まずは1万円から始めたい・・

1万円で買える株なんてあるのかな?

このように、1万円のような少額取引に不安を感じている方も多いでしょう。

ただ、安心してください。

実は、たった1万円でも証券会社が提供している少額投資サービスというものを利用すれば、今後、成長間違いなしの高価格の株を買うことができます。

資金がなければ良い株は買えないなんて過去の話。
今は、初心者の投資家を増やす目的で、少額投資サービスが提供されています。

なので、株を全く知らない初心者でも、少額で資金を稼ぐことが可能です!

この記事では、まずは1万円から始めたいという方に向けて、おすすめの始め方を紹介します。

1万円で投資を始める2つの方法

1万円で投資を始める方法は2つです。
まず、どちらか選ぶ必要があります。

①超低株に投資
②少額投資サービスを利用

これらを簡潔に説明します。

超低位株に投資

    これは株価が1万円以下の株を購入して取引する方法です。

    低価格で購入できますが、低価格で購入できる株は、不人気で株価も安定しておらず、リスクが非常に高いです。

少額投資サービスを利用

    これは証券会社が提供している少額投資サービスを利用する方法です。

    これを利用すれば、一般的な「100株、1000株の単位でしか買えないよ!」という株が少額投資サービスによって1株から購入できます。つまり、多額の資金でしか購入できない超人気な株も、100分の1、1000分の1の金額で購入できます。

絶対に少額投資サービスを選ぶべき

2つの方法をあげましたが、ここで伝えたいことは「証券会社が提供する少額投資サービスを絶対に利用すべき!」ということです。

簡単に2つの特徴の違いをあげます。

少額投資サービス

  • 株価が鰻上りの株に投資可能
  • 売買が活発な株に投資可能
  • 配当金がもらえる
  • 株主優待がもらえる

超低位株

  • 株価が不安定
  • 売買が成立しにくい
  • 配当金がない
  • 株主優待がない

このように少額投資サービスが圧倒的に優れています。
これは、少額投資家を獲得する目的で、証券会社が提供し始めたと考えると当然です。

とはいえ、実際に少額投資サービスをどう活用すればいいのかイメージしづらいと思います。なので、どういう時に活用できるか?に関する事例を紹介します。

少額投資サービスはこんな時に便利!

ここではこの二つ「資金が足りないという悩みが無くなる」「自分が好きな分だけを購入可能」について事例をあげて紹介します。

資金が足りないという悩みが無くなる

とあるネット記事にて・・・

ゆうた(笑顔)

ゆうた

うほ!!これは買うしかない!!ここの会社のサービスが今、爆発的な人気だしな!!

えーと購入資金は・・・・・

ゆうた(ツッコミ)

ゆうた

はぁぁ?!!!
購入するのに80万円(株価8000円で最低売買単位100株)必要だとぉぉ?!!!俺は今6万円しか持ち合わせてねぇんだよ!!

りな先生(ワンポイント)

りな先生

安心して。少額投資サービスを利用すれば6万円でも購入可能よ。
1株8000円だから6万円なら7株は買えるわね!

このように、買い時のチャンスが到来しても資金不足で買えない!という心配が無くなります。

    ドラクエのおかげで株価が3倍
    買い時の例として、ドラクエウォークというゲームを取り上げます。ドラクエのゲームは数多く存在しますが、その中でもポケモンGOのような位置情報を利用したドラクエウォークは話題になっていました。実際にそれをリリースしたコロプラは株価が3倍に跳ね上がりました。

自分が好きな分だけを購入可能

とある記事を見て・・・・


ゆうた(悩む)

ゆうた

うーん・・・けど、購入金額が10万円(株価1000円:単元数100株)かぁ・・・

できるなら所持金的にも5万円以下に抑えたいなあ・・

りな先生(ワンポイント)

りな先生

そんな時は単元未満株で調整すればいいわ!!今回は株価が1000円だから1000円から購入可能よ。

以上が少額投資サービスの活用の一例です。

どうでしょうか?だいたいイメージできましたか。

他にも少額投資サービスを利用するメリットはたくさんあります。
気になる方はプラス(+)をクリックすると詳細が見れます。

Q少額投資サービスのメリットは?

リターンが高くリスクは低い

株の世界では、株価が短期間で2倍や3倍になる株は沢山あり、中には10倍以上になるテンバガーと呼ばれる株もあります。1万円が10万円になる可能性があるのに対して、もし株価が暴落しても損失額は絶対に1万円以下で収まるので、低リスクで高いリターンを狙う事ができます。さらに、少額投資サービスを利用すれば、本来は多額の資金が必要な”低リスクの人気成長株”を買うことも可能です。

高度な取引テクニックが必要ない

証券会社が提供する少額投資サービスを利用すれば、売買のタイミングが前場の始値もしくは後場の始値のみです。なので、モニターの前に張り付いて株価の変動を利用して売買するといった高度なテクニックは不要です。シンプルな取引なので欲しい株や成長する株を「選ぶ」といった感覚で稼ぐことができます。

