IPO当選のためには「どこの証券会社の口座を使うか」が重要な選択になります。なぜなら、証券会社毎に主幹事実績や抽選方式などに違った特徴があるからです。

この記事では様々なネット証券を主幹事実績などの項目別や0円から始めたいなどの目的別に徹底比較しています。

IPOの当選確率を上げるため、なるべく条件の優れた複数のネット証券からIPOを申し込むようにしましょう。

IPO証券会社総合ランキング





証券会社 IPO取扱件数 主幹事数 口座数 開設最短日数 前期
後期
総合評価 詳細

SBI証券

SBI証券

86社

11社

450万

翌日 前期

優秀


詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券

71社

21社

220万

4日 前期

優秀


詳細

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

36社

0社

17万

約1週間 前期

優秀


詳細

マネックス証券

マネックス証券

50社

0社

180万

2日 前期

やや優秀


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

34社

0社

42万

5日 後期

やや優秀


詳細

カブドットコム証券

カブドットコム証券

23社

0社

110万

3日 前期

普通


詳細

むさし証券

むさし証券

12社

0社

非公開 10日 前期

微妙


詳細

楽天証券

楽天証券

11社

0社

290万

約1週間 後期

微妙


詳細

松井証券

松井証券

9社

0社

115万

4日 前期

微妙


詳細

ライブスター証券

ライブスター証券

4社

0社

非公開 約1週間 前期

微妙


詳細

GMOクリック証券

GMOクリック証券

1社

0社

40万

4日 後期

微妙


詳細





証券会社 IPO取扱件数 主幹事数 口座数 開設最短日数 総合評価 詳細

SBI証券

SBI証券

86社

11社

450万

翌日

優秀


詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券

71社

21社

220万

4日

優秀


詳細

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

36社

0社

17万

約1週間

優秀


詳細

マネックス証券

マネックス証券

50社

0社

180万

2日

やや優秀


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券

34社

0社

42万

5日

やや優秀


詳細

カブドットコム証券

カブドットコム証券

23社

0社

110万

3日

普通


詳細

むさし証券

むさし証券

12社

0社

非公開 10日

微妙


詳細

楽天証券

楽天証券

11社

0社

290万

約1週間

微妙


詳細

松井証券

松井証券

9社

0社

115万

4日

微妙


詳細

ライブスター証券

ライブスター証券

4社

0社

非公開 約1週間

微妙


詳細

GMOクリック証券

GMOクリック証券

1社

0社

40万

4日

微妙


詳細
りな先生(ワンポイント)

りな先生

IPOのための証券会社で重視するポイントは以下の4つよ!!

  • Point.1

    IPOの取扱数が多い!

    最も見るべきは取扱数です。IPO取扱数が多ければ多いほど当然、抽選回数が多くなることであなたが当選するチャンスが多くなります。

  • Point.2

    口座開設者数が少ない!

    口座開設者数はライバルの数といっても過言はありません。口座開設者数の少ない証券会社を選ぶことでIPO抽選の当選確率を高めることができます

  • Point.3

    完全平等抽選!

    完全平等抽選とは、完全平等という名前のとおり一人につき抽選権が一票と決まっています。なので、資金量の多い投資家が資金がある限り何本も投票する事はできないので資金が少ない場合でも安心です。

  • Point.4

    前受金が不要!

    IPOに資金がなくても申し込み可能です。前受金という資金拘束がない証券会社を選ぶことで資金不足でもIPO抽選をすることができます。

気になる項目で比較する

項目で比較する

取扱銘柄数で選ぶ

取扱銘柄の多い証券会社を選ぶことでIPOへ挑戦できる機会が増えます。落選することも多いIPO抽選ですので、何度も抽選に申込むことで当選に近づくことができます。
積極的にIPO投資をしたいのであれあば取扱銘柄の多い証券会社で口座開設をオススメします。

特にSBI証券はIPOチャレンジポイントという制度があり、抽選・配分に外れた回数に応じてポイントが加算されます。
チャレンジポイントを利用することで次回以降のIPO抽選に当選しやすくなります。
SBI証券のチャレンジポイントは有効に利用すべきでしょう。

