スマホの画像

「スマホでも快適に取引したいけど、どのスマホアプリがいいんだろう。」

このようなお悩みを持っている方は多いと思います。

結論から言うと、総合的におすすめなのは楽天証券のiSPEEDですが、投資目的によってはもっと使いやすいアプリがある、です。

主要ネット証券会社ごとにそれぞれアプリがありますが、それぞれに特徴があるので、投資目的やスタイルによっておすすめなスマホアプリが変わってきます。

そこで、この記事では総合的におすすめなアプリや投資目的ごとにおすすめのアプリをご紹介していきます。

この記事を読めば自分に合った株アプリを見つけることができるので、ぜひ最期まで読んでみてください。

株アプリ概要

スマホを触っている人の画像

株アプリの種類

現在、主要ネット証券の多くが株アプリを作っており、種類も様々です。

・証券総合アプリ
・取引専用アプリ
・口座開設専用アプリ
・銘柄検索アプリ
etc.

スマホはPCより画面が小さい分、目的別にアプリが分かれているので、違いを理解して使い分ける必要があります。

株アプリの注意点

株アプリの中には、その証券会社で口座開設しなければ使えないものがあります。

特に、アプリで取引するためには、必ずその証券会社で口座開設する必要があります。

なので、すでにどこかの証券会社で口座を開設している人は、まずその証券会社のアプリを確認してみましょう。

複数口座開設を持つことに抵抗がない方や取引のメインがスマホになる方はアプリの機能で選ぶといいでしょう。

主要ネット証券のスマホアプリ一覧

スマホの画面の画像

ここでは、実際に主要ネット証券がどのようなアプリを出しているのか確認していきます。

今あなたが使っている証券会社があるのなら、まずはその会社のアプリを確認してみてください。

証券会社 アプリ名 種類 特徴
SBI証券 SBI証券 株 総合 国内株式の取引(現物・信用・NISA)の操作性を重視したアプリ
HTPER先物・オプション 取引専用 場所を選ぶことなく、夜間取引も可能な先物・オプション取引専用アプリ。
HYPER CFD 取引専用 ストリーミング注文やリアルタイム機能が付いたCFD(くりっく株365)取引専用アプリ。
かんたん積立 積立専用 リスク許容度に合わせたファンド提案と一括で積立設定を行える機能を搭載した積立専用アプリ。
楽天証券 iSPEED 総合 リアルタイムな市況情報やニュースの閲覧、発注や資産状況の確認ができる株取引アプリ。
iSPEED 先物OP 取引専用 チャート機能、注文機能、ポジション管理などの機能を備えた先物・オプション取引専用アプリ。
iSPEED CX 取引専用 「板タップ」発注を搭載した国内商品先物取引アプリ。
松井証券 株touch 総合 情報収集から株式取引までアプリ上だけで完結できるリアルタイムトレーディングアプリ。
投信アプリ 投信専用 ロボアドバイザーによる提案や購入、運用のメンテナンスなど、豊富な機能を搭載した投資信託専用アプリ。
マネックス証券 マネックス証券アプリ 総合 マネックス証券のウェブサイトが快適に利用できるアプリ。
マネックストレーダー株式 スマートフォン 取引専用 「スピード」「使いやすさ」「情報量」の理想を追求したアプリ。
マネックストレーダー先物 スマートフォン 取引専用 いつでもどこでも快適な先物取引を可能にする先物取引専用アプリ。
トレードステーション米国株 スマートフォン 取引専用 先進性、機能性において数々の最高評価を受けてきた「トレードステーション」の米国株専用取引アプリ。
日本株トレードステーション・モバイル 取引専用 米国で数々の賞を受賞した「トレードステーション」の日本株専用取引アプリ。
answer 銘柄検索 さまざまな金融機関に保有している資産を一括で管理し、将来の目標に応じた銘柄選びをサポートするアプリ。
ferci 銘柄検索 投資したことがない初心者の方でも、簡単に好きな銘柄を見つけられる無料の投資情報アプリ。
カブドットコム証券 kabu.com for iPhone 総合 注文機能、リアルタイム情報、高機能チャートを搭載したスマートフォン専用取引アプリ。
kabuSTATION for iPhone 取引専用 トレーディングツール「kabuステーション」のスマートフォンアプリ。
kabu smart 情報管理 マーケット情報やポートフォリオの一元管理、投資カレンダー等の機能を備えた情報管理アプリ。
PICK UP!株主優待 銘柄検索 種類ごとに株主優待を探すことができる株主優待専用の銘柄検索アプリ。
PICK UP!株テーマ 銘柄検索 ニュースや市場で注目されている銘柄を検索できる銘柄検索専用アプリ。
PICK UP!株チャート 銘柄検索 過去10年間の株価データを基に分析・検証されたテクニカルシグナルから銘柄を検索できる銘柄検索専用アプリ。
IPO Lab 情報 豊富な新規公開株(IPO)をいつでもどこでも手軽にチェックできるIPO専用情報アプリ。
FUND ME シミュレーション 簡単な質問に答えるだけで投信ポートフォリオを提示してくれる投資信託シミュレーションアプリ。
