株 10万円記事アイコン

株式投資10万円で始めたいけど儲かるかな?

どこの銘柄を買えば良いんだろう?

こういった点は始めたてならどうしても気になりますよね。特に銘柄の良し悪しはなかなか見分けがつかないでしょう。

結論から言いますと、10万円でも少額ですが安定した利益を出すことは可能ですし、良質な銘柄も多々あります。

しかし、そのためにはしっかりした投資方法、及び銘柄の選び方を頭の中に入れておく必要があります。

こう書くと難しく聞こえますよね、しかし心配はいりません。この記事では株を始め立てから確実に利益を上げられるように分かりやすく「株の儲け方、選び方」を丁寧に教えていきます!

それでは見ていきましょう!

10万円で稼ぐ投資方法

基本的な方針

まず10万円の投資をオススメするのは①余裕資産の少ない人、②完全に株式投資初心者の人のどちらかです。
理由は、少額投資で得られる利益はどうしても少なくなるためです。

もし、数十万円出せるだけの余裕資産を持っていて、かつ株式投資経験があるならもっと高額の投資を行った方が遥かに稼げるでしょう。

しかし、上記の①、②の方には以下の大きなメリットがあります。

Q.10万円で投資するメリットは?

リスクが少ない

投資の一番の悩みと言えば「負けて、損するかどうか」。10万円投資は元手の時点で低額なので、マイナス担っても数万円程度。 決して軽くはありませんが、これ以上の高額で負ければ更に大きい損失を背負うことになります。
それ以上の損失を負うのは手痛いですよね。そう考えると株式投資に慣れるまで、比較的低リスクの10万円投資ならば損失を抑えることができます。

実践的な投資が学べる

それでは「低リスクならもっと安い額で良いんじゃないの?」となりますよね。確かにもっと低額にして更にリスクを下げる事ができます。
しかし、これ以上下げると買える銘柄の数が少なくなり、単元未満株など少額投資サービスのみzになってしまいます。要は普通の銘柄(これを単位株と言います。)があまり買えないということです。
勿論、少額投資サービスも入門にはちょうど良いのですが、売買時間が前場の始値もしくは後場の始値のみになるなど制限が大きく、本格的な投資からは少し離れます。
もし今後株式投資を本格的に取り組み、資産を増やしていくなら単位株に手を付ける必要があります。「低リスク」と「本格投資」の中間点として「10万円」という額は最適です。

比較的自由に銘柄を選べる

「10万円で選べる銘柄があるのか?」というのも少し不安に思う点ですよね。
しかし、安心してください。2019年8月時点で10万円未満で購入できる株は2,600銘柄もあります。
その株の中にも成長株や優良な株主優待をもった株もたくさん含まれているため、初めに選ぶ株式投資としては十分なラインナップになっています。

以上の要素をまとめると、10万円投資は初心者の方が「本格的な株式投資」に入門するには最適です。

株式投資に慣れておらずかつ余裕資金も多くない状態で高額株に投資すると、リターンは大きくなるでしょうが、株価が下がった際の損失が大きすぎます。

初心者で余裕資産も少ないなら、初期投資額は10万円くらいでとどめておくべきでしょう。

10万円で投資できる株とは?

銘柄を見る前にまず、「単元株」について整理しましょう。

「単元株」とは「通常の株式で売買される単位」のことでありのことであり、1単元は100であることが一般的です。

つまり、10万で投資できる銘柄は一株あたり1,000以下の株です。

それでは1株あたり1,000円以下の銘柄はどのようなものがあるでしょうか?

銘柄 株価
北の達人コーポレーション 709円
日産自動車 714円
ヤマダ電機 526円
ヴィア・ホールディングス 682円
コナカ 487円(525円)
モーニングスター 582円(628円)
きちりホールディングス 921円(994円)
VTホールディングス 973円(1,050円)

一般にこういった銘柄は「安定せずに、実績も大したことがないんじゃ・・・。」と思われがちです。

しかし、実際に見ると1株辺り1000円までの時点で「日産自動車」や「ヤマダ電機」など、普段からよく見る大手企業の株が購入できるのがわかりますよね。

また、「北の達人コーポレーション」は数年間に渡り増収を続けている超成長株です。

このように10万円以下の低額投資でも十分な実績を上げている銘柄に投資することが可能です。

勿論10万円という少額投資になりますので、最初の利益は小さいです。2、3万円獲得できたら十分でしょう。

そのため10万円投資は初めは少額低利から始め、資産を増やしていくにつれ少しずつ投資額を増やしていく形になります。

負けても重大な損失につながらず、2、3万円というそれなりの額をもらえ、株主優待や配当も狙っていける10万円の投資は初心者に丁度いいと言えるでしょう。

10万円で投資できるオススメの銘柄とは?(2019年10月時点)

それでは10万円以下で「安心」、「安全」に投資できる銘柄を紹介して行きます。

以上の基準を基に初心者の方でも安心して投資できる銘柄を厳選しました!