ランキング 証券会社 IPO取扱数 解説 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

IPO取扱件数がトップレベル
IPOチャレンジポイントで次回の当選確率UP


詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券


71社

大手証券の中でIPOに注力
取扱銘柄トップ水準


詳細

マネックス証券

マネックス証券


50社

主幹事こそないが、
IPO取扱件数が多く、充実したサービス


詳細

ランキング 証券会社 IPO取扱数 解説 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

IPOチャレンジポイントで次回の当選確率UP


詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券


71社

大手証券の中でIPOに注力


詳細

マネックス証券

マネックス証券


50社

IPO取扱件数が多く、充実したサービス


詳細

主幹事数で選ぶ

主幹事証券会社は他の証券会社と比較すると数十倍の株数が割り当てられることもあります。
主幹事を担う頻度の高い証券会社で選ぶことで当選確率も高めることができます。
IPO当選を狙うのであれば証券会社の主幹事数は是非注目しておきましょう。

ランキング 証券会社 主幹事 抽選方法 詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券


21社

100%:平等抽選


詳細

SBI証券

SBI証券


11社

70%:通常抽選
30%:IPOチャレンジ抽選


詳細

ランキング 証券会社 主幹事 抽選方法 詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券


21社

100%:平等抽選


詳細

SBI証券

SBI証券


11社

70%:通常抽選
30%:IPOチャレンジ抽選


詳細

口座開設数で選ぶ

IPO抽選は当選確率1~2%と言われるほど確率が低く、落選が続けばIPO投資を諦めてしまう人もいるでしょう。
当選しない理由の一つが「証券会社の口座開設者数」です。口座開設者数の多い証券会社ではIPO抽選のライバルの数も多いです。
逆に口座開設者数が少ないということはIPO抽選のライバルが少ないことになり、当選する可能性が高くなります。
口座開設者数の少ない証券会社をIPOに利用することでIPO当選率を高めましょう。

ランキング 口座数 証券会社 IPO取扱数 抽選方法・ワンポイント 詳細

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


17万


36社

100%:完全平等抽選
IPOの申込の事前入金必要なし


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


42万


34社

100%:完全平等抽選
ネット口座のIPO株の配分10%


詳細

ランキング 証券会社 口座数 IPO取扱数 詳細

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


17万


36社


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


42万


34社


詳細

目的で比較する

再度IPO当選に挑戦したい

前期の抽選の結果次第でもう一度同じ銘柄のIPO抽選に挑戦することができます。
再度挑戦する場合、IPO後期抽選ができる証券会社を利用しましょう。

IPO抽選の前期・後期を使い分けることで
①どうしても手に入れたい株への再チャレンジ
②資金面の不安で同じ銘柄のIPO当選を避けること
ができます。

ランキング 証券会社 後期IPO抽選 IPO取扱数 抽選方法 詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


34社

100%:完全平等抽選
ネット口座へのIPO株の配分は10%


詳細

カブドットコム証券

カブドットコム証券


23社

100%:平等抽選
IPO取扱件数増加中!


詳細


ランキング 証券会社 後期IPO抽選 IPO取扱数 詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


34社


詳細

カブドットコム証券

カブドットコム証券


23社


詳細

0円でIPOを始めたい!

投資初心者の方はIPO投資のための資金が十分でない方も多いでしょう。
0円でIPOを始められたら最高ではないでしょうか。
「0円でIPOを申し込めて、当選した場合にのみ資金を入金」という証券会社があり、このような証券会社は資金がない人にとっては非常に嬉しい証券会社です。

IPO投資では資金拘束を受ける期間が証券口座ごとで違います。
資金を不安に抱いている方のために、資金拘束が短く、抽選申込期間から当選した場合の購入申込期間まで資金拘束がない証券会社があります。
資金面に不安を抱いている方は是非下記の証券会社を確認しIPO投資を行いましょう。