スマート証券口座開設 口座開設 いつでもどこでも口座開設の申し込みができる口座開設専用アプリ。
岡三オンライン証券 岡三ネットトレーダースマホ 情報 投資情報や銘柄情報など他に類を見ない情報量とスマホならではの操作性を高次元に融合したスマホ。
岡三ネットトレーダーWEB 2 総合 投資情報や銘柄情報、日本株取引までできる、「使いやすさ」を追求したアプリ。
岡三カブスマホ 総合 発注機能から国内主要指標、ニュース、銘柄情報、チャートなどの充実した機能を備えた日本株取引アプリ。
岡三オンライン株365 取引専用 リアルタイムレートや高機能テクニカルチャートを備えた取引所CFD(くりっく株365)専用取引アプリ。
岡三ネットトレーダースマホF 取引専用 「岡三ネットトレーダーシリーズ」の発注機能をそのままに、より直感的に操作できる先物・オプション取引専用アプリ。
証券会社 アプリ名 種類 特徴
SBI証券 SBI証券 株 総合 国内株式の取引(現物・信用・NISA)の操作性を重視したアプリ
HTPER先物・オプション 取引専用 場所を選ぶことなく、夜間取引も可能な先物・オプション取引専用アプリ。
HYPER CFD 取引専用 ストリーミング注文やリアルタイム機能が付いたCFD(くりっく株365)取引専用アプリ。
かんたん積立 積立専用 リスク許容度に合わせたファンド提案と一括で積立設定を行える機能を搭載した積立専用アプリ。
楽天証券 iSPEED 総合 リアルタイムな市況情報やニュースの閲覧、発注や資産状況の確認ができる株取引アプリ。
iSPEED 先物OP 取引専用 チャート機能、注文機能、ポジション管理などの機能を備えた先物・オプション取引専用アプリ。
iSPEED CX 取引専用 「板タップ」発注を搭載した国内商品先物取引アプリ。
松井証券 株touch 総合 情報収集から株式取引までアプリ上だけで完結できるリアルタイムトレーディングアプリ。
投信アプリ 投信専用 ロボアドバイザーによる提案や購入、運用のメンテナンスなど、豊富な機能を搭載した投資信託専用アプリ。
マネックス証券 マネックス証券アプリ 総合 マネックス証券のウェブサイトが快適に利用できるアプリ。
マネックストレーダー株式 スマートフォン 取引専用 「スピード」「使いやすさ」「情報量」の理想を追求したアプリ。
マネックストレーダー先物 スマートフォン 取引専用 いつでもどこでも快適な先物取引を可能にする先物取引専用アプリ。
トレードステーション米国株 スマートフォン 取引専用 先進性、機能性において数々の最高評価を受けてきた「トレードステーション」の米国株専用取引アプリ。
日本株トレードステーション・モバイル 取引専用 米国で数々の賞を受賞した「トレードステーション」の日本株専用取引アプリ。
answer 銘柄検索 さまざまな金融機関に保有している資産を一括で管理し、将来の目標に応じた銘柄選びをサポートするアプリ。
ferci 銘柄検索 投資したことがない初心者の方でも、簡単に好きな銘柄を見つけられる無料の投資情報アプリ。
カブドットコム証券 kabu.com for iPhone 総合 注文機能、リアルタイム情報、高機能チャートを搭載したスマートフォン専用取引アプリ。
kabuSTATION for iPhone 取引専用 トレーディングツール「kabuステーション」のスマートフォンアプリ。
kabu smart 情報管理 マーケット情報やポートフォリオの一元管理、投資カレンダー等の機能を備えた情報管理アプリ。
PICK UP!株主優待 銘柄検索 種類ごとに株主優待を探すことができる株主優待専用の銘柄検索アプリ。
PICK UP!株テーマ 銘柄検索 ニュースや市場で注目されている銘柄を検索できる銘柄検索専用アプリ。
PICK UP!株チャート 銘柄検索 過去10年間の株価データを基に分析・検証されたテクニカルシグナルから銘柄を検索できる銘柄検索専用アプリ。
IPO Lab 情報 豊富な新規公開株(IPO)をいつでもどこでも手軽にチェックできるIPO専用情報アプリ。
FUND ME シミュレーション 簡単な質問に答えるだけで投信ポートフォリオを提示してくれる投資信託シミュレーションアプリ。
スマート証券口座開設 口座開設 いつでもどこでも口座開設の申し込みができる口座開設専用アプリ。
岡三オンライン証券 岡三ネットトレーダースマホ 情報 投資情報や銘柄情報など他に類を見ない情報量とスマホならではの操作性を高次元に融合したスマホ。
岡三ネットトレーダーWEB 2 総合 投資情報や銘柄情報、日本株取引までできる、「使いやすさ」を追求したアプリ。
岡三カブスマホ 総合 発注機能から国内主要指標、ニュース、銘柄情報、チャートなどの充実した機能を備えた日本株取引アプリ。
岡三オンライン株365 取引専用 リアルタイムレートや高機能テクニカルチャートを備えた取引所CFD(くりっく株365)専用取引アプリ。
岡三ネットトレーダースマホF 取引専用 「岡三ネットトレーダーシリーズ」の発注機能をそのままに、より直感的に操作できる先物・オプション取引専用アプリ。

