今回は経済解説者である細野真宏さんの、株や経済について学べる本を4冊ご紹介したいと思います。

また、最後には無料で使えるauカブコム証券の無料オンライン学習サービスもご紹介いたします!!

①細野真宏の経済のニュースがよくわかる本【日本経済編】

細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
細野真宏(著)¥1,575(税込)
発売日:2003年1月
おすすめ度:
難易度:

本当にニュースがわかるようになってしまいます。
インフレ、デフレ、モラルハザード、セイフティーネットなどについても、
前提知識がない人でもわかるように解説してくれています。

株の本ではないですが、
経済と株は密接に関係しているため、
経済を知ることは非常に重要になってきます。

何も知らない人がいきなり株の本から入るより、
まずはこういった経済の本から読んだ方が、
結果的には近道かもしれません。

全体が見えてきてから株の勉強をするとより理解が深まります。

この本は日本経済編ですが、何も知らない人が読んでも、
本当に最低限のニュースはわかるようになります。

細野氏の本を読んだことがる人ならわかると思いますが、
本当に知識が全くなくてもわかる本で、
「わかりやすさ」と「深さ」を両立しています。

経済本やビジネス本を全く読んだことがない!
読み始めてもわからないので、途中でやめてしまう!
と言う人にはぜひおすすめします。

②細野真宏の経済のニュースがよくわかる本【世界経済編】

細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
細野真宏(著)¥1,470(税込)
発売日:2003年1月
おすすめ度:
難易度:

内容は深く、経済本なのに面白いです。
細野さんは「世界経済編こそ本当に書きたかった」のだそうです。

日本経済と、世界経済は密接につながっていて、
日本経済だけを独立して学ぶのはほとんど不可能です。

経済をより深く学ぶためにも、
世界の経済も知っておいた方がベターです。

なにより、中盤くらいから本当におもしろいので、
さくさく読めると思います。

漫画のストーリーを読むように、
次はどうなるんだろう、あの人はどうなったんだろう?
とわくわくしながら読むことができます。

もちろん前作同様、わかりやすさは健在です!

③細野真宏の世界一わかりやすい株の本

細野真宏の世界一わかりやすい株の本細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野真宏(著)¥1,000 (税込)
発売日:2005年6月
おすすめ度:
難易度:

「わかりやすさ」と「深さ」が同居しています。
「知識ゼロでもわかる株の本」のところでも紹介しましたが、
株の本の中では革命的なわかりやすさです。

「まず木の葉っぱじゃなくて森を見せてくれ!」という、
株の概念、概要的なことを知りたい人には特にお薦めです。

どの株の本を読むよりも、まずこの本を読んでください!

あまり難しい用語もでてこないので、さくさく読みすすめれると思います。

ただ、この本を読んだだけでは、まだ実践できるだけの知識はつきません。
あくまで他の本を読むための準備として読むぐらいに考えてください。

④細野真宏の世界一わかりやすい株の本【実践編】

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
細野真宏(著)¥1,000 (税込)
発売日:2005年12月
おすすめ度:
難易度:

「細野真宏の世界一わかりやすい株の本」の実践編です。

今回は証券会社の選び方やネット上の取引方法など、
タイトルどおり、前作よりは実践的な内容になっています。

前作とあわせて2冊読めば、株って何?ってところからは抜け出せると思います。
ここまできてようやく「わかりやすい」と謳っている数々の本が、
理解できるようになるでしょう。

証券会社の手数料比較のところなどは、情報が古くなっている可能性があるので、
注意が必要です。

あと、タイトルに「実践編」とありますが、
残念ながらこの本を読んでも、実践するには少し足りません。
この本よりもさらに実践的な勉強が必要です。

まとめ

今回は、細野真宏さんの株や経済に関しては詳しく学べる本を4冊紹介しました。

もちろん、こうした書籍をメインで勉強するのもいいですし、今ではauカブコム証券を使えば、3万円の株式投資に関するオンラインの投資教育カリキュラムを無料で受講する事もできます。

自分はちょっと書籍や読書は苦手だなという人は、auカブコム証券のオンライン学習も利用してみてくださいね!