ランキング 証券会社 IPO取扱数 入金期限 詳細

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


36社

IPO抽選結果発表後
当選者と補欠当選は買付金額の入金


詳細

松井証券

松井証券


9社

IPO株式の70%を抽選に割当てるので当選高確率
IPO抽選結果発表後に買付金額の入金


詳細

ライブスター証券

ライブスター証券


4社

IPO抽選結果発表後
当選者と補欠当選は買付金額の入金


詳細

ランキング 証券会社 IPO取扱数 入金期限 詳細

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


36社

IPO抽選結果発表後
買付金額の入金


詳細

松井証券

松井証券


9社

IPO抽選結果発表後に買付金額の入金


詳細

ライブスター証券

ライブスター証券


4社

IPO抽選結果発表後
買付金額の入金


詳細

NISA口座でIPO投資をしたい

「NISA口座でIPO投資はできるのかな?」と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
NISA口座でIPO投資ができる証券会社は存在します。
NISA口座のIPOで得た売買差益は非課税になります。なのでNISAとIPOの相乗効果は絶大といるでしょう。

ランキング 証券会社 IPO取扱数 NISA取引手数料 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

永久一律無料


詳細

マネックス証券

マネックス証券


50社

永久一律無料


詳細

カブドットコム証券

カブドットコム証券


23社

永久一律無料


詳細


ランキング 証券会社 IPO取扱数 NISA取引手数料 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

永久一律無料


詳細

マネックス証券

マネックス証券


50社

永久一律無料


詳細

カブドットコム証券

カブドットコム証券


23社

永久一律無料


詳細

1社開設で確実なIPO当選とトレード!

1社のみを開設したい方はIPO投資と通常の株式投資としての利点を考えなければなりません。
その場合SBI証券が最も1社開設に適した証券会社と言えます。

IPOの取扱銘柄と主幹事数が多く、落選した場合付与されるIPOチャレンジポイントがたまります。
落選するたびにIPOチャレンジポイントが貯まっていき、大体100ポイントほど貯れば簡単なIPOなら当たるようになります。ポイントを使ってIPOを申し込んで落選した場合、その使用ポイントはそのまま戻ってきますので、IPOに申し込み続ければ絶対にいつかは当選するという仕組みになってます!
仮に1年間IPOに挑戦し落選が続いたとしても、IPOチャレンジポイントは86ポイントが溜まり、IPO当選もほぼ確実です。

この手のポイント制度は普通1回申し込んでハズレた場合はリセットされますが、SBI証券はなんと全てのポイントが戻るようになっています。

そのため迷いなく抽選に申し込む事ができますので、どこまでもやればやるほど得をするシステムとして設計されています。投資を頑張るみなさんを応援するSBI証券の気持ちが現れていますね!

そして株式取引でもSBI証券はネット証券会社で手数料の安さが業界トップ水準です。

1社選ぶのであればIPO投資とトレードが充実しているSBI証券を選びましょう。

証券会社 取引手数料※税抜 総合
評価


IPO取扱件数 詳細


通常口座
10
万円
まで


30
万円
まで


50
万円
まで


100
万円
まで



SBI証券

SBI証券

無料

286円

429円

762円

優秀


86社


詳細

証券会社 取引手数料※税抜 IPO取扱件数 詳細


通常口座
10
万円
まで


30
万円
まで


50
万円
まで



SBI証券

SBI証券

無料

286円

429円


86社


詳細

2社開設してコンビネーション

IPOの証券会社を2社選ぶ場合はIPO抽選の銘柄かぶりに気をつける必要があります。
この場合前期と後期で抽選を分ける事で同銘柄の当選を避けることができます。
またどうしても手に入れたい株であれば前期と後期で実質2回抽選することが可能です。

前期では最もIPO取扱銘柄が多いSBI証券、後期では完全平等抽選かつIPO取扱銘柄の比較的多い岩井コスモ証券を選ぶことをオススメします。

証券会社 IPO取扱数 申し込み型と抽選方法 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

前期型
70%:通常抽選
30%:IPOチャレンジ抽選


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


34社

後期型
100%:完全平等抽選


詳細

証券会社 IPO取扱数 申し込み型と抽選方法 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

前期型
70%:通常抽選
30%:IPOチャレンジ抽選


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


34社

後期型
100%:完全平等抽選


詳細

3社開設で確実にIPO当選!

