株を持っていて得することは、配当と、売却益だけではありません。
もうひとつ株を持つメリットとして、株主優待というものがあります。会社が株を持っている人(株主といいます)に対して行う、
さまざまなサービスを株主優待と言います。

たとえば、スーパーや百貨店なら割引券、
メーカーなら自社製品を贈ったりします。

にーちゃんが本田技研工業の株を持っていた時は、
鈴鹿サーキットの入場料無料券などをもらいました。

株主優待は個人投資家に非常に人気があり、
今、導入する企業が増えてきています。

優待の種類も多種多様で、
その企業の商品を株主にプレゼントする場合が多いですが、
自分の企業以外の商品をプレゼントする場合もあります。

どの企業がどんな株主優待を実施しているかは、
その企業のHPに行けばわかりますが、
四季報の巻末に、一覧でコンパクトにまとめてくれているので、
四季報を持っている人はそちらも参照してもらえればいいと思います。
(就職四季報じゃなくて会社四季報です。会社四季報を参照してください!)

ちなみに、にーちゃんは株主優待もお金だと思っています(笑)

優待をお金に換算して利回りを計算しています。
ただし、あくまでも優待が使えることが前提です。

上にも書いた鈴鹿サーキットの入場料無料券は、
鈴鹿サーキットに行く予定がなかったので、紙切れ同然になりました、、

使えない優待、使わない優待は、ほんとに意味がないですね。

逆に鉄道関連の株でもらえる優待乗車券は、
自分が通勤している区間で使うことができれば、
電車賃をうかすことができるので、お金をもらったのと同じようなものです。

このような優待券や、よく使うお店の割引券などは、
これを利回りに換算してもいいと思います。

また、株主優待をもらうには、配当金と同じく、
権利確定日を含めて4営業日前までに株を買っていなければなりません!