この記事では、株を1万円で始めるメリットとおすすめの方法を紹介します。

1万円で買える株なんてショボいものばかりでしょ・・・・

1万円で買える株を探すのって大変そう・・

たしかに1万円で購入できる株は非常に限られています。

しかし、実は1万円でも証券会社が提供している少額投資サービスを利用すれば、ほぼ全ての株を1万円で買う事ができます。

資金がなければ良い株は買えないなんて過去の話。
今は、初心者の投資家を増やす目的で、少額投資サービスが提供されています。

この記事では、まずは1万円から始めたいという方に向けて、おすすめの始め方を紹介します。

1万円で投資を始める方法は2つのみ!

1万円で投資を始める方法は以下の2つのみです。

①超低株(株価が超低い株)に投資
②少額投資サービスを利用

これらを簡潔に説明します。

超低位株に投資

    これは株価が1万円以下の株を購入して取引する方法です。

    低価格で購入できますが、低価格で購入できる株は、不人気で株価も安定しておらず、リスクが非常に高いです。

少額投資サービスを利用

    これは証券会社が提供している少額投資サービスを利用する方法です。

    これを利用すれば、100株、1000株単位から購入できる株が1株から購入できます。つまり、多額の資金でしか購入できない超人気な株も、100分の1、1000分の1の金額で購入できます。

この2つのどちらを選ぶかですが、言うまでもなく少額投資サービスです。

そもそも、少額投資サービスは、少額投資を促進するために大蔵省によって策定されたので優れているのは当然といえます。

ただ少額投資サービスが良いとはいえ、実際にこれをどう活用すればいいのかイメージしづらいと思います。
なので、どういう時に活用できるか?に関する事例を紹介します。

少額投資サービスはこんな時に便利!

資金が足りないという悩みが無くなる

とあるネット記事にて・・・

少額投資のメリットを漫画で解説1

少額投資のメリットを漫画で解説2

少額投資のメリットを漫画で解説3

少額投資のメリットを漫画で解説4

このように、少額投資サービスを利用すれば、買い時のチャンスが到来しても資金不足で買えない!という心配が無くなります。

他にも少額投資サービスを利用するメリットはたくさんあります。
気になる方はプラス(+)をクリックすると詳細が見れます。

Q少額投資サービスのメリットは?

リターンが高くリスクは低い

購入金額が高い株は、業績が安定しており投資家から人気の株が多いです。なので、そのような株は今後株価が上がる確率が比較的高くリターンが高いです。少額投資サービスならリターンの高い人気株が購入可能です。逆に、もし暴落する出来事が起きたとしても少額なので損失を抑えることができ、リスクが低いです。

高度な取引テクニックが必要ない

証券会社が提供する少額投資サービスを利用すれば、売買のタイミングが前場の始値もしくは後場の始値のみです。なので、モニターの前に張り付いて株価の変動を利用して売買するといった高度なテクニックは不要です。シンプルな取引なので欲しい株や成長する株を「選ぶ」といった感覚で稼ぐことができます。

経験値がドンドン溜まる

株でよくあることが、この株に投資すべきなのか?と悩んで投資できない状況です。確かに、多額の資産を投資する場合は、失ったら生活の危機なので慎重になります。ただ1万円の取引なら、少額なので思い切って好きな会社に投資できます。結果的に、経験を通じて投資のノウハウがドンドン溜まっていきます。

1株から配当金がもらえる

配当金とは、持っている株価の◯%が毎月もらえるサービスです。2%が平均ですが、5%や10%を超えるものもあります。少額投資サービスなら1株から所有できるので、仮に利回り5%の株価1万円の株を1株所有すれば、毎月500円入ってきます。1年間で6000円です。

配当利回りランキングは『こちら

少額投資サービスは3種類ある

少額投資サービスを利用する方法について、まず少額投資サービスには以下の3種類があります。

・株式ミニ投資
・単元未満株
・累積投資

ややこしい名前が並んでいますが、この中で選ぶべきは圧倒的に単元未満株です。
なぜなら、単元未満株が最も優れているからです。
それは、以下の表を見てもらえるとわかります。

手数料 株主優待 最低売買単位 配当金 評価
株式ミニ投資
高い

受け取れない

単元の1/10株

受け取れる
単元未満株
やや高い

受け取れる

1株

受け取れる
累積投資
とても高い

受け取れる

1株

再投資に使用

表の項目の詳細は右の+をクリック

手数料:
少額投資に必要な手数料を指します。売買するたびに手数料が発生するので、ここは重視したい項目です。

株主優待:
株式会社が株主に与える優待制度で、リゾート宿泊券や無料食事券などがあります。基本的に100株、500株などの保有数条件を達成すれば得られますが、中には単元未満株の1株でも得られる場合があります。