3社を選ぶ場合は当選確率を高めることと同銘柄の当選を避けることができます。
1社でIPO抽選を行った場合の当選確率が約2%といわれています。
つまり3社でIPO抽選を行った場合の当選確率は6%であると言えます。
IPOに強い証券会社の口座を3つも保有する事で、一気に当選が近づきます。また一度に口座開設を行うことで手続きの手間を省くことができるとも言えます。

IPO取扱銘柄の多いSBI証券SMBC日興証券の2社を選ぶことでIPO当選確率を高めていきます。また同銘柄当選を避けるため後期抽選ができる岩井コスモ証券を選ぶことで計画的なIPO投資をすることができるでしょう。

証券会社 IPO取扱数 解説 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

IPO取扱件数がトップレベル
IPOチャレンジポイントで次回の当選確率UP


詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券


71社

大手証券の中でIPOに注力
取扱銘柄トップ水準


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


34社

後期型
100%:完全平等抽選


詳細

証券会社 IPO取扱数 解説 詳細

SBI証券

SBI証券


86社

IPO取扱件数がトップレベル
IPOチャレンジポイントで次回の当選確率UP


詳細

SMBC日興証券

SMBC日興証券


71社

大手証券の中でIPOに注力
取扱銘柄トップ水準


詳細

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券


34社

後期型
100%:完全平等抽選


詳細

IPOオススメできるネット証券

りな先生(ワンポイント)

りな先生

もう一度IPOにオススメの証券会社を紹介するね!!

おすすめポイント

  • Point.1
    IPOチャレンジポイントがある!

    IPOチャレンジポイントとは、ポイントが多ければ抽選に当たりやすくなるSBI証券特有のサービスです。IPOに落選するとIPOチャレンジポイントがもらえるので、いつかは必ず当選するといった夢のようなサービスがあります。

  • Point.2
    IPO取扱数がダントツでトップ!

    SBI証券はネット証券の中でもIPOの取扱数がダントツのトップです。これは主幹事証券を務めることが多いSBI証券だからこその結果です。

  • Point.3
    主幹事実績が多い!

    SBI証券はネット証券の中で最も主幹事実績が多い会社です。

IPO取扱数
(2018年実績)
口座数
(2018年3月末)
手数料(取引ごと)※税抜
86回 426万 70%:通常抽選
30%:IPOチャレンジ抽選

口コミ

初心者向きだと思う株投資を初めて10年くらい経ちました。SBI証券以外にも楽天やマネックス、ライブスターなど、いろんな口座を使ってきましたが、どのネット証券が一番良かったかと言われれば断然SBI証券です。取引手数料が安く、取扱商品数も多い、アプリやPCツールもしっかりしてて使いやすいです。個人的にはIPOポイントがあるのが嬉しいです。総合すると、僕みたいな年季の入ったトレーダーにもおすすめですし、これから始めるという方にもおすすめです。
最初はこの証券会社です。証券会社を利用するのが初めてだったので、どこの証券会社を選べばいいのかかなり迷っていましたが、すでに株を始めていた友達の勧めでSBI証券に決めました。スマホアプリが機械に疎い私でも簡単に操作で切るのがいいですね。取引扱い商品数が多いのと手数料が安いのが決め手でした。実際に使ってみてSBI証券を選んで良かったと思ってます。
手数料も安い!トレーディング経験はSBI証券でのみしかないので比較は出来ないが、随分前から使っているので慣れていることもあって使いやすいというイメージのみ。手数料も安い!
(引用)価格comより

   

おすすめポイント

  • Point.1
    IPO銘柄の取扱数が非常に多い!

    SBI証券についで多いので、必ず口座をもっておきたい証券会社の1つです。

  • Point.2
    主幹事数が非常に多い!

    主幹事数はダントツです。

  • Point.3
    100%完全平等抽選!

    ネット抽選なら100%完全平等抽選です。

IPO取扱数
(2018年実績)
口座数
(2019年3月末)
抽選方法
71回 342万 100%:完全平等抽選

口コミ

IPOの申込みで一般的な株取引をする場合、ネット証券と手数料を比較すると若干割高、対面メインの証券会社を比較すると安い方の部類かなと思います。ただ、IPOの幹事数と主幹事を行う事が多々あるので、IPOに申し込む予定の人は、必須だと思います。また、新たに資産残高によるステージ制が出来たので、ステージ維持目的で、一般の株や投資信託の保有もいいと思います。近年IPOの当選は、どんどん難しくなっているようなので、こういったIPO当選確率に直結システムを導入している証券会社は積極的に活用していった方が良いのではないでしょうか。あと、WEB上のトレードシステムについて、細かな事を電話サポートし貰ったのですが、非常に丁寧にわかりやすく教えて頂きました。。

