ここでは、投資教材について、
にーちゃんの考えを述べておきたいと思います。

 投資教材はたくさんありますが、、

いろんな会社がDVDなどの投資教材をたくさん出しています。少し株式投資に慣れて、いろんなことに興味が出てくると、
どの教材も魅力的に見えるかもしれません。

できれば、魅力的な教材は全て観て見たい!
と思うかもしれません。

しかし、全ての教材を観たからといって、
株で儲かる確率が上がるかというと、
必ずしもそうではありません。

これは投資だけでなく、
全てのことにあてはまると思うのですが、
たくさんのノウハウを浅く知るより、
1つのノウハウを深く知った方が、成功する確率は上がります。

本にしても同じで、
100冊の本を1回づつ読むなら、
本当の良書を10回読んだ方がにーちゃんはいいと思います。

ですので、気になる商材を全て片っ端から観る、
ということはしなくていいと思います。
(いや、しない方がいいです(笑))

また、投資DVDのタイトルは、
やや煽っているようなニュアンスのものが多く、
実際に見てみると拍子抜けするものもあります。

少し大げさなものが多いということですね(笑)

ですので、買った後に後悔しないように気をつけてください。

 書籍で済む場合も多い

これは本当に多くの投資教材に実感しています。DVDをみながら、
「この内容なら本で済むなー」
と思ってしまうと、テンションがすごく下がります(笑)

傾向としては、株の入門クラスのDVDは、
本に書いてあることで済むことが多いです。

株の基礎なので、当然誰にでも教えられることだからですね。

にーちゃんの主観になるかもしれませんが、
わざわざ高額を払って教材DVDを買う条件としては、

・内容がほとんど出回っていない情報であること
・投資の話だけでなく、その人自身を知ることが有益になる場合
(相当に影響力のある投資家など。)

のどちらかに当てはまっていること、だと思います。

上記のポイントのように、
その教材でしか入手できない情報が入っているのであれば、
その投資教材は有益と言えると思います。

教材を買うポイントとしては、
本当にその教材でないと得られない情報が入っているのか?
というところだと思います。

もちろん、他でも得られるけど、
その教材を買うのが最もコストが安くて済む場合は、
教材を買うに値すると思います。