このようにそれぞれの証券会社が様々なアプリを提供しているので、選ぶのが難しいかと思います。

そこで、次にこの中から総合的に見ておすすめのアプリをランキング形式でご紹介します。

総合的に見たおすすめ株アプリランキング

5つの星と指をさす人の画像

ここでは、総合的に判断した、おすすめの株アプリをランキング形式でご紹介します。

種類が多くて選ぶのが難しいアプリ選びの参考にしてみてください。

第1位 iSPEED(楽天証券)

おすすめポイント

  • Point.1
    日経新聞が無料

    iSPEEDをインストールすると、日経新聞を無料で読むことができます。情報収集に関してはトップクラスに優秀なアプリです。

  • Point.2
    テクニカルチャートが15種類

    テクニカルチャートの種類は「kabu smart」に続く15種類搭載。総合アプリの中では最も分析機能が優れたアプリです。

  • Point.3
    銘柄に紐づけ可能なニュース配信

    国内・米国・アジア・ヨーロッパ・為替・債権とカテゴリを分けて配信することができます。エリアごとの銘柄に紐付けられたニュース配信ができるのは楽天証券のiSPEEDだけです。

口コミ

投資初心者には悪くはないと思う。国内株式の売買用に口座を開設。楽天の他のサービス(特に楽天銀行)も利用しているので、何かと便利です。楽天銀行の口座からオンライン入金が出来ます。また、楽天ポイントで投資信託を購入することも出来るようです。
また、スマホ用のアプリiSPEEDで現在の株価の確認や売買ができるのもよいです。iSPEEDのログインがiOS版だと指紋認証で出来るので
いちいちパスワードを入力しなくても良く、セキュリティ的にも安心なのが使い勝手がいいなと思います。
NISAの口座開設も思った以上にスピーディーに行えました。マイナンバーカードの登録や身分証の登録が郵送しなくてもスキャンした画像のアップロードで行えるので初回登録手続きも楽でした。
とても良い!ispeedが使いやすい。初心者ですがすぐ内容が理解できて助かりました。特にチャートの形状でサクッと検索出来る機能はよく使ってます。パソコン版もスマホアプリもあるので自宅でも外出先でも気軽に取引が出来ます。気になるのはしょっちゅう問い合わせの電話が混み合ってて繋がりづらいと表示されること。週一くらいで表示されてます。それならオペレーター増やした方がいいのでは…。特に電話で問い合わせする機会がないので構わないんですけどね。それ以外はとても満足です!
楽天証券スマホツールは最高です初めての口座開設した証券会社は楽天で、もう5,6年メインの証券会社として使い続けてます。利点はまず、スマホツールが初心者にも使いやすいこと、四季報情報だけでなく決済やIRカレンダーもあり、配当情報などの会社情報も充実しているし、チャートもみやすい。楽天証券は株式だけでなく投信、確定拠出年金や金積立などいろいろな金融商品もあるし、投信状況が一目でわかるグラフやチャートなどがシンプルで見やすいです
(引用)価格.comより

楽天証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

楽天証券についてさらに詳しく知りたいという方は下のリンクをご覧ください。
楽天証券が初心者に選ばれる3つの理由>>>

【6万円もお得!】楽天証券を使って日経新聞(楽天版)を無料で読む方法>>>

第2位 SBI証券 株(SBI証券)

