カブスタディーの画像

この記事では、auカブコム証券が無料で提供してる動画コンテンツ「Kabustudy」を紹介します。Kabustudyで株式投資の基本の1歩先へ進むことができます。

先に言っておきますが、Kabustudyは通常28,200円掛かりますが、auカブコム証券の会員なら無料で利用する事ができます

Kabustudyで提供されてる動画コンテンツは全て無料で見れる上に、株初心者のかゆい所に手が届くような動画コンテンツがたくさんありますので、株の勉強にはかなりオススメです。

Kabustudyとは?

Kabustudyとは

「Kabustudy(カブスタディ)」とは、世界最大のオンライン学習サイトであるUdemy(ユーデミー)でauカブコム証券が配信している投資教育カリキュラムです。

Udemyを簡単に説明すると、教育系に特化したYoutubeといった感じです。

プログラミングやマーケティング、投資などのビジネス分野から、フィットネスや音楽に至るまで、様々な教育系の動画コンテンツが揃っています。

そのUdemyで、auカブコム証券が「全てのお客さまに資産運用にかかる正しい知識を習得いただけるように」と「無料」で提供しているのがKabustudyです。

Kabustudyは、auカブコム証券の口座を持っていれば誰でも無料で受講できます。auカブコム証券の口座開設は無料でできますので、実際、1円も使わずにKabustudyで株の勉強をする事ができます

Kabustudyの5つの魅力&メリット

Kabustudyを使って株の勉強を行うメリットはたくさんありますが、特におすすめなポイントをまとめると、この5つになると思います。

Kabustudyおすすめポイント

  1. 株初心者が気になる項目を完璧に抑えてる
  2. 動画形式なのでわかりやすい
  3. 完全無料で使える
  4. 資産運用のプロが教えてくれる
  5. 一つ一つの動画が短く、スキマ時間で見れる

①株初心者が気になる項目を完璧に抑えている

株初心者の方が気になることといえば、

・株ってそもそもなに?
・リスクは?
・どうやって売買するの?
・税金はどうなる?

といったところだと思います。これらは全てKabustudyで学ぶ事ができます

Kabustudyでは学習できる内容別に5つのコースが無料で用意されているのです。

②動画形式なのでわかりやすい

最初に、Udemyは教育系のコンテンツに特化したYoutubeと言いましたが、まさに、KabustudyはYoutubeで動画を見てる感覚で株の勉強をする事ができます。

実際に動画を閲覧する画面を紹介します。
デフォルトの講義画面

ベッドで横になって見る時は、スマホを横にして大画面で見ると分かりやすいと思います。

このように、本やセミナーと違って、お家で寝転がってYoutubeを見ている時のように、ラク~に株式投資の勉強ができるのも、動画コンテンツならではの良さですね。

③完全無料で使える

Kabustudyはauカブコム証券で口座開設済みの人であれば、誰でも無料で利用することができます。

auカブコム証券の口座開設も無料で行うことができるため、Kabustudyは誰でも無料で利用することができるのです。

Udemyの一般受講者がこの5つのコースを受講しようと思うと、5コースセット価格で28,200円を支払う必要があります

有料の場合の画面
この28,200円もする動画コンテンツをauカブコム証券の口座開設者向けに無料で提供するauカブコム証券の男気には驚くばかりです。

もしも、今からKabustudyで勉強したいと思った場合は、いきなりUdemyにいかず、まずはauカブコム証券で口座開設してくださいね。

④資産運用のプロが教えてくれる

Kabustudyでは毎回講師役の先生が登場して、ある特定のトピックについて解説してくれます。

このトピックを説明してくれる講師は投資やその特定の分野の知識が豊富な「ファイナンシャルプランナー」や「専門家」の方々です。

投資のプロが講師なので、「投資の専門家は、私たち初心者が理解できないような専門用語ばっか喋るんじゃないの?」と、ついつい思ってしまいますが、実際は、投資のプロだからこそ分かるような専門的な深い知識を、イラスト等や実際の取引画面を使って株初心者でも理解できるように優しく教えてくれます

かなり丁寧に教えてくれますので、「株の知識が0の人」でも安心して見る事ができます。

⑤一つ一つの動画が短く、スキマ時間で見れる

Kabustudyの動画は全て平均3分くらいの動画です。

短い動画だと1分、長い動画でも10分くらいです。

具体例を紹介すると、NISAに関するセクションがありますが、これは「NISAって何?」で5分、「NISAを活用した資産形成」で2分、後は「おさらい問題」が1分で合計8分でNISAついて知る事ができます