最低売買単位:
基本的に株は100株が最低売買単位です。仮に株価が1600円なら、160,000円必要(1600円が100株)です。ただ、この少額投資サービスなら、株式ミニ投資は、元々の単位の10分の1から(この例だと100株の1/10なので10株)、それ以外は1株から購入できます。ここも売買に関わってくるので重視したい項目です。

配当金:
投資家は年に1,2回、投資した金額のいくらか(投資金額の2%が一般的)を会社から支払われます。

この比較表にある通り、単元未満株が圧倒的に優れています。
なので、少額投資サービスを利用するなら、単元未満株がおすすめです。

ただ、ここで注意点があります。
それは、単元未満株の取引ができる主要なネット証券は、たった4社のみという点です。

その4社が、「SBI証券」「auカブコム証券」「マネックス証券」「岡三オンライン証券」です。

では、この中からどの会社を選べば良いのでしょうか?
これは次の節で説明します。

少額投資サービスはどこの会社がおすすめ?

少額投資サービスの中でも優れた単元未満株ですが、これを扱っている主要ネット証券は4社のみです。
下の表は、それぞれの手数料と強み(ポイント)を比較した表です。

 証券会社  取引手数料  ポイント 詳細
5千円 1万円 3万円 5万円
SBI証券 55円 55円 165円 275円 ネット証券口座開設数No.1
・史上初12回目のオリコン1位
・ミニ株は24時間注文可能
マネックス証券 52円 55円 165円 275円 米国株の取扱数は業界No.1
・操作性に優れたツール
・業界随一のマーケット情報
auカブコム証券 52円 55円 165円 275円 ミニ株の積立サービス提供
・投資教育コンテンツが無料
・業界随一のマーケット情報
auカブコム証券 220円 220円 330円 660円 IPOの主幹事数がトップ!
・信用手数料が0円
・アナリストレポートが充実

ゆうた(悩む)

ゆうた

んん….手数料が同じだけど、どこを選べばいいんだ?

りな先生(ワンポイント)

りな先生

これは迷うのは当然ね…この中でおすすめはSBI証券よ。

SBI証券がおすすめな理由は、単元未満株以外でも非常に優れているからです。その優れたポイントは以下の通りです。

  • Point.1
    主幹事数、取扱銘柄数が圧倒的No.1のIPO

    SBI証券の2018年主幹事実績は11回と圧倒的です。また、幹事実績も2018年で86件と全ネット証券で最多となっています。

  • Point.2
    世界各国へ少額投資が可能

    CFD(くりっく株365)を利用することで1/40の金額で投資が可能。世界各国の株式や商品に少額から投資が可能!アップルやFacebookをはじめとした有名企業や成長国への投資のチャンス!

  • Point.3
    無料で業界随一の情報が得れる

    SBI証券なら、無料でリアルタイム株価、チャート、四季報情報、株主優待検索、当社アナリストによるオリジナルレポートが利用できます。

ここまで1万円で投資する方におすすめできる方法と証券会社を紹介しました。
では、最後に「どうやって単元未満株を購入するのか?」について、実例で説明します。

単元未満株を購入する流れ

購入の流れは非常にシンプルです。

今回は、SBI証券を例にあげて紹介します。
SBI証券なら以下の3ステップで購入できます。

-STEP1-

公式サイトに進み取引をクリック
まずSBI証券の公式サイトに進みます。
公式サイトに進むと、画面右上に「取引」という項目があるのでクリックします。

SBI証券で単元未満株を注文する

-STEP2-

単元未満株をクリック
STEP1で取引を押すと、取引画面に進みます。今回は、単元未満株の注文なので「単元未満株」をクリックします。

SBI証券で単元未満株を注文する

-STEP3-

注文内容を入力する
最後に注文内容を入力します。単元未満株の注文は非常にシンプルです。

SBI証券で単元未満株を注文する

ちなみに、上記のステップを実際にやってみた方で、STEP1の「取引」をクリックすると、以下の画面が出てくると思います。ここには、SBI証券のユーザーネームとログインパスワードを入力します。

SBI証券のユーザーネームとログインパスワードは、口座開設すればもらえます。

まとめ

以上が1万円で投資する方におすすめな方法と手順です。

ここまでの流れをまとめると以下の通りです。
※もし「この箇所を再度見たい!」という場合は、クリックでそこに飛ぶことができます。

このように、1万円投資は少額投資サービスを利用すれば、十分儲けることが可能です。

初めは1万円で単元未満株を、そして利益で資金が増えてきたら通常の投資にグレードアップする。これがおすすめの流れです。

当サイトは、株の初心者が知りたい内容をまとめています。
もし通常の投資もしたい!と思った時は、株の入門編に必要な知識が記載されているので、ぜひご覧くださいね。