良い株の条件

良い株の条件

  1. 成長性のある株
  2. 今後株式が成長していくかどうかの指標です。
    当然、これが高くなればなるほど、より大きな利益を狙えます。

  3. 収益率(PER)の良い株
  4. 会社の利益と比べて今の株価が割安かどうかを表す指標です。
    株式投資家なら誰もが気にする指標で、これが高ければ割安株です。

  5. 高配当
  6. 簡単に言うと株式を保有しているだけで支払わえるお金です。
    長期保有で不労所得が欲しい方はオススメ、「配当利回り」が高ければ高いほどもらえる配当金の額も高くなります。

  7. 良質な株主優待
  8. 配当金とは別に送られる商品やサービスです。
    一般的に優待利回りが高ければ高いほどお得と言われますが、使わないと全く無意味なのでまずは単純に自分がほしい優待商品をもらえるかで決めると良いでしょう。

10万円以下のオススメ銘柄その①…日産自動車

9月のオススメ銘柄第一弾は自動車大手メーカー日産自動車です。

カルロス・ゴーンの事件で一時期下落し続けていましたが、9月になり急激に株価を伸ばしています。

そんな日産自動車の株の特徴はなんと言っても。8.03%という圧倒的な高配当です。

10万円の株をただ持っているだけで、全く働かずに口座に8,000入ってくる計算になります。

基本的に配当は5%あれば良い方ということを考えると、非常にお得と言えるでしょう。

10万円以下のオススメ銘柄その②…三越伊勢丹HD(3099)

続いてはオススメの優待株を紹介します。

言わずとしれた、日本の百貨店売上高第1位を誇る小売業グループであり、超有名百貨店です。

 そんな三越伊勢丹の株主優待は、自社グループでの買物が限度額内だと10%割引になる株主優待カード。

限度額は3月末、9月末の年2回、保有株数に応じて決定されます。

また、3月末の基準日を2年連続で300株以上保有すると、長期保有特典として利用限度額が2倍になるなどの特典もあり、長期保有にすればするほど美味しい銘柄となっています。

特典はそれだけではありません。

クイーンズ伊勢丹では限度額なしの5%割引。また、駐車場無料サービス1時間延長や有料催事が無料、オンラインでも割引が適用可能となるなど、様々なところで利用可能です。

しかし、いくら良質な優待株でも百貨店と言えばどうしても「高い」などのイメージがあり、なかなか行く機会がないですよね。

ここで、株主優待を使うことで良質な品物が手の届きやすい価格が手に入ります。株主優待をきっかけに手を出されて見てはいかがでしょうか?

10万円以下のオススメ銘柄その③ ・・・Gamewith

最後に紹介するのは 「Gamewith」、先2つが配当や優待を狙った長期投資向けの選び方でしたが、こちらは短期投資向けの銘柄になります。

ゲーム情報メディア「GameWith」を運営している企業で、ブロックチェーンやe-Sportsなど様々な分野に市場を広げている会社です。

2019年9月27日現在で株価上昇に切り換わり、これから更に伸びていくことが予想されます。典型的な買い銘柄です。

10万円で投資する際のオススメ口座

以上が10万円からの株の買い方とオススメ銘柄になります。

株の買い方は理解できたでしょうか?

最後に株を買うためには買う場所、つまり株式口座が必須になってきます。

しかし、様々な証券会社がネットリアル問わずあらゆる場所で宣伝を出しているため、「どの口座がいいのか。」がなかなかわからないのではないでしょうか?

更に証券会社のアピールポイントがどこも非常によく似ているために、特にわかりにくいですよね

実際にどこの口座で開設すれば良いのかわからない、区別がつかないという声は非常に多く、正直分からなくて当たり前です。

そこでまずは口座の良し悪しを決める基準を見ていきましょう。

口座選びの基準

  1. 手数料
  2. 銀行と同様に株式口座で取引すると手数料がかかります。払ってなにか特典があるわけではないのでできる限り抑えましょう。
    一日約定代金合計の合計で決まるコースと②一注文ごとに約定代金を払うコースの2つがありますが、証券会社の中には前者の場合、1日10万円以下だと手数料無料になります。(以下では20万円以下は前者、それ以上は後者で紹介しています。)

  3. 取り扱い銘柄数
  4. 株価はどの銘柄がわかるかわからないのですから、今後株式投資を続けていくなら必ず銘柄数の多い証券会社に口座を開けましょう。
    多くの

  5. その他の指標
  6. 基本的には上の2つでかなり絞れるのですが、その他個人で気になる点を逐一チェックしていましょう。

    深く考えなくても、自分が「こういう機能があったらな。」と思える点で大丈夫です!