8分で簡単にNISAについて理解できるので、適当な本を読むより全然効率がいいですよね。

一つ一つの動画が短いので、サラリーマンの方であれば朝や夜の電車通勤時、会社の休憩時間、夜の寝る直前にちょっとだけみたいな感じで、スキマ時間にサクッと見る事ができます。

また、本を読む時みたいに「今日はここまで!」みたいな感じで印を着けて見る事もできますし、自分が分からない特定のセクションだけを見るなんて事もできます。

実際にKabustudyを始めよう!!

ここからは「実際にKabustudyを始めてみよう!」と題して、実際にauカブコム証券で口座開設して、UdemyでKabustudyを見るまでの流れを説明しますね!!

手順はとても簡単なので、あまり迷う事は無いでしょう。

では早速必要なモノから見ていきましょう!

①必要なモノ

auカブコム証券で口座開設してから、Kabustudyを見るまでに手元に必要なモノは以下になります。

必要なモノ

  1. ・ネットに繋がる媒体(PC・スマホ)
  2. ・マイナンバーカード
  3. ・auカブコム証券の口座
  4. ・Udemyのアカウント

実際は、ネットに繋がる媒体(PC・スマホ)はこの記事を読めてる時点で、ネットに繋がってるという事なので大丈夫ですし、auカブコム証券とUdemyのアカウントはこれから作るので、ここも大丈夫です。

なので、手元にマイナンバーカードだけあれば大丈夫です!!

マイナンバーカードがない場合は、通知カード+本人確認書類でもいけます。

それじゃあ、さっそく登録していきましょう!

②Kabustudyを始める流れ

Kabustudyを実際に使うまでの流れはかなり簡単なので、特にまとめるほどでもありませんが、こんな感じです。

実際の流れ

  1. auカブコム証券の口座を開設(無料)
  2. 口座を開設後に、Udemyにアクセス
  3. Udemyでアカウント作る(無料)
  4. Kabustudyを見る

auカブコム証券の口座は、口座開設申し込み後の審査に2~3日かかりますが、それ以外はネットでサクッと終わります。

①auカブコム証券の口座を開設

まずはauカブコム証券の口座を開設しましょう。

口座開設費や口座維持費は発生しないので安心してくださいね。

下のボタンからauカブコム証券の公式サイトにアクセスできます。

 移動したらこのような画面が表示されます。

この画面の右下に、「まずは無料で口座開設」という赤い色のボタンがありますのでそのボタンをクリックしましょう。

移動した先の個人口座開設申込みページで、名前や生年月日・職業情報等をいれます。

途中で特定口座の開設という画面が表示されます。

「特定口座(源泉徴収あり)」「特定口座(源泉徴収なし)」「一般口座」の3つから選べるようになってるのですが、株式投資を行うのであれば、一番楽チンな「特定口座+源泉徴収あり」を選択するのが無難です。

簡単に3つの違いを説明すると、特定口座は証券会社が投資家の代わりに年間の利益(損失)を計算して「年間取引報告書」を作成してくれる口座の事です。なので、投資家は1年間の利益(損失)等を計算する必要がありません。

この特定口座に源泉徴収ありがプラスされると、証券会社が投資家に代わって年間の利益等を計算してくれるのに加え、所得税や住民税等を源泉徴収して納めてくれるので、投資家自ら確定申告する必要がありません

一般口座は、1年間の取引の記録から確定申告・納税までを全て投資家自ら行う必要があるので、正直面倒くさいです。なので、何か特別な理由が無いのであれば、一番上の「特定口座+源泉徴収あり」を選ぶようにしましょう

その後に、NISA口座とジュニアNISA口座の申し込みを聞かれますが、申し込みたい場合は申込みましょう。

最後にマイナンバーカードを提出します。

マイナンバーカードが手元にある場合は、マイナンバーカードの両面を撮影してファイルをアップロードします。

マイナンバーカードが手元にない場合は、通知カードと本人確認書類(運転免許とか)を撮影してファイルをアップロードしましょう。

これで、auカブコム証券の口座開設申込は終了です!