おすすめポイント

  • Point.1
    バランスが取れていて使いやすい機能

    標準的な機能がしっかりそろっていて、初心者から中上級者まで使えます。使いやすさでは文句なしです。

  • Point.2
    IFISコンセンサスが閲覧可能

    複数のアナリストの予想を反映しているIFISコンセンサスが閲覧可能。IFISコンセンサスが見れるのは「SBI証券 株」だけです。

  • Point.3
    ニュースが銘柄と紐づけ可能

    ニュースがサマリー・国内・海外・業績・注目銘柄・適時開示とカテゴリーを分けて配信されていて、銘柄にも紐づけることが可能です。

口コミ

初めての証券会社利用証券会社を利用するのは初めてだったため、どこの証券会社にするか迷っていましたが古くからの知り合いの勧めでSBI証券に決めました。スマホからの操作がしやすくていいですね。アプリがあるのも決め手でした。投資初心者でしたが、他の証券会社に比べて多くの商品を取り扱っていることや手数料も安くてこちらにして良かったなと思っています。
初めての証券講座の作成でした。様々なレビューを見てSBI証券に決めました。流石にかなり有名な証券口座なので、使い勝手はとてもいいです。初心者向けの説明も多く、国内株式の売買は携帯アプリでほとんどの操作が完結します。取り扱い商品の多さやIPOの充実なども特に強みかと思います。初めて作るならSBI証券からで間違いないと思います。
日本株、投資信託を利用しています日本株はSBI証券を利用しています。10万未満は手数料無料。売買も簡単で画面も見やすいです。外出先で取引するときはアプリを使用しています。個別銘柄のニュースもいち早く見れます。投資信託もSBI証券を利用しています。投信を保有しているだけで、毎月SBIポイントがたまるのでかなりお得です。500ポイントたまるごとにTポイントに交換できて非常に便利です。
(引用)価格.comより

SBI証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

SBI証券についてさらに詳しく知りたいという方は下のリンクをご覧ください。
国内の開設数No.1!SBI証券の人気の秘訣まとめ>>>

第3位 株touch(松井証券)

おすすめポイント

  • Point.1
    約定を逃さないPush機能

    約定を逃さないためのPush機能が付いているので、指値注文などの取引をしたい方にもおすすめです。

  • Point.2
    PCアプリ並みの機能

    テクニカル、スピード注文、海外指標レートなど豊富な機能があり、トレード上級者でも十分に利用することができます。

口コミ

おすすめできる証券会社です。松井証券ですが、一日の約定代金が合計10万円まで手数料無料であることが特に評価されています。初心者の方や少額で取引したいという方におすすめです。またIPOや立会外分売に申し込めることや、投信工房など独自のサービスが多いことも魅力です。取引ツールも初心者から上級者まで使いやすい仕様となっています。また、スマホアプリの機能も充実してますので、メインとしてもおすすめできる証券会社だと思います。
使いやすいですふだんはアプリで利用しています。タッチで注文しますが操作が軽く、直感的に取引できるため初心者でも問題ないと思います。口座状況などを確認する際はアプリからウェブに飛びますが、そのサイトが非常に簡素で軽いのが好印象です。(昔の携帯サイトのような見た目)チャートも見やすいと思います。10万円以下は取引回数に関わらず手数料ゼロのため、初心者向けといえると思います。もともとインターネット取引のパイオニアなので、インターネット取引に関してはノウハウがあるのだと思います。全体的に非常にオススメできると思います。
少額の取引に便利ほかの証券会社に比べて少額の取引の際の手数料が安く便利です。ただPC用のページは少し使いづらく、あまり力を入れてないのかなという印象です。アプリでの取引を推奨しているみたいなのでアプリを使ったほうがいいかもしれません。アプリはほかの証券会社より使いやすくていいと思います。ただ使いやすいといってもスマホアプリなのでほかの証券会社のPC用のページとかのほうが便利です。ちなみにNISA口座での取引は手数料が無料になるのでおすすめです。
(引用)価格.comより

松井証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

松井証券についてさらに詳しく知りたいという方は下のリンクをご覧ください。
【1ページで完結】松井証券を徹底解説!!>>>

投資目的ごとのおすすめ株アプリ

アプリが映ったスマホ画面の画像

次は、投資目的ごとのおすすめ株アプリをご紹介していきます。

株アプリはその用途によって細かく分かれているので、投資目的によっておすすめの株アプリは変わってきます

あなたに合った株アプリを見つけましょう。

スマホでもしっかり取引したい方

SBI証券 株(SBI証券)