経験値がドンドン溜まる

株でよくあることが、この株に投資すべきなのか?と悩んで投資できない状況です。確かに、多額の資産を投資する場合は、失ったら生活の危機なので慎重になります。ただ1万円の取引なら、少額なので思い切って好きな会社に投資できます。結果的に、経験を通じて投資のノウハウがドンドン溜まっていきます。

少額投資サービスは単元未満株を利用すべき

少額投資サービスは非常に便利です。
ただ、ここで注意して頂きたい点は、少額投資サービスは3種類存在するということです。
それがこちらです。

・株式ミニ投資
・単元未満株
・累積投資

ややこしい名前が並んでいますが、この中で選ぶべきは圧倒的に単元未満株です。
その理由を次に述べます。

単元未満株のみ項目を満たしている

単元未満株を利用すべきに関してですが、これは下の比較表を見ればお分かりいただけます。唯一、単元未満株だけが全ての項目がマルです。

手数料 株主優待 最低売買単位 配当金 評価
株式ミニ投資
高い

受け取れない

単元の1/10株

受け取れる
単元未満株
やや高い

受け取れる

1株

受け取れる
累積投資
とても高い

受け取れる

1株

再投資に使用

表の項目の詳細は右の+をクリック

手数料:
少額投資に必要な手数料を指します。売買するたびに手数料が発生するので、ここは重視したい項目です。

株主優待:
株式会社が株主に与える優待制度で、リゾート宿泊券や無料食事券などがあります。基本的に100株、500株などの保有数条件を達成すれば得られますが、中には単元未満株の1株でも得られる場合があります。

最低売買単位:
基本的に株は100株が最低売買単位です。仮に株価が1600円なら、160,000円必要(1600円が100株)です。ただ、この少額投資サービスなら、株式ミニ投資は、元々の単位の10分の1から(この例だと100株の1/10なので10株)、それ以外は1株から購入できます。ここも売買に関わってくるので重視したい項目です。

配当金:
投資家は年に1,2回、投資した金額のいくらか(投資金額の2%が一般的)を会社から支払われます。

この比較表にある通り、単元未満株が圧倒的に優れています。
なので、少額投資サービスを利用するなら、単元未満株がおすすめです。

ただ、ここで注意点があります。
それは、単元未満株の取引ができるのは、たった5社のみという点です。

その5社が、「SBI証券」「カブドットコム証券」「マネックス証券」「岡三オンライン証券」「SBIネオモバイル証券」です。

では、この中からどの会社を選べば良いのでしょうか?
これは次の節で説明します。

単元未満株は5社のみ!どこがおすすめ?

先ほどもあげたとおり、単元未満株取引が可能な証券会社はたった5社しかありません。
では、この中でどの会社を選ぶべきなのか?

それは、圧倒的にSBI証券です。

その理由として、株式投資の中で重要な三要素である「手数料」「取引ツール」「取り扱い商品」が最も優れているからです。さらに、オリコンが4年連続1位で、ネット証券口座数も1位なので信頼性も非常に高いです。

SBI証券は、のちに資金が溜まり、多額の取引をする場合においても実力を発揮するので、口座を持っておいて絶対に損はないと言えます。仮に「少額投資サービスを利用するか迷っている」という方にもおすすめできる会社です。

口座開設は3~5分で完了するので、さっそく下のボタンから公式サイトに進み、口座開設を済ませましょう。

ここまで1万円で投資する方におすすめできる方法と証券会社を紹介しました。
では、最後に「どうやって単元未満株を購入するのか?」について、実例で説明します。

単元未満株を購入する流れ

購入の流れは非常にシンプルです。

今回は、SBI証券を例にあげて紹介します。
SBI証券なら以下の3ステップで購入できます。

-STEP1-

取引をクリック
SBI証券の公式サイトの画面右上に「取引」という項目があるのでクリックします。

SBI証券で単元未満株を注文する

-STEP2-

単元未満株をクリック
STEP1で取引を押すと、取引画面に進みます。今回は、単元未満株の注文なので「単元未満株」をクリックします。

SBI証券で単元未満株を注文する

-STEP3-

注文内容を入力する
最後に注文内容を入力します。単元未満株の注文は非常にシンプルです。

SBI証券で単元未満株を注文する

ちなみに、上記のステップを実際にやってみた方で、STEP1の「取引」をクリックすると、以下の画面が出てくると思います。ここには、SBI証券のユーザーネームとログインパスワードを入力します。

SBI証券のユーザーネームとログインパスワードは、口座開設すればもらえます。

まとめ

以上が1万円で投資する方におすすめな方法と手順です。

ここまでの流れをまとめると以下の通りです。
※もし「この箇所を再度見たい!」という場合は、クリックでそこに飛ぶことができます。

このように、1万円投資は少額投資サービスを利用すれば、十分儲けることが可能です。

初めは1万円で単元未満株を、そして利益で資金が増えてきたら通常の投資にグレードアップする。これがおすすめの流れです。

当サイトは、株の初心者が知りたい内容をまとめています。
もし通常の投資もしたい!と思った時は、株の入門編に必要な知識が記載されているので、ぜひご覧くださいね。