IPOはお薦め私はIPOを中心に株式投資をしていますが、大手の証券会社で一番IPOに当選しやすいように個人的には思います。SMBC日興証券が主幹事で、公開株数の少ないIPOをターゲットにします。競争率が高いので、なかなか当選しませんが、粘り強く諦めずに抽選に参加すれば、当選するときがやってくると思います。ただ他の大手証券会社と違って、IPOごとに前金が必要なのと、辞退すれば1か月IPOに参加できないいという難点もありますが。抽選に参加す場合には、公開株数の少ない確実に利益の出そうなIPOに絞りましょう。

IPOで完全平等抽選方式を採用する貴重な証券会社当社はその会社規模にも関わらず、ネット配分のIPOの完全平等抽選を実施している貴重な証券会社と言える。証券会社によっては、資金力によって抽選される回数が増えることがあるが(100万円より1000万円の資金力がある人の方が抽選される回数が多く当選確率も上がる)、当社は「1口座1票」のため、資金の大小に関係なく平等に抽選される。IPOの主幹事も非常に多く、IPO投資をはじめる人にとっては必須の証券会社といえるだろう。。

(引用)価格comより

 

おすすめポイント

  • Point.1
    前受金が不要!

    前受金が不要なので0円でIPOに参加できます。

  • Point.2
    取引実績数が多い!

    取引実績数が非常に多く、さらに口座開設をしているライバル数も少ないので当選確率は非常に高いです。

  • Point.3
    100%完全平等抽選!

    参加者は全員、一人につき一票なので少額投資家も安心です。

IPO取扱数
(2018年実績)
口座数
(2019年5月末)
手数料(取引ごと)※税抜
47回 21万 100%:完全平等抽選

口コミ

末永く利用していきたいと思います。「現物株式手数料が20万円迄なら無料」、「IPO資金拘束無し」、「取引ツールが豊富」が決め手となり、口座開設をしました。情報も豊富そうですし、取引ツールもこれから色々と試していきたいです。

IPO目的で口座開設
【手数料】
普通ではないでしょうか。

【取扱商品】
IPOも含めひとしきり取り扱っているの良いと思います。

【IPO】
中堅にしてはそれなりの数を取り扱っている点は良いです。
また事前金なしで抽選に応募できるのはありがたいです。

【総評】
IPO目的の投資家には必須レベルの証券会社かと思います。
とりあえず口座を作っておいて損はありません。
岡三証券のオンライン部門的な側面があるためか、
オンラインサービスが大手並みに機能しているのは良いと思います。

(引用)価格.comより

小額投資向けのIPOにオススメな証券会社

りな先生(ワンポイント)

りな先生

ここで重視するポイントは以下の三つよ!!

  • Point.1

    前受金が不要!

    IPOに資金がなくても申し込み可能です。資金を用意したのに落選といった心配が不要です。

  • Point.2

    完全平等抽選!

    完全平等抽選とは、完全平等という名前のとおり一人につき抽選権が一票と決まっています。なので、資金量の多い投資家が資金がある限り何本も投票する事はできないので安心です。

  • Point.3

    IPOの取扱数が多い!

    取扱数が多いに越したことはないです。IPO取扱数が多ければ多いほど当然、当選確率が上がります。

おすすめポイント

  • Point.1
    前受金が不要!

    前受金が不要なので0円でIPOに参加できます。

  • Point.2
    取引実績数が多い!

    取引実績数が非常に多く、さらに口座開設をしているライバル数も少ないので当選確率は非常に高いです。

  • Point.3
    100%完全平等抽選!

