相場が下落する原因や出来事のことを、
悪材料と言います。具体的には、その企業の業績が下方修正されたり、
輸出企業にとっては円高傾向があると株価が下がる要因になることがあります。

売り材料とも言います。