取引ツールランキング

主要ネット証券が提供しているツールで最も優れているツールは楽天証券が提供している『マーケットスピード2』です。

第1位:マーケットスピード2

マーケットスピード2

Point

7万円以上お得になる情報コンテンツ!

楽天証券のマーケットスピード2は日経テレコン21と会社四季報を無料で閲覧可能。もちろん楽天証券だけのサービスで、全て合わせると7万円以上お得な計算。


Point

他社圧倒の独自注文機能!

マーケットスピード2は他社が提供している注文機能は完備した上で、『アルゴ注文』という楽天証券独自の注文機能を備えています。アルゴ注文は事前に登録した条件に合致したときに自動で注文が発注される機能で5種類の注文方法を備えています。詳細は『こちら』をご覧ください。

Point

楽天証券の口座があれば利用料が無料!

非常に高機能な取引ツールでありながら、楽天証券の口座を持っている場合は利用料が無料です。他社のような期間限定の無料ではなく、口座さえあれば永続的に無料で使えます。

実際に使っている人の口コミ

各種機能詳細

チャート機能
チャート種類 テクニカル指標 描画ツール
9種類 57種類 5種類
注文機能
特殊注文 独自注文 独自注文 板発注 板発注
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
アルゴ注文
ートレイリング注文
ーリザーブ注文
ーアイスバーグ注文
ースナイパー注文
ーリンク注文

(フル板無料)

フル板
無料
情報検索機能
スクリーニング チャート検索 ニュース配信

(使用可能)

(使用可能)
会社
四季報
日経テレコン21
推奨動作
環境
◆OS
Windows 8.1
Windows 10
◆CPU
Intel i7-3770 3.40GHZ(4コア)以上,
◆メモリ
メインメモリ 8GB以上
ハードディスク空き容量 5GB以上
◆ディスプレイ
フルHD(1920×1080ピクセル)以上
◆通信速度
3Mbps以上

取引ツール画面

発注画面

マーケットスピード2の発注画面1
マーケットスピード2の発注画面2

銘柄詳細画面

マーケットスピード2の銘柄詳細画面1
マーケットスピード2の銘柄詳細画面2

チャート画面

マーケットスピード2のチャート画面1
マーケットスピード2のチャート画面2

銘柄検索画面

マーケットスピード2の銘柄検索画面1
マーケットスピード2の銘柄検索画面2
マーケットスピード2の銘柄検索画面3

Q&A

Macでも使えますか?

りな先生(ワンポイント)

りな先生

ここからは楽天証券以外の2位〜8位の優れたツールを紹介するわね。

HYPER SBI

おすすめポイント

  • Point.1
    分析から発注まで全ての機能を搭載!

    情報検索機能、チャート機能、注文機能など分析から注文まで、全てHYPER SBI一つで完結可能。

  • Point.2
    簡単な条件で無料利用可能!

    500円/1ヶ月と有料ですが、条件を満たせば無料で使えます。条件自体とても易しく、例えば「新規口座開設後の1ヶ月は無料」「前営業日に約定が合計1回以上あれば36日間無料」など誰でもクリアできます。

  • Point.3
    チャート機能が優れている

    SBIはチャート機能が優れており、テクニカル指標は73種類も用意されています。ただ、73種類もあればマニアックなものが多いので、これだけで使用を判断するのは危険です。

実際に使っている人の口コミ

各種機能詳細

チャート機能(詳細)
チャート種類 テクニカル指標 描画ツール
12種類 73種類 17種類
注文機能
特殊注文 独自注文 板発注
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
なし
(フル板有料)
情報検索機能
スクリーニング チャート検索 ニュース配信

(使用可能)

(使用可能)

(使用可能)
推奨動作環境 推奨動作環境 ◆OS
Windows 8.1
Windows 10
◆CPU
1GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
◆メモリ
メインメモリ 1GB以上
ハードディスク空き容量 1GB以上
◆ディスプレイ
1024×768以上の解像度(24bit Color)以上
◆通信速度
光回線などの高速回線

取引ツール画面

発注画面

HYPER SBI発注画面1

銘柄詳細画面

HYPER SBI銘柄詳細画面1

チャート画面

HYPER SBIチャート画面1

HYPER SBIチャート画面2

銘柄検索画面

HYPER SBI銘柄検索画面1

マネックストレーダー

おすすめポイント

  • Point.1
    注文の種類が豊富!

    マネックス証券は注文の種類が楽天証券の次に豊富です。板発注可能な「スピード注文」や「2WAY注文」にも対応してます。

  • Point.2
    チャート形状検索に対応!

    「急上昇」「もみ合い」などのチャートの形状で銘柄検索可能な機能を搭載。お目当ての銘柄を直感的に探すことができます。

  • Point.3
    全銘柄情報を1画面で表示可能!

