サービスの質を重視する!と言う人は、
マネックス証券カブドットコム証券楽天証券がおすすめです。

 マネックス証券について

マネックス証券は情報量の多さやログインページの使いやすさ、
注文機能の豊富さなど、サービスの面ではやはりダントツ一番です。問い合わせのメールにエクセルを添付できるのも、
顧客へのサービスを重視しているのが伺えます。

マネックス証券の注文機能をフル活用すると、
出勤中のサラリーマンでも、
さも、パソコンの前で張り付いて注文を出しているかのような、
自由自在な売買
ができてしまいます。

マネックス証券は、おそらくネット証券の中では、
サービスが一番充実しているのではないでしょうか。

手数料も安くなり、最安ではありませんが、
コストパフォーマンスで考えるとぶっちぎりです!

マネックス証券はにーちゃんもメイン口座として愛用しています。

 カブドットコム証券について

カブドットコム証券のチャート機能は他の証券会社と比べてもかなり高機能ですが、
財務分析に役立つ情報はマネックス証券の方が豊富だと思います。カブドットコム証券は特殊注文も充実していますし、
カブボードフラッシュや、株スコアなどサービスも充実しています。

手数料は今やマネックス証券より高くなってしまっていますが、
それでもまあコストパフォーマンスはいい方です。

 楽天証券について

楽天証券は注文機能や管理画面などは上記2社ほど充実はしていないのですが、
トレードツールという1点のみで考えると、一番オススメと言ってもいいかもしれません。少し株に詳しい人や株のサイトをいろいろ見て勉強している人なら知っていると思いますが、
楽天証券のマーケットスピードはかなり高機能で使いやすいです。

もう、トレードツールのスタンダードと言っていいと思うのですが、
マーケットスピードはにーちゃんもヘビーユーズしているトレードツールなのです。

ただ、使いやすく高機能なだけあって、
一応有料のソフトとなっています。

無料で使える条件が多数設定されているので、多くの場合無料で使えるのですが、
気になる人は楽天証券のサイトで確認してみてください。

ちなみににーちゃんはマーケットスピードの利用料を払ったことは一度もありませんし、
現在多くの株の初心者がマーケットスピードを無料で使っているそうです。

トレードツール重視の人には一押しの証券会社ですね。

 

少し実践編