JASDAQとは、日本証券業協会が1963年2月に制定した、
「店頭登録制度」が前身となる日本最大のベンチャー市場で、
英文名称の「Japan Securities Dealers Association automated Quotation」
の略称です。2004年12月に、「店頭売買有価証券市場」から「取引所有価証券市場」に転換し、
国内において新設の証券取引所としては約半世紀ぶりとなる、
ジャスダック証券取引所として業務を開始しました。

ジャスダック証券取引所は、
成長企業、ベンチャー企業が上場する株式市場として広く認知されており、
その規模は、既に東京証券取引所の市場第二部を凌駕するまでに至っています。