おすすめポイント

  • Point.1
    唯一PTS取引に対応

    多くのアプリでは現物、信用取引に対応しているが、「SBI証券 株」はさらにPTS取引にも対応しているので、よりPCと同じ取引が可能です。

  • Point.2
    スマホ独自の取引機能が豊富

    スマホだからこそニーズが高いスピード注文や板注文に対応。さらに、アプリ内に入出金ボタンがあり、スマホでの取引がとてもやりやすいアプリです。

SBI証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

SBI証券についてさらに詳しく知りたいという方は下のリンクをご覧ください。
国内の開設数No.1!SBI証券の人気の秘訣まとめ>>>

スマホでは情報収集に特化したい方

岡三ネットトレーダーWEB 2
(岡三オンライン証券)

おすすめポイント

  • Point.1
    豊富な情報量

    投資情報や銘柄情報は他社に類を見ないほど多いです。また、時価情報はリアルタイム配信されるので、急な変動にも対応することができます。

  • Point.2
    スマホに最適化された機能

    フリックやダブルタップなどスマホ独自の操作ができます。使いこなすのに慣れは必要ですが、慣れれば非常に使いやすい機能です。

岡三オンライン証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

岡三オンライン証券についてさらに詳しく知りたいという方は下のリンクをご覧ください。
岡三オンライン証券>>>

スマホでも高度な分析をしたい方

日本株トレードステーション・モバイル
(マネックス証券)

おすすめポイント

  • Point.1
    とにかく見やすいレーダースクリーン

    お気に入り銘柄を登録しておけば、1つのリストで30銘柄を同時にチェックが可能です。また、計36項目からスクリーニングすることもでき、細かい銘柄探しも可能です。

  • Point.2
    本格的にテクニカル分析が可能

    チャート種別の変更、テクニカル指標の挿入など高度な分析がスマホで可能です。また、チャート描画もできるので、スマホでの分析ならこのアプリがおすすめです。

マネックス証券 公式サイトへ
無料口座開設はこちら

マネックス証券についてさらに詳しく知りたいという方は下のリンクをご覧ください。
マネックス証券の特徴を他社と徹底比較!マネックス証券が人気な理由とは?>>>

証券会社以外のおすすめ株アプリ

スマホを触っている人の画像

ここまでは証券会社が出しているアプリでおすすめのアプリをご紹介してきました。

ただ、証券会社以外が出しているアプリでも株取引に便利なアプリがあるのでご紹介していきます。

管理に特化したアプリ

マイトレード

おすすめポイント

  • Point.1
    複数の証券会社の口座を一括管理可能

    アプリに登録しておくと複数の証券会社の損益記録を一括して集計できます。また銘柄ごとの部分取引や通算損益を自動集計してグラフ化してくれます。

  • Point.2
    メール通知設定が可能

    利確、損切ラインを設定しておくと、株価がラインに差し掛かった際にメールで通知してくれます。

ゲームで取引の練習できるアプリ

iトレ2 – バーチャル株取引ゲーム

おすすめポイント

  • Point.1
    ゲームとは思えないほどの精度

    10秒に一回以上株価が変動するなどリアルタイムチャート機能があり、より現実のトレードに近い感覚で取引の練習をすることができます。

  • Point.2
    取引メニューも豊富

    現物株、信用株、投資信託、バイナリーオプション、IPO株など豊富な取引メニューでシミュレーションすることができます。

AIを使った自動運用アプリ

WealthNavi

おすすめポイント

  • Point.1
    ロボアドバイザーの中でも人気No.1

    ロボアドバイザーの中で、預かり資産額・利用者数がNo.1の人気アプリです。そのデータを利用した金融アルゴリズムで利益率が高いのが特徴です。

  • Point.2
    完全自動で管理するだけで運用可能

    時間のかかる面倒な資産運用を勝手にやってくれます。自動リバランスや自動積立・発注もやってくれるので安心して任せられます。

株アプリまとめ

最後に重要なポイントをまとめておきます。

・株アプリで取引するには、その証券会社での口座開設が必要

・できるだけアプリの数を少なくしたいなら、楽天証券の「iSPEED」がおすすめ!

・複数アプリを持つことに抵抗がないなら、目的に特化したアプリを選びましょう

あなたに合った株アプリは見つかりましたか?

スマホでも快適に株取引ができるように、あなたに合った株アプリを探しましょう!