手数料の安さと、サービスの質のバランスを重視する人は、
マネックス証券楽天証券SBI証券がおすすめです。

 マネックス証券について

実はにーちゃんは手数料の安さとサービスの充実度で考えたときに、
マネックス証券が最も優れていると思っています。

これまでにもかいた通りですが、本当に情報量と機能の圧倒的な多さなどから考えると、
収益に影響してくるレベルだと思っています。

安さとサービスのバランス重視の人には絶対におすすめです!

 楽天証券について

楽天証券はなんといってもマーケットスピードが超好評です。

一応有料ではあるのですが、いろんな無料条件が設定されているため、
現状多くの株初心者がこのトレードツールを無料で使っています。

これを無料と考えるのであれば手数料はかなり安いといえるでしょう。

コストパフォーマンスに優れた証券会社です。

 SBI証券について

SBI証券は初心者に配慮した証券会社で、
サポートが非常に充実しています。

かなり初心者に配慮した証券会社で、
株の成長性、割安性、企業規模、テクニカル、財務健全性などを10段階で評価した、
分析レポートが見れたりと、初心者にはうれしい情報が満載です。

昔は手数料が業界で一番安かったので、
にーちゃんもメイン口座として使っていました。

現在は他の証券会社が安くなってきたので、
標準的な手数料になってしまっていますが、
それでもサービス面で、初心者にはおすすめできる証券会社です。

3社とも、コストパフォーマンスで考えると、かなり優れています。

 

少し実践編