ファンダメンタルズ系の本で、投資初心者にオススメの本をいくつかご紹介したいと思います。

ファンダメンタルズ分析系の本

テクニカル分析とは違い、ファンダメンタルズ分析系の本は、
今までの本に比べると、少し内容が難しくなっています。

特に数字に弱い人にとっては、難関になってくるかもしれません。

そういう人は、すぐにマスターしようと考えず、
今はとりあえず以下の記事で説明してるように、
簡単なファンダメンタルズ分析から入り、
長期的に本格的なものに移行していけばよいと思います。

それでは、投資初心者にオススメのファンダメンタルズ分析系の本を紹介していきますね!

会社四季報

会社四季報
東洋経済新報社 ¥2,000 (税込)
発売日:3、6、9、12月の中旬
おすすめ度:
難易度:

みなさんご存知の会社四季報です。
情報量が膨大で、コンパクトにまとまっているため
短時間で会社の業績を大まかに把握できます。

「会社四季報」詳細はこちら

四季報CD-ROM

四季報CD-ROM
東洋経済新報社 ¥6,980 (税込)
発売日:3、6、9、12月の中旬
おすすめ度:
難易度:

本当にすごいソフトです!
全企業の過去10期分のデータが収録されています。

「四季報CD-ROM」詳細はこちら

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
メアリーバフェット、他 (著)¥1,785 (税込)
発売日:2002年5月
おすすめ度:
難易度:

ファンダメンタルズ分析の最高峰です。
割安株投資のカリスマ、バフェットの投資法が書かれた本です。
巷にあるファンダメンタルズ分析系の本は、
この本をベースに書かれていると言っても過言ではありません。

多くの投資家に読まれている代表的なファンダメンタルズ分析系の本が、これです。

少し小難しいところはありますが、かなり実践的で、
投資家としてのレベルが上がります。

ただ、内容が濃いだけに、通勤途中の電車で軽く読む程度では、
自分のものにできません。ネットにつながったパソコンの前で、
メモ帳を起動してから読む本です。

注意しなければならないのは、
財務分析など、数字で表すことができる定量分析は真似をすることが可能ですが、
企業ビジネスモデルの将来性や経営者の素質を見抜くといった定性分析に関しては、
常人は天才の真似をすることができません。

おそらくバフェットの定性分析は天才的だったんだと思います。

そこを理解し、時には、
「これはバフェットにしかできないなぁ、、」
と思いながら読むことも非常に重要になってきます。

「億万長者をめざすバフェットの銘…」詳細はこちら

バフェットは超長期投資ですが、
この超長期投資に関しても、
実は難度が高い投資手法です。

企業が破綻するリスクも年月が経てば経つほど高くなります。

1年後の株価はかなり近い予想をすることができるかもしれませんが、
10年後の株価の予想は、1年ごとの予想のずれが蓄積されるわけですから、
予想とおおきく乖離することの方が多いでしょう。

そういったことを考えると、
バフェットが言うような、超長期投資ではなく、
もう少し短いスパンで見た方が難度は低いと言えるでしょう。

そういった方におすすめなのが、インデックスファンドへの投資です。

以下の記事で詳しく説明してますので、気になる方は是非読んでみてください。

株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術

株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術
角山 智 (著)¥1,575 (税込)
発売日:2005年10月
おすすめ度:
難易度:

真のファンダメンタルズ分析をして、PERを卒業しましょう。
いままでやっていたファンダメンタルズ分析では、
実は本当に割安な銘柄を見つけることは不可能だったんです。

実際に運用パフォーマンスを上げている、
著者が銘柄分析のノウハウを記しています。

この本の著者もバフェットに影響を受けた割安株投資派ですが、
計算式が数多く出てきて、少し難しい指標も登場するので、
難易度もバフェットの本より、高く設定しました。

しかし、内容は非常に濃く、ほとんど実践的なことしか書かれていません。

真剣に取り組めば、即実践で使える内容です。

多くの人が自分がいままで買っていた銘柄は、
実は割高だったと気づくことだろうと思います。

信じるべきなのは、
実際にパフォーマンスを上げている人の分析方法です。

角山氏はTOPIXをかなり上回るパフォーマンスを上げているので、
その点でもこの本は良書だと思います。

ただ、勝率9割の分析法とありますが、
初心者がこの本を読んで理解すれば、
すぐに勝率9割、とは絶対になりません!(笑)

「株価4倍「割安成長株」で儲ける…」詳細はこちら

ドクター田平の株「科学的」投資法

ドクター田平の株「科学的」投資法ドクター田平の株「科学的」投資法
田平雅哉(著)¥1,575(税込)
発売日:2006年8月
おすすめ度:
難易度:

検証して証明された手法をメインで取り上げています。
FXのカリスマとして有名な田平さんの株の本です。

株の本を読む際に重要なのは、
著者が実際に儲けているのか?ということです。

さらに言えば、たまたま上げ相場で儲かったのではなく、
実力として儲けたのか?ということも気にしてみてもいいと思います。

田平さんのこの本は、
今まで読んだ株の本のなかで、
最も「検証する」ということを重要視しています。

つまり今の相場に照らし合わせて、
その投資手法が本当に通用するのか?
ということをデータを分析することによって検証します。

そして通用すると証明された投資手法をとることをすすめています。

そういった点で非常に科学的と言えます。

本で読んだことをそのまま鵜呑みにすると、
もし著者が上昇相場でたまたま儲けたような人なら、
その本を読んだ時に上げ相場でなかったら通用しない可能性が高いです。

その点、この本は非常に安心して読むことができます。
(田平さんはバブル崩壊後の下げ相場でも安定したパフォーマンスを上げています。)

銘柄分析系の本では、イチオシの本です。

ちなみに、ファンダメンタル本に分類されると思いますが、
ファンダメンタルズ:テクニカルが7:3くらいの比率で、
含まれています。

「ドクター田平の株「科学的」投資…」詳細はこちら

超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術

超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術
角山 智 (著)¥1,470 (税込)
発売日:2004年12月
おすすめ度:
難易度:

資産から見た割安株の見つけ方をメインに取り上げています。
バリュー株には資産から見たバリュー株と、
収益から見たバリュー株が存在します。

「超特価バリュー株「福袋銘柄」で…」詳細はこちら

黄金の3ステップでもうかる はじめてのバリュー株

黄金の3ステップでもうかる はじめてのバリュー株黄金の3ステップでもうかる はじめてのバリュー株
角山 智 (著)¥1,575 (税込)
発売日:2006年7月
おすすめ度:
難易度:

角山氏の前著をより初心者向けにした感じです。
初心者でも実践できるように、
より簡単に説明してくれています。

前作「超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術」と、
「株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術」を、
初心者でも実践できる形に編集したような感じです。

その分難易度は下がりますが、
やはりどうしても浅くなる分、
脱初心者レベルの人には、少し物足りないかもしれません。

財務諸表がバンバン出てきても全く抵抗ない!
という人は、
「超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術」
「株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術」
の2冊の方がおすすめかもしれません。

ただ、余裕があるなら全部読むのがいいと思います。

多少内容が重複しているところはありますが、
復習にもなり、理解は深まります。

「黄金の3ステップでもうかる はじ…」詳細はこちら