    「Trading One」機能を使えば、板情報やチャート、ニュースなど銘柄に関する情報を全て1画面で確認できます。

実際に使っている人の口コミ

各種機能詳細

チャート機能(詳細)
チャート種類 テクニカル指標 描画ツール
12種類 42種類 14種類
注文機能
特殊注文 独自注文 板発注
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
2WAY注文
(フル板有料)
情報検索機能
スクリーニング チャート検索 ニュース配信

(別ツール
から利用)

(使用可能)

(使用可能)
推奨動作環境 ◆OS
Windows 8.1
Windows 10
◆CPU
1GHz以上
◆メモリ
メインメモリ 512MB以上
ハードディスク空き容量 50MB以上
◆ディスプレイ
1280×1024以上
◆通信速度
1Mbps以上

取引ツール画面

発注画面

マネックストレーダー発注画面1
マネックストレーダー発注画面2

銘柄詳細画面

マネックストレーダー銘柄詳細画面

チャート画面

マネックストレーダーチャート画面1

銘柄検索画面

マネックストレーダー銘柄検索1
マネックストレーダー銘柄検索2

りな先生(ワンポイント)

りな先生

ここで一度、1位〜3位のツールを比較してみましょう。

1位〜3位を比較

楽天証券
マーケットスピード2
SBI証券
HYPER SBI
マネックス証券
マネックストレーダー
チャート機能 チャート
種類

9種類

12種類

12種類
テクニ
カル
指標

57種類

73種類

42種類
描画
ツール

5種類

17種類

14種類
注文機能 特殊
注文

逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文

逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文

逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
独自
注文

トレイリング注文
リザーブ注文
アイスバーグ注文
スナイパー注文
リンク注文

なし

2WAY
板発注
あり

あり

あり
情報検索機能 スクリーニング
あり
テーマ検索対応

あり

なし
(公式サイトを利用)
チャート検索
あり

あり

あり
ニュース配信
会社四季報
日経テレコン21

あり

あり
口座開設 公式へ 公式へ 公式へ

りな先生(ワンポイント)

りな先生

ここからは4位から8位を紹介するわ。

岡三ネットトレーダー
プレミアム

おすすめポイント

  • Point.1
    スクリーニングがツール内から使える!

    岡三ネットトレーダープレミアムならツール内からスクリーニングが使え、スクリーニングで見つけた銘柄の即発注が可能です。

  • Point.2
    特殊注文が使える!

    「逆指値注文」「OCO注文」「トレール注文」「IFDONE注文」などに加え、「トリガートレール注文」にも対応しています。

  • Point.3
    企業分析ナビで企業情報をGET!

    企業分析ナビでは選択した銘柄の「財務・業績概況」「業績予想」「ロイターコンセンサスレーティング」などの情報が記載されており、情報収集の手間が省けます。

各種機能詳細

チャート機能(詳細)
チャート種類 テクニカル指標 描画ツール
6種類 21種類 9種類
注文機能
特殊注文 独自注文 板発注
トレール注文
OCO注文
IFDOCO注文
なし
(フル板無料)
情報検索機能
スクリーニング チャート検索 ニュース配信

(使用可能)

(使用不可)

(使用可能)
推奨
動作
環境
◆OS
Windows 8.1
Windows 10
◆CPU
Intel Core / Pentium / Celeron 1GHz相当以上
◆メモリ
メインメモリ 1GB以上
ハードディスク空き容量 100MB以上
◆ディスプレイ
1024×768以上
◆通信速度
ADSL,FTTH等の高速回線推奨

お客様サイト

おすすめポイント

  • Point.1
    初心者用のシンプル取引画面を用意!

    「株式Trading Center」という初心者用のシンプルな取引画面への切り替えが可能なので、投資初心者も安心して取引できます。

  • Point.2
    銘柄検索ツールとの連携が抜群!

    松井証券提供の情報検索ツールとも連携しており、取引ツール上で気になる銘柄をクリックすると、その銘柄の株価やニュース・企業情報などを閲覧することができます

  • Point.3
    WebブラウザなのでPCに依存しない

    松井証券の取引ツールはChromeやSafariなどのWebブラウザで動作します。なのでWindows、Macに依存せず利用できます。

各種機能詳細

チャート機能(詳細)
チャート種類 テクニカル指標 描画ツール
12種類 32種類 26種類
注文機能
特殊注文 独自注文 板発注
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
なし
(フル板無料)
情報検索機能
スクリーニング チャート検索 ニュース配信
Quick
推奨動作環境 ◆OS
Windows 8.1
Windows 10
macOS 10.15
◆ウェブブラウザ
Internet Explorer11
Microsoft Edge
Safari8以上(Mac版)
Google Chrome41以上(※1)
◆メモリ
OSの利用環境を満たすメモリサイズ
ハードディスク空き容量 50MB以上
◆ディスプレイ
1280×1024以上

6位以下のツール一覧

証券会社 特徴 チャート機能
チャート 注文方法 情報検索
DMM株
DMM株STANDARD
・画面が綺麗で見やすい
・WebブラウザなのでPCに依存しない
・スクリーニング機能が充実!

やや
優秀

やや
優秀

優秀
auカブコム証券
kabuステーション
・四季報の閲覧が可能
・逆指値を自動修正する注文に対応
・月額990円が必要

普通

やや
優秀

優秀
GMOクリック証券
スーパーはっちゅう君
・フル板が標準実装
・無料で利用可能
・「かんたん銘柄診断」機能アリ

やや
優秀

普通

優秀

りな先生(ワンポイント)

りな先生

以上が、最強ツールの紹介と各ツールの比較ランキングよ。最後にこの記事の内容をまとめておくわね。

まとめ

主要ネット証券8社の取引ツールを比較しましたが、最強の取引ツールは楽天証券のマーケットスピード2です。

マーケットスピード2の主な強みは、「注文方法が豊富でアルゴ注文が使える」「会社四季報や日経テレコン21が無料で使える」「銘柄検索がチャート検索とテーマ検索に対応している」という3点です。

個別のチャート機能などで比較すると、SBI証券のHYPER SBIやマネックス証券のマネックストレーダーに劣る部分はありますが、マーケットニュース・銘柄検索・発注機能など、マーケットスピード2には高い総合力があります。