    参加者は全員、一人につき一票なので少額投資家も安心です。

IPO取扱数
(2018年実績)
口座数
(2019年5月末)
手数料(取引ごと)※税抜
47回 21万 100%:完全平等抽選

口コミ

IPOに有利岡三証券グループで安心感のあるネット証券です。ネット証券の大手の中でも手数料も比較的安い割には、チャート類などの情報がとても豊富で使いやすく、持っていて損はない口座の一つです。また、IPOも取り扱いがあるので、IPOの利用もおすすめです。事前入金不要で抽選に参加できる証券会社はあまり数が少なく、資金を有効に活用しながら投資できるので、その分有利に使える証券会社です。カスタマセンターの対応もしっかりとしていて、フリーダイアルがあるので料金も気にならないし、電話口での感じがよいのもおすすめな点です。サイトが初心者でもわかりやすく、簡潔にレイアウトされていて、とても使いやすいので、投資経験にかかわらず万人に満足のいく証券会社です。

申し込みはスマホひとつで簡単でした、IPO抽選期待
ネット証券口座は初めてでは無かったのですが、岡三証券のため少し敷居が高いと勘違いしていました。売買手数料もお手頃で、現物株20万円まで無料なのは松井越えしててお得感があります。
まずは3ヶ月間手数料無料のサービスを活用し、優待狙いでのクロス取引や信用取引での利ざやを稼ぎつつ、他のネット証券からメイン口座の変更、活用について思案します。
IPO抽選に入金不要で参加できるのもありがたいですね。もともとお鉢が回ってくることも少ないみたいですし、その上、滅多に当たらないですので、気軽に抽選参加したいですから。

手数料が非常に安い手数料もほどほど。注文方法も多いです。一番良いのはIPO抽選に資金を拘束されずに参加できる事ですね。キャンペーン等もやっているので興味がある方にはお勧めです

(引用)価格.comより

   

おすすめポイント

  • Point.1
    前受金が不要!

    お金がなくても参加できるので、最悪資金が0でもIPOに参加できます。さらにIPO銘柄を購入する際の手数料も0です。

  • Point.2
    10万円以下なら手数料無料!

    松井証券ならずっと10万円以下手数料無料です。IPO銘柄を売却する際の手数料も無料にできます。

  • Point.3
    NISA、未成年口座でも参加可能!

    IPOは複数口座であればあるほど当選確率あがるので、もし未成年、もしくは子供が口座を開いていたらぜひ参加してみるといいでしょう。

IPO取扱数
(2018年実績)
口座数
(2019年3月末)
手数料(取引ごと)※税抜
9回 118万 70%:通常抽選

口コミ

初心者に優しい株売買の初心者にとって、まず嬉しいのが手数料が安いこと。まずは少額からスタートして経験を積み、勉強したかったので少額取引の手数料無料はかなりありがたかったです。
また、分からない用語やサービスがあってもすぐにヘルプボタンがあり、親切なつくりになっています。口座開設も店頭に行かずに、ネットでの手続きや郵送での書類のやりとりですぐに完了するので簡単でした。株初心者におすすめの証券会社だと思います。

IPO抽選用に開設しましたIPOの当選率アップの為に口座を開設しました。
現時点でのIPO取扱数は、多くは無いものの抽選に前受金を用意する必要ないところが大きな魅力でした。他にも公平抽選である事から資金力によって抽選が左右される事が無いことも今回口座を開設する理由の一つになります。
また、10万円以下の株取引が無料な所も少額取引をメインにする方には、非常に嬉しいところかと思います。口座開設の入力もすべてオンラインで完結でき非常にスムーズに進める事ができました。

桐谷さん愛用証券株主優待で有名な桐谷さん愛用の証券会社が松井証券。
ここのウリは、IPOに関して前受金不要で申し込めること。1日10万以下の取引が完全無料なのも地味に嬉しい。手数料、投資信託のクオリティーも合格点。桐谷さんがオススメする証券会社なのもうなずける。

(引用)価格comより

   

おすすめポイント

  • Point.1
    100%完全平等抽選!

    100%完全平等抽選なので、すべての人に平等に当選のチャンスがあります。

  • Point.2
    取扱実績数が非常に多い!

    SBI証券ほどではないですが、まれに主幹事をつとめることもあり、IPOの取扱実績数も多いのでオススメです。

  • Point.3
    入金手数料が無料!

    IPO銘柄の購入手数料が無料で、さらにこの入金手数料も無料です!!

