下げ相場の状況下で、
売り優勢であるにも関わらず、
その銘柄が買われることを、
悪目買いと言います。