「株の売買ができる時間」というテーマで取引時間と株の関係を紹介していきます。
株には取引時間がありますのできちんと把握しておきましょう。

ただ証券会社によっては株式市場が開いていない時間帯でも取引が可能になる場合があります。
証券取引所が開いていない場合の株式取引についても徹底解説していきます。

それでは株式取引の時間帯と日本時間外の取引について勉強しましょう。

株式市場の取引時間っていつ?

東京証券取引所-min

国内株を売買するためには日本の証券取引所が開いている時間でなければなりません。株取引ができるのは平日の前場・後場と言われる時間帯のみです。

時間帯として前場は9時から11時半まで、お昼休憩を挟み、後場が12時半から15時までの取引が可能です。
これ以外の時間帯や土・日・祝日・年末年始は東京証券取引所が開いていないので原則国内株の取引ができません。

時間帯で値動きに特徴がある!

9時から10時14時40分から15時は値動きが激しくなります。

9時から10時の値動きが激しい理由

寄り付きから1時間の値動きが激しい理由はファンダメンタルズの要因が大きいです。
アメリカNYダウや決算発表などのニュースによって証券会社やデイトレーダーの取引が活発になるため値動きが激しくなります。またファンドが取引を仕掛ける時間としても知られているのでこの時間帯は要注意です。

14:40から15時の値動きが激しい理由

14時40から大引けまでは特にデイトレーダーがその日のポジションをクローズするため、その日のトレンドと逆の値動きをする場合が多くなります。

りな先生(デフォルト)

りな先生

このような時間帯による株の値動きの特徴を知っていれば利益を積み重ねていきやすいよね!


ゆうた(悩む)

ゆうた

でも平日は仕事があって忙しいんだよな、、


りな先生(ワンポイント)

りな先生

じゃあ、東証時間外の取引を教えるね!

時間外に株の売買を行う

東証が開いている平日が忙しく取引を行えない人でも、その他の時間で株の取引を行うことができます。
アメリカ株夜間取引(PTS取引)を行うことで株式取引を行うことができます。

アメリカ株

ニューヨーク証券取引所-min

上記はアメリカ株の取引時間です。アメリカではサマータイムが導入されていることから時期によって取引時間が変わります。

アメリカ株の取引時間は日本時間で、通常では23時半から翌6時、サマータイムでは22時半から翌日5時です。アメリカのサマータイムは3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までです。アメリカ株に興味を持っている人は取引時期に注意しましょう。

りな先生(笑顔)

りな先生

時差の関係で国ごとで取引を行える時間が違うの!
国内株取引の時間帯が忙しい方は、アメリカ株で取引を行うのも有効と言えるね!

夜間取引(PTS取引)とは

夜間取引とは証券取引所を通さずに、証券会社のネットワーク上で株式の売買を行うことができるシステムです。

りな先生(ワンポイント)

りな先生

夜間取引は夜間だけでなく朝も株取引を行う時間帯の幅が広がるの!
夜間取引でのメリットを説明するね!

夜間取引のメリット

  1. 余裕を持った取引ができる
  2. 東証時間外の経済指標で利益を得ることができる
  3. 取引所での取引と比較して、PTS取引は手数料が安い

①余裕を持った取引ができる

デイタイム-ナイトタイム-min
夜間取引の時間は上記のとおりになります。

特に平日の日中は仕事で忙しいので東京証券取引所で取引ができないという場合、23:59まで行われているナイトセッションを有効に使うと良いでしょう。
帰宅後、自分のペースで情報収集を行い銘柄選定を行うことで、時間と心に余裕を持ちながら取引を行うことができます。

②東証時間外の経済指標で利益を得ることができる

国内株価はアメリカの失業率や金融政策に大きく左右されます。アメリカの経済指標の良し悪しで国内株に投資チャンスが巡って来ます。
また株価に重大な影響を及ぼす日銀短観やGDPなどのような国内重大指標は東京証券取引所が開く9:00前に発表されます。

東京証券取引所を通して取引をしている人は日本時間の9時から15時の間でなければ取引はできません。
しかし夜間取引を行うことで国内重大指標直後に取引を行うことができるので、投資機会を逃さず利益を得ることができます。