口コミ

良い会社マネックス証券は、良心的な会社だと思います。
ipoなんですが、抽選しきなので、資金がすくない場合でも、公平に当たるので、おススメです。ただ、資金が、あるかたは、逆にメリットないかもです。ipo申し込むと、資金が、拘束されるんで、拘束分は他のipoやほかの資金に使えなくなります。手数料は普通だと思いますよ。コインチェックの件で、イメージアップ感謝あります。対応銀行がすくない気がしますね。電話したことが、ありましたが、電話対応は良かったです、また、何かあったら電話してみます。

IPOが魅力で登録しましたPOに参加できる機会が多いのと平等の抽選が気に入って口座を作りました。申込から開設まで4日ほどでHPにアクセスできてとてもスピーディでした。まだ、取引を開始していないので評価は4とさせて頂きます。

アプリが使いやすいです主にIPO投資に利用しております。取り扱い銘柄も比較的多く、完全抽選制度が何より嬉しく思います。我々一般サラリーマンには、どうしても資金力が欠けます。完全平等性であれば十分チャンスがあると思います。他の株式等は今は他の証券会社を使っておりますが、いずれ試してみようと思っております。全体的にオススメの証券会社です!特にIPO投資をされている方にとっては必須の証券会社だと思います。

(引用)価格comより

ここまで、あなたのスタイルにあった証券会社の選び方を紹介しましたが、良い会社はみつかりましたか?
次のステップでは、実際に買ってからの売り方について見ていきます。
株などの投資は、買いよりも売りのタイミングが重要と言われていますが、IPOも全く同じです。なので次の「IPOの売り方」で詳しくみていきましょう。

証券会社比較表

証券会社
取引手数料※税抜
IPO 信用取引 アプリ ポイント 総合
評価
詳細
通常口座
NISA
手数料
10
万円
まで
30
万円
まで
50
万円
まで

SBI証券
0

0円
250

250円
250

250円
0

0円
4

優秀
4

優秀
4

優秀
ネット証券口座開設数NO.1!2019年オリコンランキングでも史上初の12回目の総合1位を獲得!! 5

優秀
公式 詳細

楽天証券
0

0円
250

250円
250

250円
0

0円
1

微妙
3

やや優秀
4

優秀
楽天ポイントが貯まりまくる!高機能ツールのマーケットスピードや日経テレコンは完全無料 5

優秀
公式 詳細

松井証券
0

0円
300

300円
500

500円
0

0円
1

微妙
4

優秀
4

優秀
1日の株式約定代金が10万円以下なら手数料無料です!また、IPOは申し込み金が不要 5

優秀
公式 詳細

ライブスター証券
80

80円
180

180円
180

180円
80

80円
1

微妙
3

やや優秀
3

やや優秀
現物、信用手数料が最安値水準!!今なら口座開設後2ヶ月は取引手数料が0円のキャンペーン実施中! 5

優秀
公式 詳細

マネックス証券
100

100円
250

250円
450

450円
0

0円
3

やや優秀
1

微妙
4

優秀
情報収集と操作性に優れたツール、IPOにも優れ、米国株の取扱数は業界No.1の万能型のネット証券! 4

やや優秀
公式 詳細

カブドットコム証券
90

90円
250

250円
250

250円
0

0円
2

普通
4

優秀
4

優秀
お年寄りや女性、auユーザー手数料割引アリ!!投資教育コンテンツ「Kabu.study」もカブドットコム会員は無料です! 4

やや優秀
公式 詳細

SMBC日興証券
125

125円
250

250円
400

400円
125

125円
4

優秀
4

優秀
2

普通
信用取引の手数料がまさかの0円!の証券会社。IPOの主幹事数も多く、IPO投資には必須の口座です! 3

普通
公式 詳細

岡三オンライン証券
99

99円
350

350円
350

350円
99

99円
3

やや優秀
1

微妙
3

やや優秀
IPOの事前入金必要なしのIPOに強いネット証券。今なら当サイト限定で5万入金で2000円プレゼントのキャンペーン実施中!! 3

普通
公式 詳細

岩井コスモ証券
1000

1000円
1000

1000円
1000

1000円
1000

1000円
3

やや優秀
2

普通
1

微妙
定額手数料の安さは業界トップクラス!2018年のIPO取扱実績も37.8%と高い。 2

微妙
公式 詳細