PERやPBRなどの投資指標や、
値上がり率、値下がり率などの、
株価の動きなどの条件を指定して、
銘柄を選び出すことをスクリーニングと言います。最近はネット証券の情報ツールでも、
スクリーニングが簡単にできるようになってきました。

たとえば、割安で安全な株を選別したいということであれば、
PER、PBRなどの割安さを測る指標と、
株主資本比率など安全性を測る指標を組み合わせてスクリーニングします。

また、成長性の高い株を選別するなら、
売上増加率、経常利益増加率などの成長性を測る指標と、
ROE、売上高営業利益率など、
収益性を測る指標などを組み合わせて、
抽出することもできます。

このようにスクリーニングによって、
いろんな条件にマッチした銘柄を簡単にリストアップすることができます。