③取引所での取引と比較して、PTS取引は手数料が安い

通常の取引では、株は証券会社から東京証券所を通り別の証券会社へと渡り個人のものになります。
しかし、PTS取引はネット証券同士のやり取りのみで株の売買が行われるので手数料が比較的安価になります。

手数料が安いことで人気のSBI証券では約5%も手数料が安くなっています。

1注文の約定代金

PTS取引手数料

(取引所取引との比較)

取引所

取引手数料

~5万円

47円(6.0%安い)

50円

~10万円

86円(4.4%安い)

90円

~20万円

100円(4.8%安い)

105円

~50万円

238円(4.8%安い)

250円

りな先生(デフォルト)

りな先生

夜間取引には注意点もあるから気をつけよう!

夜間取引の注意点

  1. 参加者が少ないため流動性が低い
  2. 差金決済となってしまう

①流動性が低い

夜間取引は、証券取引所を通した取引に比べ、取引数が少ないです。
そのため需要と供給の関係が成り立たず、意図しない価格で決済される場合があります。

特にマーケットにネガティブなニュースが流れた場合は株価が急落することで指値注文を行っていたとしても、それより低い価格で決済されるような場合があります。

②差金決済となってしまう

差金決済とは、売買金額の差額の授受で決済を行うことです。
差金決済は現物取引では禁止されているため十分に注意する必要があります。
具体例を見てみましょう。

具体例
①5万円でトヨタ株を購入
②同日、トヨタ株を6万円の株価で売却=+1万円
③同日、トヨタ株を3万円で購入=-2万円

この取引ではトヨタ株を2度購入した金額の8万円(①+③)が預かり金(買付余力)として必要です。
十分な買い付け余力がない場合、差金決済と見なされその株の売買のタイミングを逃してしまうという事態になる可能性があります。

特に夜間取引のナイトセッションの取引は翌日の取引として扱われます。
なので夜間取引と証券取引所の両方で取引を行う場合は、前日のナイトセッション取引と通常時時間の取引の買い金額の合計預かり金(買付余力)としなければなりません。

ゆうた(悩む)

ゆうた

夜間取引に興味が出てきたけど、すべての証券でできるの?


りな先生(笑顔)

りな先生

夜間取引を行えるのはネット証券!
夜間取引にオススメのネット証券を紹介するね!

夜間取引に強いネット証券

なぜSBI証券が良いのか。理由は手数料です。SBI証券の夜間取引の手数料は通常の手数料と比較して約5%安くなります。

元々SBI証券はネット証券の中でも売却時手数料の安さに定評がある証券会社です。夜間取引の手数料もほかの証券会社と比較しても安い点がオススメできるポイントです。
また440万口座を突破した日本国内で最も開設数の多いネット証券口座であり、顧客満足度1位の証券会社であることから、通常の取引でも夜間取引でも人気の証券会社です。

りな先生(笑顔)

りな先生

夜間取引にオススメの証券会社を比較するね!





証券会社 夜間取引手数料※税抜 総合
評価


ポイント 詳細


通常口座
10
万円
まで


30
万円
まで


50
万円
まで


100
万円
まで



SBI証券

SBI証券

86円

186円

238円

462円

優秀

夜間取引も業界屈指の手数料の安さ!2019年オリコンランキングでも史上初の12回目の総合1位を獲得!!
詳細

楽天証券

楽天証券

90円

250円

250円

487円

優秀

朝8時から取引ができる!
楽天ポイントが貯まりまくる!!


詳細

松井証券

松井証券

無料

300円

500円

1000円

優秀

夜間取引でも1日の株式約定代金が10万円以下なら手数料無料です!
詳細






証券会社 夜間取引手数料※税抜 総合
評価


ポイント 詳細


通常口座
10
万円
まで


30
万円
まで


50
万円
まで


100
万円
まで



SBI証券

SBI証券

86円

186円

238円

462円

優秀

夜間取引も業界屈指の手数料の安さ!2019年オリコンランキングでも史上初の12回目の総合1位を獲得!!
詳細

楽天証券

楽天証券

90円

250円

250円

487円

優秀

朝8時から取引ができる!
楽天ポイントが貯まりまくる!!


詳細

松井証券

松井証券

無料

300円

500円

1000円

優秀

夜間取引でも1日の株式約定代金が10万円以下なら手数料無料です!
詳細


※手数料は、国内株式の手数料コース