ここまで大体5分くらいでできます。

申し込み審査に通った場合には、2~3日後に、auカブコム証券の口座番号とパスワードが記載された「口座開設後のご通知」と呼ばれる資料が送付されます。

②口座を開設後に、Udemyにアクセス

ここから「④Kabustudyを見る」まではかなり早くできます。

一気にやっちゃいましょう!

まず、auカブコム証券の口座開設が済んだ人は、 Kabustudyの公式ページにアクセスしましょう。

auカブコム証券会員は無料の画面

このページの赤色の「auカブコム証券会員は無料!動画資料はこちらから」というボタンをクリックしてください。

すると、ログインページがでてくると思いますので、「口座開設後のご通知」に記載されてた「口座番号」と「パスワード」を記入してログインしましょう。(口座開設後に送られてきた封筒に入ってます。)

ログインすると、auカブコム証券内のKabustudy(カブスタディ)の紹介ページがでてきますので、このページにある青色の「無料受講はこちら>>」というボタンをクリックしてください。

無料受講はこちらの画面

このページの青色ボタンを経由せずに、直接UdemyにアクセスしてもKabustudyを無料で受講する事はできませんので、注意してください!!

③Udemyでアカウント作る(無料)

青色の「無料受講はこちら>>」というボタンをクリックすると、UdemyのKabustudyのページが表示されます。

Kabustudyを見るためにはUdemyのアカウントが必要になりますので、右上の「新規登録」ボタンからアカウント作成を行いましょう。

auカブコム証券の公式サイト

名前とメールアドレスとパスワードを記入するだけですので簡単です。

たったこれだけで、Udemyのアカウントが完成しました。

④Kabustudyを見る

Udemyのアカウントができたんで、さっそく無料でKabustudyを見ましょう!!

まず、先程のKabustudyの紹介ページの右上にある赤色の「受講を開始する」をクリックします。

すると、「カートは無料です!今すぐ登録」というボタンが表示されますので、Kabustudyの5つのコースを無料で購入しましょう。

今すぐ登録画面

これで終わりです!!

後は、自由に今回無料で購入したKabustudyの5つのコースを見る事ができます!!

PCだと以下のような画面が表示されますので、自分の好きなコースを選びましょう!!

今すぐスタートの画面

次回からは、Udemyにアクセスして右上にある「マイコース」というメニューから、自分が購入したKabustudyの5つのコースにアクセスできるようになります。

スマホでアクセスしたい場合には、「udemy」と検索してPCと同じようにブラウザ上からアクセスする事もできますし、Udemyが出してる公式アプリを無料ダウンロードして、アプリから直接Kabustudyにアクセスする事もできます。

Kabustudyを実際に使ってみた感想

ここでは、実際にKabustudyを使ってみた感想をご紹介します。

まるでYoutubeを見てる感覚で株を勉強できる

実際にKabustudyを使ってみると分かるのですが、「ほぼYoutube」です。

Udemyがアプリやサイトの使い方を寄せてるのかもしれませんが、動画のサイズ感や15秒スキップ機能、再生速度を早められるなど、ほぼYoutubeです。

なので、今までUdemyを使った事がないという人でも、一瞬で使いこなす事ができると思います。

スマホでKabustudyを見るとこんな感じです。

マイコースのページで自分の受講したいコースを選択します。
Kabustudyのスマホ画面2

コースを選択するとこのような画面が表示されますので、「開始ボタン」を選択すると動画を閲覧する事ができます。
Kabustudyのスマホ画面3

スマホの画面の感じも、ほとんどYoutubeと同じですので、特に操作に迷うことなく使う事ができます。
Kabustudyのスマホ画面1

後、コースを修了したら修了証明書がもらえるのも地味に嬉しいです。

修了証明書

「修了証明書まで、後ちょっとだから頑張ろう!!」ってなります。

おさらい問題を有効活用しましょう!!

