOの価格分の入金が必要になるので注意が必要です。

Step:5 抽選結果と購入株数の確認

当落の結果と当選の場合その株数を確認すします。

かおる(笑顔)

かおる

IPOの申し込みはもっと複雑だと思っていましが、すごく簡単なんですね!


りな先生(デフォルト)

りな先生

後は当選を祈るだけよ!



目次へ戻る

カブドットコム証券の口コミ・評判

IPO目的で申し込みましたIPOの抽選を積極的に受けていく事にあたって、
IPO抽選に有利な証券会社の口座を複数開く目的の一つとして、
カブドットコム証券の口座を開設しました。

IPO抽選に関しては「公平抽選」なので資金力のない自分のような一般人でも
平等にチャンスがあるようです。
また、参加手数料及び、購入時手数料が無料の所も評価しています。

口座開設に当たって、個人情報登録から正式なアカウントが発行されるまで約4営業日程
掛かるようですが、個人確認用書類の提出はすべてオンラインで出来て、スムーズに進みました。

IPO後期型の大本命大半の証券会社がIPO前期型を採用している中にあり、カブドットコム証券は数少ない
後期型を採用している。しかも幹事証券に選ばれる確率が後期型の中で一番高く、
しかも、実質平等抽選を採用しているので、IPO後期型の大本命となりうる。
引用:「価格com
りな先生(ワンポイント)

りな先生

後期型抽選や実質平等が評価されているわね!

カブドットコム証券のIPOまとめ

かおる(デフォルト)

かおる

カブドットコム証券のIPOについてよく分かりました!


りな先生(デフォルト)

りな先生

最後にポイントをまとめておくわね!

ポイントまとめ

  1. カブドットコム証券では現在まで実質平等抽選を採用
  2. 後期型抽選で複数の申し込みの際便利
  3. 2段階注文で当選率微UP
  4. IPOにおいて多くの一般ユーザーが高評価
  5. 複数の口座から抽選を受ける場合は超おススメ


カブドットコム証券が初心者におすすめな3つの理由

ここではカブドットコム証券が初心者におススメな理由を中心に、メリットやデメリットなど、カブドットコム証券の特徴を詳しく紹介しています。株式投資を始めるために、証....


目次へ戻る