    比較的決めやすいものなら

    アプリ…「チャートの見方、銘柄の選び方が分からない。」という不安がある方はアプリで比較するのがオススメです。

    アプリに関してはチャートのレイアウト銘柄検索機能など、証券会社毎にかなりの違いがあります。

    カスタマーサポート…株は専用のアプリケーションで取引をしますが、最初のうちは項目が多くてアプリケーションをスムーズに使うのはなかなか手間がかかりますよね。
    そんなときに電話一本ですぐに相談できれば非常に便利です。

    会社への信頼性…そもそもその証券会社が本当に信頼できる会社なのかというのもかなり気になる点ではないでしょうか。

    特に株式取引は特にお金に関わることですからなおさらですよね。

    実際に会社の公式ホームページの沿革口コミを眺めて判断しましょう。特に口コミは使っている人の直接の声を聞けるため「口座の性能」などを判断する材料として優秀です。
    またサービスの質の良い会社は信頼できる会社であることが多いです。

ちなみに実際に様々なポイントを見ていただければわかるのですが、何かの一つのサービスが優れている会社は他のサービスも比較的優れていることが多いです。(楽天証券のIPOのラインナップが微妙など、1、2点劣っている点はありますが)

それは証券会社がどれだけ資産やノウハウを持っているか、及びどれだけ使用者のことを考えているのかと言った「ユーザーフレンドリー」かどうかが現れているためです。

これを基に以下ではオススメ口座をランキング形式で紹介していきます。


証券会社 取引手数料※税抜 取引手数料※税抜 取扱銘柄数 総合
評価


詳細


通常口座 通常口座 NISA
手数料
国内

米国
中国


投資
信託
10
万円
まで
30
万円
まで
50
万円
まで
100
万円
まで

SBI証券

0円

250円

250円

487円

0円

1,957銘柄

2,187銘柄

1,416銘柄

2,644銘柄

優秀


詳細

楽天証券

0円

250円

250円

487円

0円

2,600銘柄

1,500銘柄

900銘柄

2,649銘柄

優秀


詳細

松井証券

0円

300円

500円

1,000円

0円

939銘柄

1,047銘柄

優秀


詳細

ライブスター証券

80円

180円

180円

340円

0円

?

1銘柄

やや優秀


詳細

マネックス証券

100円

250円

450円

1000円

0円

338銘柄

3,455銘柄

2,350銘柄

1,180銘柄

やや優秀


詳細

カブドットコム証券

90円

250円

250円

990円

0円

2,037円

1,138銘柄

やや優秀


詳細

第1位 SBI証券

おすすめポイント

  • Point.1
    口座開設数450万突破!

    SBI証券はネット証券最大手で、総口座開設数450万(2019年2月現在)を突破しており、国内のネット証券では最も人気と支持があるネット証券です。

  • Point.2
    手数料が業界最安値

    取引手数料が主要ネット証券の中では最安値水準なので、少額から取引を始めたい初心者に特に人気があります。さらに、1日定額コースで約定代金10万以下の手数料が無料になりました!

  • Point.3
    顧客満足度ランキング4年連続1位

    株式会社oriconMEが実施したオリコン顧客満足度ランキングで4年連続12度目の1位を受賞しました。実際のサービス利用者が対象となる調査なので、かなり信頼できる指標です。

口コミ

初心者向きだと思う株投資を初めて10年くらい経ちました。SBI証券以外にも楽天やマネックス、ライブスターなど、いろんな口座を使ってきましたが、どのネット証券が一番良かったかと言われれば断然SBI証券です。取引手数料が安く、取扱商品数も多い、アプリやPCツールもしっかりしてて使いやすいです。個人的にはIPOポイントがあるのが嬉しいです。総合すると、僕みたいな年季の入ったトレーダーにもおすすめですし、これから始めるという方にもおすすめです。
最初はこの証券会社です。証券会社を利用するのが初めてだったので、どこの証券会社を選べばいいのかかなり迷っていましたが、すでに株を始めていた友達の勧めでSBI証券に決めました。スマホアプリが機械に疎い私でも簡単に操作で切るのがいいですね。取引扱い商品数が多いのと手数料が安いのが決め手でした。実際に使ってみてSBI証券を選んで良かったと思ってます。
手数料も安い!トレーディング経験はSBI証券でのみしかないので比較は出来ないが、随分前から使っているので慣れていることもあって使いやすいというイメージのみ。手数料も安い!
(引用)オリコン顧客満足度ランキングより