Kabustudyで用意されている各コースは、それぞれ5つ程度のセクションで構成されているのですが、そのセクション毎におさらい問題が用意されてます。

3択形式でそのセクションに関する正誤問題です。

おさらい問題はこんな感じです。

おさらい問題

正答率が高い場合には「次のセクションに進みましょう!!」と表示されます。

次のセクションに進みましょう

逆に不正解が多い場合には「復習しましょう!」となります。

復習しましょう

本を一気に読んで株の勉強をしても、勉強したつもりになってるだけで、頭の中に全然入っていないなんて事はよくある事です。

なので、このおさらい問題を有効活用してきちんと頭の中に知識をインプットするようにしましょう。

各セクションの勉強終わりにおさらい問題を解いて、自分の中に株の知識がしっかりインプットされてるかどうかを確認する指標として使ってみるといいでしょう。

講師の喋るスピードが少し遅いので、1.5倍速でもいい

全てのコースに共通してるのですが、株初心者向けの動画コンテンツですので、なるべく優しく分かりやすく株の仕組みや用語を説明してくれます。

それ自体は良いことなのですが、株を若干知ってる人からすると、「ちょっと遅いなぁ」と感じてしまうかもしれません。

そういう人は、記事の左下にある「倍速」ボタンで再生速度を早くしましょう。

再生速度を変更できる

0.5倍速から最大2倍速まで選択できますので、お好みのスピードで視聴しましょう。

具体的にどんな講義が見れるの?

Kabustudyで見れる講義一覧

Kabustudyの5つのコースでは、実際にどのような講義を見る事ができるのか紹介していきますね。

Kabustudyの具体的なコースは以下の5つです。

5つのコース

  1. 【1日でマスター!】今日から始める資産形成
  2. 自分に合った投資信託を見つけよう!
  3. 投資戦略をデザインしよう!オプション取引マスターコース
  4. 証券取引の「税金のお悩み」解消
  5. カードゲームでカンタンに理解する!経済とお金のキホン

①【1日でマスター!】今日から始める資産形成

このコースは、投資初心者を対象に投資の基本を学習する事を目的としています。

なので、講義内容自体は初歩的な内容が多く、株式投資をこれから始めたい初心者の人が最初に見たい基本コースとなってます。

各セクションは以下のようになっています。

①投資の基本を知る(6分)
②リスクについて知る(6分)
③リスク分散(8分)
④売買(7分)
⑤NISA(8分)
⑥証券税制(10分)
⑦ボーナスレクチャー(3分)

投資の基本や仕組みを理解した人はこのコースを勉強しましょう。

②自分に合った投資信託を見つけよう!

このコースは、投資信託の基礎から活用方法を学習する事を目的としています。

投資信託は何かという所から、目論見書の見方、販売手数料や投資信託の種類に至るまで、このコースを学習すれば、実際にどのように投資信託を運用するべきかが分かります。

セクションが1つしかないので、各講座を紹介します。

・投資信託で運用する理由(7分)
・目論見書の見方(7分)
・投資信託のコスト(9分)
・投資信託の種類(6分)
・長期分散投資について(6分)
・資産配分の重要性(5分)
・購入後にチェックすべき事(5分)
・売却のタイミング(6分)

投資信託への投資を考えている人はこのコースを勉強しましょう。

③投資戦略をデザインしよう!オプション取引マスターコース

このコースは、オプション取引の基本を学習する事を目的としています。

デリバティブ取引について、機関投資家のトレーダー育成向けに構築されたものをアレンジした内容になってますので、かなり専門的な内容です。

各セクションは以下のようになっています。

①オプションの基礎知識をおさらい(36分)
②オプションの考え方を理解する(41分)
③リスクを管理するために知っておきたいパラメーター(43分)
④デルタ戦略(46分)
⑤オプション(1時間4分)

内容は初心者にはかなりハードだと思いますが、オプション取引に興味があるという人はこのコースを勉強しましょう。

④証券取引の「税金のお悩み」解消

このコースは、証券取引と税金を学習する事を目的としています。

「株を売って利益がでたけど税金はどうなるの?」「確定申告のやり方は?」という、税金関係の問題を税理士の先生がわかりやすく解説してくれます。

各セクションは以下のようになっています。

①上場株式の税金(15分)
②投資信託の税金(4分)
③債権・公社債投資信託の税金(3分)
④デリバティブの税金(2分)
⑤NISA・ジュニアNISAについて(2分)
⑥特定口座(6分)
⑦所得税の仕組み(9分)
⑧確定申告の時期に質問が多い事例(30分)

