今回の記事からもう少しインデックス投資について
掘り下げていこうと思いますが、
まずはインデックス投資のメリットについて書いていきたいと思います。

インデックス投資のメリットはこれ!

インデックス投資には「倒産の心配がない」とか「コストが安い」とか
いくつかのメリットがあるんですけど、
その中でも特徴的な次の4つのメリットを紹介します。

  • 投資する対象を探す必要がない!
  • 少額で分散投資ができる!
  • 世界分散投資が簡単にできる!
  • 個別銘柄の投資より利益になる確率が高い!?

このあとにひとつひとつ紹介していきます。

 

投資する対象を探す必要がない!

前回の記事でも触れましたけど、
インデックス投資は市場全体へ投資するので、
個別銘柄の分析は必要なくなります。つまり銘柄ひとつひとつをチャート分析や
財務分析する必要がないということなんですけど、
それだけではなくて数千社の中から投資対象になりそうな
銘柄を探すという行為も必要がなくなります。

にーちゃん的には、これは大きなメリットだと思っています!

チャート分析や財務分析はどちらかと言えば好きなほうなんですけど、
数千社もあると全部を分析するわけにもいかないし、
いくつか絞って分析するにしても結構大変なんですよね、、

でも分析をせずに投資するわけにもいかないので、
結局、分析に長い時間を使ってしまっていました、、

それがインデックス投資だと分析する時間が激減するんで、
時間的に余裕が出るのはもちろんなんですけど、
精神的な負担も減って心に余裕が生まれるのもいいと思います!

 

少額で分散投資ができる!

「卵はひとつのカゴに盛るな!」という投資の格言があるように
ひとつの銘柄だけに投資するより複数の銘柄に投資したほうが
値下がりリスクや倒産リスクを軽減することができます。でも株で分散投資しようと思ったら数百万円ぐらいの資金力が必要ですし、
ましてや日経平均225と同じ225銘柄すべてを買おうとすると
少なくとも数億円は必要になります(汗)

でもインデックス投資なら最安で数百円から
日経平均225に連動するインデックスに投資が可能です。

普通は少額で分散投資するのはなかなか難しいですけど、
それができるのがインデックス投資の魅力のひとつです。

 

世界分散投資が簡単にできる!

実はインデックス投資の対象は日本株だけではないです。あらゆるインデックスが投資対象になるので、
海外株に連動するインデックスや
国債などの債券に連動するインデックスも投資対象になってきます。

分散投資という点で言うと日本株だけに投資しているよりも
株以外の債券、国内だけでなく海外にも投資することで、
より分散効果を得られます。

通常は海外株に投資しようと思うと、
どんな銘柄があるのかとか調べる必要があるんですが、
インデックス投資の場合は個別銘柄の分析がいらないので、
海外株でも投資しやすいのがメリットであり醍醐味です。

 

個別銘柄の投資より利益になる確率が高い!?

インデックス投資は分散効果でリスクが軽減できますが、
じゃあリターンはどうなのかと言うと、
個別銘柄に投資するよりインデックス投資のほうが
利益になる確率が高いというデータがあります!
すごく時間をかけて分析して個別銘柄に投資するよりも
利益になりやすいというのはなんか皮肉な感じがしますが、
実際にそういう傾向があるみたいです。

この点に関してはもう少し掘り下げて、
次の記事に詳しく書いていきたいと思います!