一番オススメの口座が口座開設No.1のSBIです。

手数料無料であるのに加え、国内、海外、投資信託ともに圧倒的な銘柄数を誇るのが特徴。

10万円投資は勿論、後々投資額を引き上げるときも自分の望む銘柄、ほぼ全てに投資できると言っていいでしょう。

また、関連するキーワードから求めている銘柄をすべて出せるなど、銘柄名を一から調べるときも非常に役立ちます。

高性能と使いやすさを両立した、No1に恥じない口座といえます。非常にオススメです。

第2位 楽天証券

おすすめポイント

  • Point.1
    安定の手数料の安さ

    楽天証券はSBI証券同様、1注文毎と1日定額のどちらでも手数料が業界最安値!初心者でも安心して取引できます。

  • Point.2
    最強ツール「マーケットスピード」!

    マーケットスピードとは楽天証券が提供している取引ツールです。ネット証券が提供しているツールの中では確実に機能性・使いやすさ共に最高峰です。

  • Point.3
    楽天ポイントがザクザク貯まる!

    楽天証券だと超割コースで手数料1%のポイントバックがあったり、つみたて投資で楽天クレジット決済ができるので、楽天ポイントがザクザク貯まっていきます!

口コミ

非常にわかりやすい初めての証券口座作成だったが、あまり深く悩む事も無く手続きできて、取引の仕方も大した疑問点も生まれなかったので、おそらく情報の表記の仕方等が非常に解りやすかったのだと思う。
10年以上使用10年以上前に口座開設したが、株や投資信託の取引手数料が安く、取引ツールがとても充実していて使いやすい。
100円から積立できる積み立て投資が100円から始められる所、投資信託自体ははじめてだったのでお試しとしてちょうど良かった。
シンプルでわかりやすい地元の銀行や証券会社だと分かりにくい事や小さい文字で書いて読みにくいものももすごく分かりやすく説明されていてびっくりした。
(引用)オリコン顧客満足度ランキングより

続いてオススメなのが、楽天証券です。

SBI証券と手数料は全く同額で銘柄数も匹敵するくらい多い、特に国内株の多さではこちらが大差をつけて上回っています。

その分海外株やIPOのラインナップはSBIよりは劣っています。

国内株で堅実な投資をしたい方は楽天証券、海外株なども交え幅広い投資をしたい方はSBIといったところでしょうか。

第3位 松井証券

おすすめポイント

  • Point.1
    10万以下の手数料無料

    松井証券は他のネット証券のような1注文毎に手数料が決まるコースはありません。しかし、その分1日定額コースでは、1日の約定代金10万までなら手数料は無料になります。

  • Point.2
    IPOの事前申込金不要!!

    IPO目的で投資を始める人もたくさんいますが、松井証券のIPOなら事前申込金が不要です。つまり、「IPOに当選して、初めて口座にお金を入れる」でOKという事です!

  • Point.3
    当サイト限定のキャンペーン実施中!

    当サイト経由で口座開設のお申し込みを頂くと、口座開設後翌月末までの手数料が最大10,000円までキャッシュバックされます!

口コミ

注文方法もたくさんあるアプリやサイトが使い安く、又アプリの株式注文の方法もたくさんあり便利です。優待などの情報もいろいろあり助かってます。
少額取引むき10万円までの取引手数料が無料なので、小型株の投資が躊躇なくできる。 また、毎日少額で投資信託に投資ができて手軽。
手数量のやすさ手数料の安さ(10万円まで0円)、初心者にもわかりやすい取引システム(ボックスレート)、初心者向けのコンテンツの豊富さ(はじめての投資)
安心できる使っていて手数料は安いと思う。他の会社みたいにキャンペーンで誘って、後から高く取るみたいな事はないのが良い。
(引用)オリコン顧客満足度ランキングより

3番目の松井証券は先程説明させていただいた2つと比べると知名度が薄いですし、手数料や取扱銘柄は劣っています。

しかし、その分独自サービスが非常に充実しています。

例えば投資やリスク・リターンの考え方の質問に答えるだけで最適なポートフォリオを構築してくれる、ロボアドバイザーシステム
松井証券独自の強みです。

銘柄が多くても、どれが最適か自信が持てないことはよくあるのではないでしょうか?そんなあなたに松井証券はオススメです!

松井証券についてさらに詳しく知りたいという方は、「 【1ページで完結】松井証券を徹底解説!!」をご参考ください。
松井証券の手数料についてさらに詳しく知りたいという方は、「【ココが凄い!!】松井証券の手数料の特長とは?」をご参考ください。