株や投資の税金関係について知りたい人はこのコースを勉強しましょう。

⑤カードゲームでカンタンに理解する!経済とお金のキホン

このコースは、日々の経済の仕組みを楽しみながら学習する事を目的としています。

「経済についてあまり詳しくない」「景気って?金利って?」という方が、経済の概要を掴めるようなコースになってます。

各セクションは以下のようになっています。

①経済のしくみ(9分)
②借金が経済を成長させる!?(13分)
③誰が景気をコントロールしているの?(10分)
④バブル経済って一体何なの(8分)
⑤日本経済って今どんな感じなの?(8分)
⑥理解度チェック(0分)
⑦自分で自分の資産を守るってどういうこと(3分)
⑧iDeCoについて(10分)

経済とお金のキホンを理解した人はこのコースを勉強しましょう。

Kabustudyのオススメ勉強法

ここでは、kabu.studyの効率的な使い方を3つのパターンに分けて紹介していきますね。

自分がどのパターンに当てはまるかを考えて、効率的に勉強してくださいね!!

①時間に余裕のある方

時間に余裕のある人

時間にゆとりのある方が、Kabustudyの講義を受ける場合。

一番効率のいい勉強方法は、1つのコースを1日で受けきることです。

先程も紹介したように、1つのコースに3分くらいの動画コンテンツがあり、それぞれが各トピックの説明をしています。なので、毎日少しずつというやり方もオススメです。

ただ、人間はどうしても時間の経過とともに、勉強したことを忘れてしまいます。なので、可能であれば1つの講義を1日で受けきることが最も効率的です。

1つのコースは、ある程度の体系的な流れに沿ってできています

例えば、「自分に合った投資信託を見つけよう!」というコースだと、投資信託を学んでから実際に投資信託を始めるまでがフォローされています。

全部で2時間4分のコンテンツになってますが、最後まで学習すると、ある程度自分1人で投資信託に投資できる状態になってますので、時間のある方は一気にやりきってしまって、すぐに実践に移してしまいましょう。

②時間のない方

あまり時間のない人

副業で株を始めたいなんて方は、本業の仕事をしながらなので、休みの日がない限りはガッツリ1日使って勉強なんてできないかと思います。

そういった方の場合、各コースにある1つのセッションずつ学習していくことをおすすめします。

kabu.studyは1つのコースがいくつかのセッションに分けられています。

各セッションに3つほどのそれぞれ2~3分の動画が入っていて、1つのセッションは大体10分くらいで学習する事ができます。

10分くらいのセッションなら会社の行き帰りや夜寝る前の数分で株の勉強をする事ができますよね。

また、セッション毎の学習をオススメする理由として、各セクションの後には簡単なテストが用意されてます。

次のセッションに入る前に、前回のセッションのテストを受けて、前回のセッション内容をきちんと理解できている事を確認してから、次のセッションを受けるというやり方を取れば、「前回の内容が頭に入ってないのに、次に進んでしまう」なんて事も起きないでしょう。

③本での勉強と併用する方

本と一緒に勉強する人

本での併用はもちろん有効です。いくらKabustudyが素晴らしい動画コンテンツだとしても、これから株を始める人が知りたい内容の全てを網羅できてる訳では無いからです。

ただ、本を使って学習する場合にはオススメの方法があります。

本での勉強と併用してKabustudyを使う場合は、まずKabustudyを見て、その後に本を読む事をおすすめします。

動画形式で映像で展開されるkabustudyは、書籍などの活字での学習よりも圧倒的に理解の速度が早まります。さらに、Kabustudyは初心者が気になる基本を紹介してくれますので、「初心者向けの本」が紹介しているような内容は大体網羅してます。

なので、まずは無料で使えるKabustudyで株や投資の概要を勉強した上で、「これってどうなってるの?」「ここをもっと深く知りたい。」と思った内容をその分野に特化した専門書で学習した方が、効率もいいですし、お金にも優しいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

動画で簡単に株の勉強ができる「Kabustudy(カブスタディ)」のスゴさが伝わったでしょうか?

通常28,200円もする動画コンテンツがauカブコム証券の会員になるだけで全て0円で見れるというのは、かなりお得だと思います。

Kabustudyは全て動画なので、本を持って「よし!!今から株の勉強をするぞ!!」なんて身構えずに、寝る直前や電車の車内なんかで軽く5分だけみたいな感じで勉強できます。

一般的に少し難しそうというイメージのある株式投資ですが、こうしたプロが優しく教えてくるKabustudyのような動画コンテンツを使う事で、楽に簡単に株の勉強を行う事ができますので、これから株の勉強を行うと考えている方は、ぜひKabustudyを活用してくださいね!!