株価を吊り上げることを目的に、
大量の買いを入れることを、
煽るまたは買い煽ると言います。風を起こして火を煽るという意味から、
株価の上昇傾向をさらに強めるために、
一時的に買いを入れたりすることを指します。

逆に株価を下げる目的で、
売りを入れることを、
浴びせる、または売り浴びせると言います。